潮書房光人新社
検索
書籍案内産経NF文庫光人社NF文庫雑誌「丸」会社情報
光人社
ミリタリー&戦記紀行・エッセイ鉄道・鉄道紀行車・スポーツ歴史・幕末写真集
戦記

109876|5|4321

Book 東京裁判の謎を解く
極東国際軍事裁判の基礎知識
著者:別宮暖朗+兵頭二十八
定価:本体1,800円+税
ISBN:978-4-7698-1340-8
発行年月日:2007年2月26日
東京裁判とは何だったのか。だれが裁かれ、どういう判決をうけたのか。中国はなぜ日本の戦争責任を叫ぶのか。満州事変、支那事変、大東亜戦争は、日本の侵略戦争だったのか。戦争裁判の真実。東京裁判の誤謬を正し、日本の未来に示唆を与える再生の書。
アマゾンで注文
 
Book 日本の水上機
著者:野原 茂
定価:本体2,200円+税
ISBN:978-4-7698-1337-8
発行年月日:2007年1月25日
海軍航空揺籃期の主役―艦隊決戦思想とともに発達し、主力艦の補助戦力として重責を担った水上機の系譜。マニア垂涎の1冊。
アマゾンで注文
Book 「衣兵団」の日中戦争
著者:伊藤 桂一
定価:本体2,000円+税
ISBN:978-4-7698-1331-6
発行年月日:2007年1月10日
共産八路軍、蔣介石軍、米航空軍、雑軍と、錯雑微妙の事情の中で戦いつづけ、翻弄されながらも善処敢闘して戦歴を刻んだ兵士たちの証言。少・中尉の戦いぶりの知力と潔さ、下士官兵の勇戦奮闘を伝える長編ほか短編三編を収載。
アマゾンで注文
 
Book 太平洋戦跡紀行
サイパン
グァム・テニアン
著者:西村 誠 撮影:湯原浩司
定価:本体2,200円+税
ISBN:978-4-7698-1336-1
発行年月日:2007年1月10日
この美しい島で日本兵たちはどんな地獄を見たのか、現地踏査と多数の写真で再現したビジュアルブック! 半世紀前に兵士たちが戦ったその場に立ち、記録と現実の光景を対比させることで、玉砕してもなお守り抜こうとしたマリアナ諸島の戦場の真実を探る!
アマゾンで注文
Book 戦争学のすすめ
著者:松村 劭
定価:本体1,800円+税
ISBN:4-7698-1327-9
発行年月日:2006年12月25日
考えたくもないが、やはり考えておかなくてはならない戦争の理論! 前米国デュピュイ戦略研究所東アジア代表の提言。軍事力を行使しての外交交渉は今も変わらず存在し、軍事大国は日本を恫喝し圧力を加えることで自国を有利に導こうとする。他国の国家・軍事戦略を知り、日本国の尊厳と威信を保持するための基礎知識。
アマゾンで注文
 
Book 硫黄島戦記
玉砕の島から生還した一兵士の回想
著者:川相 昌一
定価:本体1,800円+税
ISBN:4-7698-1328-7
発行年月日:2006年12月11日
アメリカ軍の殲滅作戦は、どのように行なわれたのか。日本軍の戦死者20129人、米軍の死傷者28686人。南北8キロ、東西6キロにわたる島嶼で繰りひろげられた栗林兵団と米海兵隊の凄絶な肉弾戦の一端を、奇蹟の生還を遂げた一日本兵がヴィヴィッドに伝える驚愕の戦闘報告。
アマゾンで注文
Book 東シナ海が危ない!
著者:上田愛彦/高山雅司/杉山徹宗
定価:本体1,600円+税
ISBN:4-7698-1330-9
発行年月日:2006年12月11日
パイプライン完成とともに操業開始を取り沙汰される東シナ海ガス田をめぐる紛争実態や、尖閣諸島に大挙上陸、占拠の可能性など、厳然として今そこにある危機に、日本はどのように対処するのか。テーマ別に政治的、経済的、戦略的観点から複眼的視野で分析し、その危険度を透視した話題作。
アマゾンで注文
 
