光人社
検索
新刊案内書籍案内NF文庫雑誌「丸」ご注文についてお問い合わせ会社案内
光人社 光人社
新刊案内

2017年5月の新刊

近刊情報
単行本
 
book
アマゾンで注文
改訂版 死闘の水偵隊 予科練パイロット艦隊偵察隊戦闘記録
著者:安永 弘  四六判 432ページ ISBN:978-4-7698-1646-1
定価:本体2,400円+税 発売年月日:2017年5月25日
遥か洋上にただ1機、頼るは自らの腕と経験、そして一蓮托生のペア二人。
「敵機動部隊、発見」を打電する間もなく僚機が次々に消息を絶つ魔の空で、敵機と悪天候とも戦いながら洋上千数百キロの偵察行に挑んだ若き搭乗員。1921年生まれ、予科練出身。零式三座水偵、彩雲を駆って飛行時間3300時間、機動部隊索敵90回、カタパルト射出100回を数えるベテラン搭乗員が、孤独な戦いを描いた傑作戦記。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
写真で見る大正の軍装
著者:藤田 昌雄  A5判 368ページ ISBN:978-4-7698-1645-4
定価:本体3,000円+税 発売年月日:2017年5月10日
秀逸フォトで辿る日本陸軍軍装の変遷。
極寒の地シベリアで装着した防寒服、灼熱の地で使用された防暑被服など、美麗フォトにより細部まで再現した写真陸軍軍装史[大正篇]。未発表フォト多数、カラーで描かれた勲章・徽章・階級章までも網羅した決定版。第一章 明治四十五年制定将校准士官被服・明治四十五年制定下士兵卒被服/第二章 被服体系の移行/第三章 特殊被服
NF文庫
book

楽天ブックスで注文
諜報憲兵 満州首都憲兵隊防諜班の極秘捜査記録
著者:工藤 胖  248ページ ISBN:978-4-7698-3014-6
定価:本体760円+税 発売年月日:2017年5月22日
建国まもない満州国の首都・新京。満州人、日本人、朝鮮人、ロシア人…、多民族が雑居する新京で暗躍する敵性国のスパイ網を殲滅すべく、1937年9月に工藤胖憲兵軍曹を長として7名で編成された特命防諜班。大都市の裏側で繰り広げられた任務秘匿の日本憲兵vsスパイの知られざる戦いの記録。
book

楽天ブックスで注文
機動部隊出撃 空母瑞鶴戦史[開戦進攻篇]
著者:森 史朗  488ページ ISBN:978-4-7698-3013-9
定価:本体1,000円+税 発売年月日:2017年5月22日
空母瑞鶴から見た真珠湾攻撃。
艦と乗員、愛機とパイロットが一体となって勇猛果敢、細心かつ大胆に臨んだ世紀の瞬間。艦長から整備兵にいたるまで、幾多の生存者を取材して証言を集め、日米の史料を徹底検証し、未曾有の戦いを壮大なスケールで再現した珠玉のノンフィクション。瑞鶴乗員、艦攻・艦爆隊員たちはなにを思い、いかに戦ったのか。待望の『勇者の海』シリーズ第1弾。
book

楽天ブックスで注文
帝国軍人カクアリキ 陸軍正規将校 わが祖父の回想録
著者:岩本 高周  424ページ ISBN:978-4-7698-3012-2
定価:本体920円+税 発売年月日:2017年5月22日
明治以来、受けつがれきた日本陸軍の伝統、教育、生活とはいかなるものだったのか。今中武義陸軍少将、陸軍士官学校18期生。明治、大正、戦前昭和の三代の軍隊に従事し、健軍精神を貫いた少将の回想録により、太平洋戦争以前の溌剌とした息吹を生き生きと伝える。同期生、山下奉文、阿南惟幾、岡部直三郎、山脇正隆、藤江恵輔ら将軍たちの素顔も綴られる。
book

楽天ブックスで注文
兵器たる翼 航空戦への威力をめざす
著者:渡辺 洋二  248ページ ISBN:978-4-7698-3011-5
定価:本体780円+税 発売年月日:2017年5月22日
難敵の捕捉と一撃必墜を期し37ミリ戦車砲を搭載した「百式司令部偵察機」。高速・重装備をつきつめた幻の前翼型戦闘機「震電」、高速度を目指したレシプロ機「研三」の開発。敵大型爆撃機を狙う空対空爆弾。綿密な取材により、これら太平洋戦争後期の兵器を貴重な写真と諸元とともに詳解する。
book

楽天ブックスで注文
新装版 撤退 ガダルカナル・コロンバンガラ・キスカ
著者:有近 六次 ほか  266ページ ISBN:978-4-7698-3015-3
定価:本体750円+税 発売年月日:2017年5月22日
太平洋戦争中、陸海軍が実行した完全なる撤収作戦――ガダルカナル、コロンバンガラ、キスカ三大作戦。敵重囲下の各戦場で、作戦担当者はいかにその重責を果たしたのか。敵撃滅を願いつつ、疲弊する将兵を撤収させるため、一分の隙もなく、整然と遅滞なく進められた撤兵作戦の第一線を描く。
・2017年 4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2016年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2015年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2014年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2013年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2012年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2011年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2010年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2009年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2008年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2007年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2006年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2005年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
↑このページのtopへ
2017© Ushioshobokojinsha Co., Ltd All rights reserved.
ご意見・ご感想はこちらまで