光人社
新刊案内書籍案内NF文庫雑誌「丸」ご注文についてお問い合わせ会社案内
光人社
NF文庫
171615141312111098765432│1│
Book 新装版
航空テクノロジーの戦い
「海軍空技廠」技術者とその周辺の人々の物語
著者:碇 義朗
定価:本体876円+税
ISBN:4-7698-2114-X
発行年月日:2004年11月24日
最先端技術に挑んだエンジニアたちの栄光。エレクトロニクス、新幹線、カーメカニックと、世界が注視した技術開発の原点がここにある。翼をもがれた空技廠の面々は、焦土と化した国土から不死鳥の知く蘇り、戦後成長の一翼を担った。不可能を可能にした技術者たちの肉声で綴るノンフィクション。
 
Book ドイツ戦闘機開発者の戦い
メッサーシュミットとハインケル、タンクの航跡
著者:飯山 幸伸
定価:本体895円+税
ISBN:4-7698-2436-X
発行年月日:2004年10月22日
世界最速の戦闘機を夢見たハインケル、レシプロそしてジェット・エンジンでも一流戦闘機を望んだメッサーシュミット、性能偏重に陥らない戦場で力を発揮する軍用機を求めたクルト・タンク。設計技師三人がめざした『最高の仕事』とは何か。設計家としての人生を描いた技術戦記。
Book 拳銃王
全47モデル射撃マニュアル
著者:小峯 隆生
定価:本体876円+税
ISBN:4-7698-2437-8
発行年月日:2004年10月22日
どんなに眠たくても、45口径の銃声は、どんなニワトリの鳴き声よりも、煩しくて目が覚める。砂漠の砂が真っ赤に夕日に染まるまで、撃ち続ける。苦しい……。そんな拳銃好きの男の名銃47モデル、当たるまでの射撃物語。銃を撃ったことのない読者にその実感、質感、感動を伝える話題作。
 
Book 25歳の艦長海戦記
駆逐艦「天津風」かく戦えり
著者:森田 友幸
定価:本体571円+税
ISBN:4-7698-2438-6
発行年月日:2004年10月22日
「敗軍の将兵を語らず」の戒めを守って五十余年、長い沈黙を破って、初めて自ら戦いを赤裸々に綴った回想記。圧倒的な米軍の制圧下、若き指揮官は死闘の海で、そう決断し、また乗員たちを統率して対処し、勝利をかち得たのか。船団護衛における苛酷な海戦の実相を伝える感動の戦記。
Book 新装版
『雪風ハ沈マズ』
強運駆逐艦 栄光の生涯
著者:豊田 穣
定価:本体923円+税
ISBN:4-7698-2027-5
発行年月日:2004年10月22日
運命とは、命を運ぶ、と書く。その単純な哲理を信ずることに徹し、激戦のさ中に艦と人とをあずかり、不撓不屈、豪胆なること山の如く、猛きこと日の如く自ら幸運を招きよせる“豪傑艦長”の指揮下、苦難に耐え抜き勝ち続けた栄光の浮沈艦の生涯。
 
Book 新装版
秘めたる空戦
三式戦「飛燕」の死闘
著者:松本 良男、幾瀬 勝彬
定価:本体876円+税
ISBN:4-7698-2136-0
発行年月日:2004年10月22日
ソロモン、ニューギニア、フィリピンの空に熾烈なる戦いを繰り広げ、特別攻撃隊の直掩戦闘機として非業の死を目のあたりにしながらも、奇蹟の生還を果たした不屈の男。学窓から戦闘機搭乗員へと転じた若者が、一瞬の決断にかけた蒼空の戦いの日々を描く。
Book 幻の巨大軍艦
大艦テクノロジー徹底研究
著者:石井 孝夫 ほか
定価:本体667円+税
ISBN:4-7698-2433-5
発行年月日:2004年9月21日
人類が欲望の限りに、夢までえがいた大艦建造への飽くなき挑戦と浮沈戦艦と呼ばれた大型艦の運用システムを詳解。ソ連戦艦ソビエツキー・ソユーズ、ドイツ戦艦H44型、超「大和」型五〇センチ砲戦艦、日本海軍の3万トン甲型巡洋艦など、恐るべき巨大軍艦を写真と図版で見る。
 