Book Nobさんの
飛行機グラフィティ 3
著者:下田 信夫
定価:本体1,800円+税
ISBN:4-7698-1333-3
発行年月日:2006年11月25日
より速く、より高く、そしてより強く-。日本軍用機「勝ち組」「負け組」、青い目の日ノ丸軍用機など、巨匠ノブさんが精緻に描く「戦うつばさ」の進化論。全400機大集合! 華麗なるヒコーキ画廊、完結篇。
アマゾンで注文
Book 北朝鮮からの生還
ある10歳の少年の引き揚げ記録
著者:久木村 久
定価:本体1,600円+税
ISBN:4-7698-1329-5
発行年月日:2006年11月25日
僕は生きる。38度線を越えて―死んだ母や兄のぶんまで。飢餓と極寒の大地で母を亡くし、兄を亡くし、たったひとり生きぬいた昭和20年の冬―生きるとは?死ぬとは?人間とは?死を直視した10歳の少年が真情を吐露して感動を呼ぶノンフィクション。
アマゾンで注文
Book 学徒兵の航空決戦
日本の名機とともに生きた青春
著者:佐々木 晃
定価:本体2,000円+税
ISBN:4-7698-1321-X
発行年月日:2006年11月10日
ペンを剣にかえて戦闘機乗りを志した若き学徒兵たちの苛烈な日々と空の戦いの実相。「最近は敵艦船に対する命中率が低い。諸子の先輩たちは臆病者である。こういうことのないように精神を鍛錬せよ」との司令官の訓示を受けた学徒兵たちの怒りと反発――「特別攻撃隊員を志願せよ」の命令のもと、特攻隊員となった若者たちの複雑微妙な胸奥と航空消耗戦を描く異色、感動の空戦記。
アマゾンで注文
Book 特攻回天戦
回天特攻隊隊長の回想
著者:小灘利春+片岡紀明
定価:本体2,300円+税
ISBN:4-7698-1320-1
発行年月日:2006年10月25日
若者たちはなぜ、征きて還ることなき水中特攻兵器で出撃したのか!? ただひとり生き残った海軍士官が「人間魚雷」の構想から用兵・実戦まで、戦局の一挙逆転を計った「回天」戦の全容を初めて明かす海底戦記の決定版。“目のある魚雷”とともに生き死んだ“海のサムライ”群像。
アマゾンで注文
Book 世界の兵器ミリタリー・サイエンス
近代ウエポンはじめて物語
著者:高橋 昇
定価:本体2,300円+税
ISBN:4-7698-1325-2
発行年月日:2006年10月25日
近代兵器おもしろ豆知識。斬新、奇抜なアイデアと試行錯誤、画期的な発見によって誕生し、現代のハイテク兵器の先駆けとなった黎明期の“ちょっとクラシックなウエポンたち”――近代兵器の元祖となったユニーク兵器のかずかずを科学する、おもしろ豆知識。近代兵器事始め!
アマゾンで注文
Book 日本人の勇気
著者:北影 雄幸
定価:本体1,900円+税
ISBN:4-7698-1319-8
発行年月日:2006年9月25日
死を余儀なくされた太平洋戦争の激戦地で、日本人は何を思い願って、その最後の時を迎えたのか。また極限の戦場で将兵はどのように戦い、死んでいったのか。内外の名著・佳編50編で、日本軍兵士の本当の姿を知る異色の日本人論。平和の尊さを知るための手引書。
アマゾンで注文
Book 戦場の人間学
旅団長に見る失敗と成功の研究
著者:篠原 昌人
定価:本体1,900円+税
ISBN:4-7698-1313-9
発行年月日:2006年9月8日
全陸軍の期待を一身に浴びて戦場に赴いた陸大首席の東条英教、二番の山口圭蔵は、なぜ一敗地にまみれたのか。梅沢道治、岡崎生三は、なぜ赫々たる戦果をあげられたのか。参謀を持たず、自ら作戦の意味を理解し、判断して動かなければならない三人の旅団長の采配に学ぶ。
アマゾンで注文
Book 三島瑞穂の
自衛隊へのアドバイス!

