光人社
検索
新刊案内書籍案内NF文庫雑誌「丸」ご注文についてお問い合わせ会社案内
光人社 光人社
新刊案内

2017年7月の新刊

近刊情報
単行本
 
book
アマゾンで注文
新装版 日本軍鹵獲機秘録
編者:押尾 一彦/野原 茂 A5判 168ページ ISBN:978-4-7698-1649-2
定価:本体2,000円+税 発売年月日:2017年7月25日
日本航空史の空白を埋める衝撃の書!
日中戦争から太平洋戦争中に日本軍が接収した敵軍用機の知られざるエピソードの数々を、稀少な写真とともに一挙公開。捕らえられた敵機はいかに性能を調査され、運用されたのか!? 鹵獲時の塗装図、性能データ一覧も併載。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
知られざる本土決戦 南樺太終戦史 日本領南樺太十七日間の戦争
著者:藤村 建雄  四六判 456ページ ISBN:978-4-7698-1636-2
定価:本体3,500円+税 発売年月日:2017年7月8日
「終戦の日」から始まった悲劇!
1945年8月9日、40万人の日本人が暮らす南樺太に、突如ソ連軍が侵攻を開始した。終戦の日を迎えても南進を止めないソ連軍、空爆下に必死の逃避行を続ける住民、停戦命令と避難民保護との板挟みとなる日本軍…。北方の“内地”で戦われた熾烈な地上戦の全貌を初めて明らかにする。<第一章:日本領南樺太 第二章:ソ連参戦による国境地域での戦闘 第三章:停戦交渉と豊原空襲 第四章:西海岸での戦闘 第五章:真岡方面の戦闘 第六章:住民の樺太脱出>
NF文庫
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
慈愛の将軍 安達二十三 第十八軍司令官 ニューギニア戦記
著者:小松 茂朗  248ページ ISBN:978-4-7698-3024-5
定価:本体760円+税 発売年月日:2017年7月20日
食糧も武器弾薬も乏しい地獄の戦場「ニューギニア」において、米豪軍からその卓越した用兵ぶりを賞賛された安達陸軍中将。「愛情はほのかなるがよし」「人間の一生は我慢だよ。一生我慢を通せば、その人本来の性格と同じになる」など、滋味溢れる語録を残し、最高指揮官として、戦後みずからを自決で裁いた高潔な生涯を描く。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
偽りの日米開戦 なぜ、勝てない戦争に突入したのか
著者:星 亮一  240ページ ISBN:978-4-7698-3023-8
定価:本体780円+税 発売年月日:2017年7月20日
中国との泥沼の戦闘を続けながら、なぜ大国アメリカをはじめとする列強を敵に回す戦争を決断したのか。満州事変、国際連盟脱退、日中戦争、ノモンハン事件と、国際社会での孤立を深め、軍部の台頭を許して戦争へと突き進んでいった日本は、どこで進路を間違えたのか。視野狭窄に陥り崩壊への道をたどった歴史の暗部を読み解く。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
武勲艦航海日記 伊三八潜、第四〇号海防艦の戦い
著者:花井 文一  216ページ ISBN:978-4-7698-3022-1
定価:本体720円+税 発売年月日:2017年7月20日
孤立した南洋の友軍陣地に弾薬、糧食、医薬品などを届ける潜水艦勤務。制空権なき海域を進む船団を護る海防艦勤務。ソロモン方面への潜航輸送23回、大戦末期の船団護衛と対潜掃海…、ひたすら任務遂行に挺身した著者が最前線の日々を綴る実録記。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
高速艦船物語 船の速力で歴史はかわるのか
著者:大内 建二  256ページ ISBN:978-4-7698-3021-4
定価:本体770円+税 発売年月日:2017年7月20日
文明の急速な発達と世界の趨勢により、人員と物資の迅速な輸送を求めた時代があった。船を高速化するための苦難の道とは…。艦艇・商船を造る材料開発と建造技術、それを裏づけるための理論まで、船の速さの歴史に秘められた工夫と努力の航跡をたどった異色艦船史。
book
アマゾンで注文
新装版 九九双軽空戦記 ある軽爆戦隊長の手記
著者:土井 勤  274ページ ISBN:978-4-7698-3025-2
定価:本体790円+税 発売年月日:2017年7月20日
悲運の九九双発軽爆撃機――米軍から“ジャパニーズ・ライター”と揶揄された非力な爆撃機を駆って、レイテ航空決戦で勇名を馳せた七十五戦隊。強い絆で結ばれ一丸となって祖国防衛に身を挺した陸軍軽爆隊の若き隊員の活躍と悲劇を、戦隊長自らが綴った異色作。
・2017年 6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2016年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2015年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2014年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2013年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2012年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2011年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2010年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2009年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2008年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2007年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2006年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2005年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
↑このページのtopへ
2017© Ushioshobokojinsha Co., Ltd All rights reserved.
ご意見・ご感想はこちらまで