Book 玉砕ビアク島
“学ばざる軍隊”帝国陸軍の戦争
著者:田村 洋三
定価:本体895円+税
ISBN:4-7698-2435-1
発行年月日:2004年9月21日
餓島ガダルカナル、墓島ブーゲンビルの飢餓地獄を超えた知られざる戦いの真実。菊池寛賞を受賞したジャーナリストが、生存者の証言や戦陣日記などをもとに、善戦奮闘した守備隊を死地に追いやった上級司令部の誤断、無謀な命令、誤謬だらけのビアク戦の実態を描く太平洋戦争。
Book 新装版
幻の秘密兵器
恐るべき先駆的技術の集大成
著者:木俣 慈郎
定価:本体724円+税
ISBN:4-7698-2204-9
発行年月日:2004年9月21日
B29邀撃用に地上から、電波で誘導させたロケット弾奮龍。重量二・九トンの特大成形炸薬爆弾桜弾。そして対ソ連用の自動経路記録器を搭載した伐開車等、世界水準に達した知られざる日本陸海軍の秘密兵器を写真と図版で詳解する話題の技術戦記。
Book 新装版
紫電改の六機
若き撃墜王と列機の生涯
著者:碇 義朗
定価:本体838円+税
ISBN:4-7698-2283-9
発行年月日:2004年9月21日
海軍航空隊最後の切り札----新鋭戦闘機「紫電改」を駆って戦い抜いた松山三四三空の六人の若者達の生涯。昭和二十年七月二十四日の夏空に消えた空の男達の苛烈な日々を、米側パイロットの証言も得て描いた感動のノンフィクション。
Book 陰で支えた軍用機
知られざる第二次大戦傑作機
著者:大内 建二
定価:本体838円+税
ISBN:4-7698-2430-0
発行年月日:2004年8月21日
第1戦で戦うパイロットを育てるための練習機、最前線に物資や人員を送りこむ輸送機など、派手な立ち回りを展開する戦闘機や雷爆撃機と異なり、陰の立場で戦いを支援した38機の傑作機。
作戦を支障なく遂行させる裏方の機体として、脇役に徹した世界の軍用機の活躍と運用プロセスを詳解する。
Book 連合艦隊
軍艦ハンドブック
著者:「丸」編集部
定価:本体682円+税
ISBN:4-7698-2431-9
発行年月日:2004年8月21日
日本海軍主要戦闘艦艇400隻(70型)を紹介するファン待望の日本軍艦大辞典──航空母艦、戦艦、重・軽巡洋艦、駆逐艦、潜水艦を各型別に分類、各艦の戦歴・特長など分かりやすく解説する。写真120点、ウォーターライン側面図83点、個艦別要目一覧14ページを収録。日本海軍の艨艟が一目で分かるファン待望の一冊。
Book 艦と乗員たちの太平洋戦争
著者:佐藤 和正
定価:本体724円+税
ISBN:4-7698-2432-7
発行年月日:2004年8月21日
生死を分ける砲煙の海で艦と人はいかに全知、全勇、全能を発揮したか。斬新な艦型、独創的な設計、卓越した高性能を誇る名鑑群と猛訓練ののちに世界最高の技術を修得した海の男が、一体となって織りなす感動の物語。武勲に輝いた艦、武運つたなく消えていった艦、短命な艦、長生きする艦──栄光と悲劇の海戦記。
Book 復刻版
日本海軍進水絵はがき 第3巻
著者:戸高 一成 編
定価:本体952円+税
ISBN:4-7698-5003-4
発行年月日:2004年8月21日
国の総力を結集して建造される大戦艦も人知れず黙々と任務を果たす補助艦艇も艦の大小の区別なく等しく意匠を凝らして製作された進水記念絵はがき。進水式で命名される詩情豊かな艦名にちなんだ美しい作品群が最新技術で鮮やかに蘇る。初のド級戦艦「河内」から世界有数の工作艦「明石」まで幻のポストカード集大成。
Book 最強作戦入門
兵力の活用徹底研究
著者:瀬名 堯彦 ほか
定価:本体638円+税
ISBN:4-7698-2427-0
発行年月日:2004年7月23日
史上最大の作戦として有名な氷山作戦、ドイツ最後の攻勢となったバルジ作戦、空母部隊決戦の切り札として画策されたアウトレンジ作戦など、第二次大戦中の陸海空に展開された“最強”と謳われた作戦を徹底解剖する話題作。作戦運用に不可欠な大局を見据えた勝利の方程式を写真図版百余点で捉えた決定版戦術論。
Book 第14空母戦闘群10
アーセナル
著者:キース・ダグラス / 栗山 洋児 訳
定価:本体923円+税
ISBN:4-7698-2428-9
発行年月日:2004年7月23日
第14空母戦闘群 シリーズ
核ミサイル発射を阻止せよ!キューバ危機悪夢の再来!キューバに再び核ミサイルが持ち込まれ米本土を狙う── 危機の再来に米大統領は最新鋭ミサイル艦アーセナル艦による先制攻撃を決断。しかしミサイル基地には米TVリポーターと米軍パイロットが囚われていた。核ミサイル発射の時が迫る中、人質救出と核基地破壊に挑む空母戦闘群と特殊部隊SEALの戦いを描く。
Book 出羽重遠伝
日本海海戦の勇者
著者:星 亮一
定価:本体895円+税
ISBN:4-7698-2429-7
発行年月日:2004年7月23日
朝敵の汚名をうけ、戊辰戦争にやぶれた会津藩は、その未来を少年たちに託した。十四歳で鶴ヶ城落城の悲劇を体験、藩の期待を担って海軍にはいり、遂に薩摩・皇族出身以外では初の海軍大将となった出羽重遠を軸に、陸軍大将柴五郎、東京帝大総長山川健次郎ら、鮮やかな足跡を近代日本に印した会津の男たちを描く。
 