危険地帯に向かう自衛隊員の心得
著者:三島 瑞穂
定価:本体1,800円+税
ISBN:4-7698-1310-4
発行年月日:2006年8月24日
歴戦の勇士の体験的戦闘テクニック!
元グリーンベレー曹長が伝授する生き抜くための極意。そして戦争哲学!危機に直面して、いかに対処すべきか 第1章 命を守るサバイバル 第2章 自衛隊員に教える戦闘術 第3章 国家の覚悟
アマゾンで注文
Book 回想の潜水艦戦
Uボートから回天特攻まで
著者:鳥巣 建之助
定価:本体2,100円+税
ISBN:4-7698-1312-0
発行年月日:2006年8月10日
潜水艦乗りの道を歩きはじめた3年後の太平洋戦争開戦時、もっとも若い潜水艦長として最前線に赴いた同期8名、うち終戦時に生き残ったもの2名――みずからの原体験を礎に、勝敗の命運を分けた世界の潜水艦作戦の全容を、わかりやすく綴った潜水艦ヒストリーの決定版。
アマゾンで注文
Book 太平洋戦跡紀行
ニューギニア
著者:西村 誠
定価:本体2,200円+税
ISBN:4-7698-1316-3
発行年月日:2006年8月10日
南海支隊が目指したポートモレスビーに残る連合軍の足跡を、死の転進の部隊となったサラワケット山脈を、第18軍が終戦の前日まで戦い続けたウエワクの複郭陣地を、兵士たちが歩いた道をたどり、現地人の証言を集めて歩き、ニューギニアの戦場の真実に迫る。
アマゾンで注文
 
Book 海は語らない
ビハール号事件と戦犯裁判
著者:青山 淳平
定価:本体1,900円+税
ISBN:4-7698-1311-2
発行年月日:2006年7月8日
英国商船乗員乗客「処分」事件。 上級司令部のスケープゴートとなった左近允尚正中将を主軸に、国家の犯罪と人間同士の軋轢という視点から深い闇を解明した異色のノンフィクション。司令官、艦長の齟齬懊悩と仕組まれた英国戦争裁判香港法廷の実情。
アマゾンで注文
Book Nobさんの
飛行機グラフィティ 2
著者:下田 信夫
定価:本体1,600円+税
ISBN:4-7698-1304-X
発行年月日:2006年7月8日
みんな知ってる有名機から誰も知らない超レア機まで。ご存知ノブさんが描く全370機 イラスト航空大博覧会! 素晴らしきヒコーキ画廊Part 2
アマゾンで注文
 
Book 戦車男 せんしゃマン
タンクバトルと戦車乗り
著者:あかぎひろゆき
定価:本体1,800円+税
ISBN:4-7698-1309-0
発行年月日:2006年6月22日
“戦車”と“自走砲”の違いわかりますか!? 陸上自衛隊の戦車乗りの訓練・活躍を主軸に、製造メーカー・エンジニアなど現場サイドの苦労話、自衛隊を取り巻く防衛関連企業や他官庁などの組織や制度面における問題点にまで言及した異色作。初心者からコアなマニアにいたるまで、すべての戦車ファンに贈る――平易、明快に綴ったタンク基礎講座。
アマゾンで注文
Book 新装版
隼戦闘隊長加藤建夫
誇り高き一軍人の生涯
著者:檜 與平
定価:本体2,000円+税
ISBN:4-7698-1308-2
発行年月日:2006年6月9日
名著復刊!「空の軍神」の素顔
ジャワで、ビルマで敵空軍を震撼させた陸軍飛行第64戦隊戦隊長・加藤建夫。チームプレイに徹し、常に自分より部下を、自隊より僚隊を思いやり、先頭に立って困難な任務に立ち向かった名指揮官の戦場の日々、本土防空に活躍した最愛の部下が克明に書き遺した決定版戦記!
アマゾンで注文
 
