光人社
Googleでサイト内検索
新刊案内書籍案内NF文庫雑誌「丸」ご注文についてお問い合わせ会社案内
光人社 光人社
新刊案内

2016年11-12月の新刊

近刊情報
単行本
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
海防艦激闘記 護衛艦艇の切り札 海防艦の発達変遷と全貌
著者:隅部 五夫 ほか  四六判 288ページ ISBN:978-4-7698-1635-5
定価:本体2,000円+税 発売年月日:2016年12月10日
護衛艦艇の切り札として登場した海防艦の発達変遷と苛烈なる戦場の実相!
北方警備の占守型4隻、対潜性向上と長航続力の択捉型14隻、対空対潜兵力強化の御蔵型8隻、構造簡易化直線化の日振型9隻と鵜来型20隻、戦時急造の丙型53隻と丁型63隻ほか、計173隻の航跡。輸送船団の守護神たちの敢闘精神あふれる性能実力と奮戦を描いた証言アンソロジー。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
呉・江田島・広島 戦争遺跡ガイドブック{増補改訂版}
著者:奥本 剛  A5判 208ページ ISBN:978-4-7698-1634-8
定価:本体2,300円+税 発売年月日:2016年11月22日
劇場アニメ『この世界の片隅に』の主人公・すずの暮らした町に残る「戦争の痕跡」。
戦艦「大和」が生まれた東洋一の軍港の町・呉、士官養成の海軍兵学校があった江田島、陸軍の拠点が集中した軍都・広島…。明治以降、一大要塞地帯だった広島湾岸地域に刻まれている戦争の記憶。原爆や度重なる空襲、戦後の荒波に耐え、いまも「戦前」「戦中」の姿をとどめる貴重な戦争遺跡53ヵ所を、多くの写真とともに新たに16ページを加えて紹介。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
満州残映 ソ満国境ルポルタージュ
著者:早瀬 利之  四六判 260ページ ISBN:978-4-7698-1633-1
定価:本体2,000円+税 発売年月日:2016年11月10日
「まず生きて帰れまい」最も危険な最初で最後の取材行!
日本人観光客が立ち入ることのないロシア・中国・北朝鮮の国境地帯にまで足を踏み入れ、激戦地、最前線基地、日本人が手掛けた建造物、鉄道駅舎、橋梁、飛行場、掩体壕などを訪ね歩き、当時の戦況と重ね合わせながら時空を超えた旅をつづける――気鋭ノンフィクション作家の“満洲”最前線レポート。
NF文庫
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
真珠湾特別攻撃隊 海軍はなぜ甲標的を発進させたのか
著者:須崎 勝彌  208ページ ISBN:978-4-7698-2983-6
定価:本体720円+税 発売年月日:2016年11月20日
「九軍神」と「捕虜第一号」とに運命が分かれた真珠湾特別攻撃隊の十人の悲劇。空母機による華やかな活躍の陰で、危機に瀕しつつも闘魂たくましく「大義」に殉じた海底の若き戦士たち。困難かつ危険で、生還の確率もほぼゼロに近い任務に、なぜ若者たちは豆潜水艇に身を託して命を捧げたのか…。二階級特進の美名の裏側に秘められた日本海軍の光と陰! 同時代人が殉国の士におくるレクィエム。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
最後の雷撃機 生き残った艦上攻撃機操縦員の証言
著者:大澤 昇次  298ページ ISBN:978-4-7698-2982-9
定価:本体820円+税 発売年月日:2016年11月20日
高度ゼロメートル、海面すれすれを突撃する。眼前の海面は炸裂した弾片の飛沫で雨のようだ。一発でも避け損ねたら命はない。「三度雷撃に発進して生還した者はいない」と言われた雷撃隊員として800キロ魚雷を抱いた艦上攻撃機を操り、ソロモンのサメの海を泳ぎ、台湾沖では17機中ただ1機生還。空母「翔鶴」艦攻隊に配属以来、ソロモン、北千島、比島、沖縄と転戦し、太平洋戦争を生き抜いた搭乗員が綴った熾烈な戦場体験。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
マリアナ沖海戦 「あ」号作戦 艦隊決戦の全貌
著者:吉田 俊雄  256ページ ISBN:978-4-7698-2981-2
定価:本体760円+税 発売年月日:2016年11月20日
絶対国防圏サイパン島に米軍上陸。圧倒的物量で迫りくる米艦隊に対し、戦力のすべてをつぎ込んで日本の生命線を確保すべく邀撃作戦に向かった連合艦隊…。日本海軍はなぜ敗れたのか――日本の運命を決した「あ」号作戦の複雑な問題点を検証、敗北に至るまでの大海空戦の過程を、一隻の駆逐艦とその乗組員の目からドラマチックに描いた異色の海戦小説。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
艦艇防空 軍艦の大敵・航空機との戦いの歴史
著者:石橋 孝夫  288ページ ISBN:978-4-7698-2980-5
定価:本体800円+税 発売年月日:2016年11月20日
低速航行の水上艦艇にとって最大の敵は航空機であり、その対策は最大の課題となった。第2次世界大戦開戦時までは米海軍も有力な対空機銃を持っていなかった。開戦前後にスイスのエリコン20ミリ機銃とスウェーデンのボフォース40ミリ機銃を見出し、その強力な工業力にものを言わせて米国流の機銃に仕上げて量産化に移行。大戦末期の沖縄戦でも神風特攻機の攻撃をしのぐことができたのである。
book
アマゾンで注文
楽天ブックスで注文
新装版 軍閥興亡史<第二巻> 昭和軍閥の形成まで
著者:伊藤 正徳  382ページ ISBN:978-4-7698-2984-3
定価:本体900円+税 発売年月日:2016年11月20日
日本は満州において興り、満州によって滅びた!
傑出した明治軍閥の亡き後、帝国陸軍はその反動の波に激しく洗われた。軍縮の時を経て昭和軍閥は台頭し、政党政治に根底から揺さぶりをかける。満州の日本権益を守るため、陸軍はついに国策の前面に躍り出た。内外の不信をよそに、軍備拡張と政治・経済への進出に賭けた統制なき陸軍の実像を描く。
・2016年 10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2015年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2014年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2013年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2012年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2011年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2010年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2009年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2008年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
・2007年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2006年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月 
・2005年 12月 ・11月 ・10月 ・9月 ・8月 ・7月 ・6月 ・5月 ・4月 ・3月 ・2月 ・1月
↑このページのtopへ
2016© Ushioshobokojinsha Co., Ltd All rights reserved.
ご意見・ご感想はこちらまで