光人社
検索
新刊案内書籍案内NF文庫雑誌「丸」ご注文についてお問い合わせ会社案内
光人社 光人社
新刊案内

2017年3月の新刊

近刊情報
単行本
 
 
book

戦前日本の「戦争論」を読む 「来るべき戦争」はどう論じられていたか──
著者:北村 賢志  四六判 328ページ ISBN:978-4-7698-1643-0
定価:本体2,000円+税 発売年月日:2017年3月25日
「戦争」か「強調」か、戦って勝てるのか――。
太平洋戦争“前夜”、満州事変をめぐり日本が国際的孤立を深めていた1930年代前半、中国、ソ連、米国などとの緊張が増すなかで多数刊行された近未来のシナリオ。本書はそれらから5篇を取り上げ、現役軍人・軍事評論家たちは何を主張し、国民は何を求めていたのか検証する。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
ハインケルHe111爆撃機 戦場写真集
著者:広田 厚司  B5判 168ページ ISBN:978-4-7698-1641-6
定価:本体2,300円+税 発売年月日:2017年3月10日
総生産数7000機を越え、第二次世界大戦でドイツ空軍の中核をなし、最前線を戦い抜いた主力爆撃機ハインケルHe111。激戦場での勇姿を臨場感あふれる秀逸フォトで構築した決定版写真集! 収録内容:カラーで見るハインケルHe111爆撃機/コンドル義勇軍/ポーランド戦・北欧戦/西欧州戦/北アフリカ戦・地中海戦/生産・整備・コックピット・乗員/ロシア戦線/双子機He111Z/捕獲されたHe111/付・諸元表、派生型一覧
NF文庫
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
勇猛「烈」兵団ビルマ激闘記 ビルマ戦記II
編者:「丸」編集部  440ページ ISBN:978-4-7698-3004-7
定価:本体900円+税 発売年月日:2017年3月21日
歩けない兵は死すべし。飢餓とマラリアと泥濘の“最悪の戦場”を彷徨する、傷つき疲れ果てていた兵たち。「…衝撃が頭上におこったと思った瞬間、鉄棒で殴りつけられたような爆風をうけた。ふきんに目をはしらせたとき、思わず愕然とした。すぐとなりにいた兵長が忽然と姿を消していたのだ」――インパール白骨街道。生死の峠を越えた者たちの死力を尽くした戦いを記す。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
BC級戦犯の遺言 誇りを持って死を迎えた日本人たちの魂
著者:北影 雄幸  360ページ ISBN:978-4-7698-3003-0
定価:本体860円+税 発売年月日:2017年3月21日
A級「平和に対する罪」で裁かれた極東軍事裁判(東京裁判)とは別に、B級「通例の戦争犯罪」とC級「人道に対する罪」で裁かれた第八軍横浜軍事裁判での刑死者908名、自決・病死160名、有期刑5700余名。刑死した“戦争犯罪人”たちが残した最後のことばとは…。死と真正面から対峙した彼らの死に様を描くモニュメント。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
特攻戦艦「大和」 その誕生から死まで
著者:吉田 俊雄  216ページ ISBN:978-4-7698--3002-3
定価:本体750円+税 発売年月日:2017年3月21日
歴史家サミュエル・モリソンは「アメリカはいまだかつて、日本海軍以上に頑強で、よく訓練され、強力な部隊と戦った事はなかった」といい、米海軍の指導者たちは「日本海軍で一番強かったのは下士官だった。次が兵…」と評した。勝つために全力をつくそうとする「大和」下士官兵たちの気構えと戦いを描く感動作。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
日本陸軍の秘められた兵器 最前線の兵士が求める異色の兵器
著者:高橋 昇  240ページ ISBN:978-4-7698-3001-6
定価:本体770円+税 発売年月日:2017年3月21日
戦場で敵を直接撃滅する目的の「表の兵器」とともに、第一線で行動する兵士たちを支えた「陰の兵器」――対戦車戦闘の切り札、ロケット推進兵器ロタ砲。搭乗員の命を護る落下傘。敵陣前の障害物を除去する、工兵の必需品・地雷探知機と鉄条網鋏。敵情・射弾観察に活躍した大観測鏡。連絡・救難用に重宝した信号拳銃など、陸軍の異色兵器を写真と図で詳解。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
新装版 搭乗員挽歌 散らぬ桜も散る桜
著者:小澤 孝公  386ページ ISBN:978-4-7698-3005-4
定価:本体870円+税 発売年月日:2017年3月21日
“カミカゼ”特別攻撃のさきがけとなった201空にあって志願して特攻隊員となりながら、奇しくも生き残りえた予科練搭乗員。死出の旅路に赴いた関大尉、久納中尉、植村少尉、国原少尉をはじめ幾多の搭乗員たちと共に過ごした特攻基地での日々、彼らの真情と過酷な比島航空戦の実情を伝える感動のノンフィクション。
・2017年 2月 ・1月
・2016年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2015年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2014年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2013年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2012年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2011年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2010年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2009年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2008年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2007年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2006年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2005年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
↑このページのtopへ
2017© Ushioshobokojinsha Co., Ltd All rights reserved.
ご意見・ご感想はこちらまで