Book 真実のインパール
著者:平久保 正男
定価:本体1,800円+税
ISBN:4-7698-1306-6
発行年月日:2005年6月9日
最悪の戦場から奇蹟の生還直後に記録され 笈底に秘匿された惨憺たる補給戦の実態! 食糧もなく兵器も弾丸もなく、後方支援ゼロ、瘴癘の戦場で、山を越え、河を渡り、彷徨する弊衣を纏うた味方兵士のために、没我の境地となり、東奔西走した烈兵団58連隊の若き主計士官が書き綴った青春苦闘の異色ビルマ戦記!
アマゾンで注文
Book 空母機動部隊の打撃力
搭載航空兵力のすべて
著者:野原 茂
定価:本体2,300円+税
ISBN:4-7698-1301-5
発行年月日:2005年5月25日
戦艦v.s.戦艦の艦隊決戦から、航空機が主力兵器となって敵艦を屠る新時代へ―そのスピード、機動力を駆使して魚雷攻撃、急降下爆撃を行なった空母戦力の変遷。ハワイ・真珠湾をはじめ、ソロモン、オーストラリア、インド洋を転戦して戦果を挙げた日本空母部隊。艦船攻撃の主役となった艦攻、艦爆の性能、機体構造の詳細を図面、写真、データ等により明らかにする決定版。
アマゾンで注文
 
Book わが重巡「鳥海」奮戦す
著者:諏訪 繁治
定価:本体1,800円+税
ISBN:4-7698-1302-3
発行年月日:2005年5月10日
あらゆる艦艇のなかでもっともコスト・パフォーマンス=投下資本対効率、経済対戦果効率の高い艦として光彩を放った名艦の戦いの航跡。緒戦のマレー方面攻略作戦からソロモン海戦、レイテ海戦と常に連合艦隊の中核戦力として死闘の海で戦いつづけ、数多くの戦果をあげた武運長久艦の戦歴を元乗員が書き遺した海戦記。
アマゾンで注文
Book Nobさんの
飛行機グラフィティ 1
著者:下田 信夫
定価:本体1,600円+税
ISBN:4-7698-1303-1
発行年月日:2006年5月10日
航空機イラスト界の至宝・ノブさんが、もてるウンチクの限りを傾けて描いた名機・迷機・珍機たち。大いなる発展を遂げたヒコーキたちの進化の道筋を、本流、傍流、本家に分家、元祖に家元、ご先祖様とたどるイラスト航空ヒストリー、最初は、今はなき「水上戦闘機」から……。月刊「丸」誌の人気連載、単行本化第1弾!
アマゾンで注文
 
Book 大東亜戦争の謎を解く
第二次大戦の基礎知識・常識
著者:別宮暖朗+兵藤二十八
定価:本体1,600円+税
ISBN:4-7698-1295-7
発行年月日:2006年4月24日
知っておきたい第二次大戦の真相!――対米戦略はなぜ失敗だったのか。またなぜそのように構想したのか。現在起こっている政治的、外交的問題解決の鍵が本書の中にある。79項目を3レベルの難易度に分類し、異なった視座から捉え直したわかりやすい戦争史。
アマゾンで注文
Book ざわわ ざわわの沖縄戦
サトウキビ畑の慟哭
著者:田村 洋三
定価:本体1,800円+税
ISBN:4-7698-1299-X
発行年月日:2006年4月24日
戦没者約22万人、うち県民戦没者70パーセント、15万3000余名、本土決戦の捨て石にされ、悲痛な地上戦を強いられた沖縄戦を、根こそぎ動員をかけられ、米軍の砲爆撃の中を生き抜いた生存者の証言をもとに書き下ろした沖縄の戦争異聞。
アマゾンで注文
 
