光人社
検索
新刊案内書籍案内NF文庫雑誌「丸」ご注文についてお問い合わせ会社案内
光人社 光人社
新刊案内

2017年2月の新刊

単行本
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
WAC ワック の星 ひよっこ女性自衛官奮闘記〈入隊篇〉
著者:シロハト 桜  四六判 248ページ ISBN:978-4-7698-1640-9
定価:本体1,800円+税 発売年月日:2017年2月25日
「いつか素敵な自衛官になりますっ」――月刊「丸」の人気連載がついに単行本化!
バブルに浮かれる昭和の終わり、「変わった仕事がしてみたい」とWAC=陸上自衛隊女性自衛官に応募したフツーの18歳女子。放り込まれたのは想定外の別世界。タカラヅカも真っ青の男前女性班長の下、猛訓練が始まる。髪は「刈り上げ」、お化粧なし、朝シャンなし、食事時間は7分、おまけに肌は日焼けで黒光り…。プライベートほぼゼロの集団生活も、もちまえの明るさと根性、同期との熱い絆で乗り切って、目指すは「班長」みたいな素敵な自衛官! 元女性自衛官が描く新人時代の成長物語。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
軽巡海戦史 駆逐艦を率いて突撃した戦隊旗艦の奮戦と最後
著者:松田 源吾 ほか  四六判 288ページ ISBN:978-4-7698-1639-3
定価:本体2,000円+税 発売年月日:2017年2月9日
最新鋭水雷戦隊旗艦の「阿賀野」「矢矧」。潜水戦隊旗艦から連合艦隊旗艦に転じた「大淀」。また、近代軽巡の草分け「天龍」や重雷装艦の「大井」。世界を驚かせた「夕張」。5500トン3本煙突の「由良」「鬼怒」に「五十鈴」。4本煙突の「神通」ほか高速強武装を擁した全25隻の航跡を付したライトクルーザー激闘実戦記!
NF文庫
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
母艦航空隊 実戦体験記が描く搭乗員と整備員たちの実像
著者:高橋 定 ほか  392ページ ISBN:978-4-7698-2999-7
定価:本体900円+税 発売年月日:2017年2月21日
洋上基地「航空母艦」の擁する艦戦、艦攻、艦爆、艦偵。発着艦や洋上航法をはじめ、水平爆撃・急降下爆撃・雷撃の戦法と搭乗員の鍛錬、整備員たちの奮闘と収容格納の実態とは…。人と艦が一体となり飛行甲板を舞台に戦った母艦航空機搭乗員と整備員たちの実像、そして熾烈な海空戦の実相を描く体験手記29篇。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
本土空襲を阻止せよ! 従軍記者が見た知られざるB29撃滅戦
著者:益井 康一  296ページ ISBN:978-4-7698-2998-0
定価:本体820円+税 発売年月日:2017年2月21日
昭和19年6月16日――米戦略爆撃機B29の日本本土空襲が始まった。インドから中国・成都を経由して北九州へと4500キロを飛来する高性能機を阻止すべく、陸軍部隊は旧式機をも総動員し、中国大陸において陸空で決死の作戦を展開した。搭乗員たちと寝食を共にし、爆撃機に乗って取材した新聞記者が描く知られざる戦いの記録。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
赤い天使 白衣を血に染めた野戦看護婦たちの深淵
著者:有馬 頼義  280ページ ISBN:978-4-7698-2997-3
定価:本体800円+税 発売年月日:2017年2月21日
恐怖と苦痛と使命感…。野戦病院に配属された若き女性が見た兵士たちの過酷な運命。
――野戦病院の傷病兵には彼らなりの驚くべき奇怪な性欲のうごめきがある。その事実を、さくらが訴えると「そんなことに、いちいち驚いていちゃ仕方がない」と久四郎は事もなげに笑う。「考え方にもよるさ、大陸へ来て娘であることがなんになる。純潔というのは心の問題だよ」(本文より)。若尾文子主演で映画化され、戦場での愛と性を描いた問題作。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
戦場に現われなかった爆撃機 計画・試作機で終わった爆撃機、攻撃機、偵察機
著者:大内 建二  328ページ ISBN:978-4-7698-2996-6
定価:本体850円+税 発売年月日:2017年2月21日
名機と呼ばれることなく第一線で活躍する場を失った“傑作機”の航跡。長距離大型爆撃機に必要不可欠な条件は強力なエンジンである。大戦中その製作に苦しんだのが日本、ドイツ、ソ連であり、大型戦略爆撃機の開発はいずれも未完に終わっている。量産化までの試作開発の途上で発生する問題点を解決するため、さらなる問題点に直面する…。日・米・英・独ほか全63機種の工夫と努力を、図と基本要目、写真を掲載して解説。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
新装版 伊25号出撃す アメリカ本土を攻撃せよ
著者:槇 幸  242ページ ISBN:978-4-7698-3000-9
定価:本体750円+税 発売年月日:2017年2月21日
日本が太平洋戦争中に行なった唯一の米本土攻撃、その担当艦・伊25潜。太平洋戦争下、日本海軍伊25潜は北はアリューシャン、南はオーストラリア、東は米西海岸オレゴン州まで敵の領土深く忍び込み、心胆を寒からしめた。その細心かつ大胆不敵な行動と、波乱に満ちた活躍を描く。
↑このページのtopへ

2017© Ushioshobokojinsha Co., Ltd All rights reserved.
ご意見・ご感想はこちらまで