Book 真珠湾再考
二階級特進の周辺
海軍はなぜ甲標的を発信させたのか
著者:須崎 勝彌
定価:本体1,700円+税
ISBN:4-7698-1298-1
発行年月日:2006年4月8日
困難かつ危険で生還の確率も限りなくゼロに近い任務に、なぜ若者たちは豆潜水艇に身を託して、自ら生命を捧げたのか――「九軍神」と「捕虜第一号」に運命を分けた真珠湾特別攻撃隊の十人の男たちの悲劇! 二階級特進の美名の裏側に秘められた日本海軍の光と影!
アマゾンで注文
Book 特攻基地の少年兵
海軍通信兵15歳の戦争
著者:千坂 精一
定価:本体1,900円+税
ISBN:4-7698-1297-3
発行年月日:2006年3月24日
日中戦争のさなかに小学生時代を過ごし、六年生のときついに日米開戦。戦時下に生まれた幼顔の軍国少年は、教師への道を捨て「親孝行のため」海軍に志願、通信学校での訓練を経て配属されたのは、鹿児島の特攻基地だった。出撃前夜の特攻隊員の赤裸々な姿、グラマンの仮借ない襲撃、そして出撃搭乗員たちが少年に託した一冊のノート・・・。苛烈な戦場に生きた少年兵の記録!
アマゾンで注文
Book 激戦場皇軍うらばなし
著者:藤田昌雄
定価:本体2,000円+税
ISBN:4-7698-1290-6
発行年月日:2006年3月24日
第一線将兵たちの不屈の戦い――物資の補給が途絶えた最悪の戦場で、創意工夫をこらして究極の戦術、戦法、兵器を考案し、奮闘をかさねた日本兵たち。いままで語られることのなかった糧食の現地製造・調達、兵器の現地製造、山岳戦闘の研究、渡河方法、対戦車戦闘、現地輸送の詳細を未発表マニュアル・図面、未発表史料、未発表データ一覧によって明らかにする“日本陸軍もう一つの戦場”!
アマゾンで注文
Book 二十一世紀の危険信号
危ない中国
著者:上田愛彦/重村勝弘/杉山徹宗
定価:本体1,600円+税
ISBN:4-7698-1296-5
発行年月日:2006年3月10日
歴史認識、靖国参拝、国連安保理問題等の徹底した反日的言動。あくなき軍事力の増強と海洋進出。経済成長の一方でひろがる格差。ごまかしきれない一般大衆の不満。唯一残された共産体制下の自己矛盾をかかえる中国の対日戦略、情報戦、IT、核とミサイル、台湾問題など複眼的視野で読みとき、その危険度を直視した話題作!
アマゾンで注文
Book ニューギニア南海支隊
モレスビーの灯
著者:三根 生久大
定価:本体1,900円+税
ISBN:4-7698-1294-9
発行年月日:2006年3月10日
かつてこの山脈の上空で、日米戦闘機隊の空の決戦が華やかに演じられたが、その直下では、食糧も弾薬も水さえも欠乏しながら、三週間にわたる米豪軍の猛攻に堪え、戎衣も破れて泥まみれの南海支隊の兵士たちが、ジャングル内の道なき高峰を攀じて山頂に達し、ついにモレスビーの灯を眼下に見る。だが、撤退命令がくだり、ふたたび地獄の戦場をくだっていく。その死闘の記録。
アマゾンで注文
Book 中国の大戦略
誰も書かなかった中国の深層
著者:石田 収
定価:本体1,900円+税
ISBN:4-7698-1291-4
発行年月日:2006年2月23日
いまだ「鄧小平理論」の呪縛のなかにある「中国の戦略」をキーワードに、国家目標、経済戦略、外交戦略、軍事戦略、政治戦略などを多面的に考究した類書のない労作。「統一国家」「富国強兵」「永久共産党権力」を掲げる大戦略は成功するのか。12年の研究成果を問う衝撃の一冊。現代中国研究の第一人者が膨大な中国側資料を入手考察し、予断を捨て、冷徹に分析した21世紀中国の実像と未来予測。
アマゾンで注文
Book 海軍肉じゃが物語
ルーツ発掘者が語る海軍食文化史
著者:高森 直史
定価:本体1,800円+税
ISBN:4-7698-1292-2
発行年月日:2006年2月23日
「肉じゃが」のルーツは帝国海軍“男の料理”だった!
日本海軍の合理性、和洋折衷の精華、センス・オブ・ユーモアの産物――シチューが変じて肉じゃがに!? 洋食を和風にアレンジ!? 東郷平八郎が初めて食べた!? 発祥の地は呉か舞鶴か!? 「海軍肉じゃが」第一発見者が語る、これが真実のヒストリー!
アマゾンで注文
Book 脱出
元日本軍兵士の朝鮮半島彷徨
著者:湯川 十四士
定価:本体1,700円+税
ISBN:4-7698-1293-0
発行年月日:2006年2月10日
昭和20年8月15日、終戦――瞬く間に朝鮮半島北半分を占領したソ連軍大部隊の中を、十数名の脱出兵士は米軍管轄下の南部をめざす。日本人「難民」の群れに襲いかかるソ連兵の暴虐の嵐と、朝鮮人保安隊の執拗な「敗残兵狩り」に遭遇しながらも、日本人の、そして朝鮮の住民たちの善意と、自らの気転で虎口を脱し、無事故郷に生還するまでの3ヵ月間の過酷な逃避行を描いた感動の手記!
アマゾンで注文
Book 最終決戦兵器
「秋水」設計者の回想
著者:牧野 育雄
定価:本体2,000円+税
ISBN:4-7698-1283-3
発行年月日:2006年1月24日
未発表資料により解明する究極のメカニズム 航空技術者たちの熱き戦い! 陸海軍、民間企業が一致協力、不眠不休の苛酷な作業により誕生した最強インターセプター。本土防空の重責を担った局地戦闘機の細部構造を、図面、写真とともに徹底解剖する! 現在にも生きる航空技術の結晶。
アマゾンで注文
Book 空母ミッドウェイ
アメリカ海軍下士官の航海記
著者:ジロミ・スミス
定価:本体1,700円+税
ISBN:4-7698-1289-2
発行年月日:2006年1月24日
アメリカ海軍で最小、最古参の空母ながら、常に新鋭艦を凌ぐ作戦能力を示したミッドウェイ。乗員4500名、搭載機70機、7万トンの動く航空基地に乗り組むこと計5年、湾岸戦争を含む5度の長期航海を経験した日本生まれの艦載ヘリ整備下士官が、フライト・デッキから兵員居住区まで、知られざる空母の内側を描く!
アマゾンで注文
 
Book 北朝鮮軍の全貌
独裁体制の守護者・朝鮮人民軍の実態
著者:清水 惇
定価:本体2,500円+税
ISBN:4-7698-1282-5
発行年月日:2005年12月9日
世界屈指の軍事力も燃料不足、兵器の老朽化、食糧不足による士気の低下により、その実体は「張り子の虎」だと言われている一方、12万人の兵員を擁する特殊部隊や核兵器の脅威もささやかれている。内外で収集した各種のデータと、密かに北朝鮮から持ち出された軍の秘密文書を精査し、巨大な軍事組織の現状と真の実力を明らかにする。
アマゾンで注文
Book 百年目の波濤
智謀の提督秋山真之の生涯
著者:石丸 淳也
定価:本体1,900円+税
ISBN:4-7698-1279-5
発行年月日:2005年12月9日
「日本は米国と戦(いくさ)をすると苦境に追い込まれる」「これからは飛行機と潜水艦の時代になる」「今の状態のままで推移したら危急存亡の局面に立ち至る」――日本海海戦で先任参謀として連合艦隊の作戦指揮を執り、日本を勝利に導いた海の男の航跡。明治人の思考、行動を知り、日本の自立を考える歴史人物伝。
アマゾンで注文
 
Book 私だけが知っている昭和秘史
GHQ[連合国軍総司令部]異聞
著者:小山 健一
定価:本体1,800円+税
ISBN:4-7698-1278-7
発行年月日:2005年11月24日
マッカーサー極秘調査官の証言。自らの体験と直話を初めて赤裸々に吐露する異色の戦前・戦後秘録。金丸信、北朝鮮土下座外交の真相も披瀝する驚愕、衝撃の一冊。「昭和史の舞台裏を彷彿とさせるこの小山語録は、まさに波瀾万丈の長編映画を見る思いがある。読む者を堪能させること請け合いだ」(元「文藝春秋」編集長・堤 堯)
アマゾンで注文

109876|5|4321

 
HOME書籍案内月刊「丸」企業情報産経新聞出版

株式会社 潮書房光人新社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1丁目7番2号 東京サンケイビル
2017© Ushioshobokojinshinsha Co., Ltd All rights reserved.