Book 忘れられた軍用機
知られざる第二次大戦傑作機
著者:大内 建二
定価:本体876円+税
ISBN:4-7698-2424-6
発行年月日:2004年6月24日
名機の陰にかくれて驚くべき性能を示した究極のレシプロエンジン機 −−開発用途に従って任務を忠実に果たし、有名機に劣らぬ驚くような働きを示した42機の忘れさられてしまった軍用機を詳解する技術戦史。写真・三面図収載。
Book 死闘の海
第一次世界大戦海戦史
著者:三野 正洋、古清水 政夫
定価:本体724円+税
ISBN:4-7698-2425-4
発行年月日:2004年6月24日
人類が初めて体験した未曾有の大戦争。圧倒的な破壊力を持つ戦艦同士が戦ったユトランド沖海戦、インド洋・大西洋で暴れまわったエムデン号、恐るべき力を秘めたUボート等、航空を主力としない第一次大戦の海戦を総括する話題の書。第二次大戦以上に熾烈な戦いを展開した艦艇戦闘を図版とデータで徹底研究する。
 
Book ノモンハンの空
昭和陸軍遊撃飛行隊物語
著者:鈴木 五郎
定価:本体667円+税
ISBN:4-7698-2426-2
発行年月日:2004年6月24日
航空で辿った昭和秘史! 昭和十四年五月十一日、満ソ国境付近のノモンハンで日本軍とソ連外蒙軍衝突、事変勃発−−陰湿な“ドロ試合”の様相を呈した国境紛争の表舞台で名機九七戦を駆ってソ連軍I-15、I-16を迎え撃った陸軍戦闘機隊の戦い。政情は混乱を極め、軍部が独走を始めた昭和の混迷の時代に発展の時を迎えた軍民航空を描く話題作。
Book 復刻版 
日本海軍進水絵はがき 第2巻
著者:戸高 一成 編
定価:本体952円+税
ISBN:4-7698-5002-6
発行年月日:2004年6月24日
日本海軍艦艇の“幻”の進水記念絵はがきを復刻するポストカードブック第二弾!明治末期に竣工した初の国産戦艦「薩摩」、廃艦の運命を背負って進水した八八艦隊の未成戦艦「土佐」、給油艦として進水しのちに空母となった「剣埼」(祥鳳)など、日本海軍史を彩る艦艇全十九隻の誕生を祝した美しい絵はがきを完全再現する。
 
Book 東異形機入門
究極の機体徹底研究
著者:飯山 幸伸
定価:本体895円+税
ISBN:4-7698-2421-1
発行年月日:2004年5月22日
空力学上の原理・原則に着目しつつも、常識の殻を打ち破り、革新的な“形態”に高性能をもとめた技術者たちの挑戦──双胴のツインムスタング、左右非対称のBv141、円形の翼を持ったXF5Uなど航空機の歴史に残る名機から、試作機に終わった知られざる怪物ヒコーキまで、各国の変則的な機体の数々を徹底解剖。
Book 東郷平八郎伝
日本海海戦の勝者
著者:星 亮一
定価:本体876円+税
ISBN:4-7698-2423-8
発行年月日:2004年5月22日
ロシア・バルチック艦隊に立ち向かった東郷平八郎―薩英戦争以来、数多くの戦火をくぐった経験と、七年にわたった英国留学で身につけたシーマンシップに従って、つねに吹きさらしの露天艦橋に立ち続けた海の男―近代日本黎明期の激動の時代に愚直なまでに真摯に生きたひとりの明治人の生涯を描いた感動作。
 
Book 復刻版
日本海軍進水絵はがき 第1巻
著者:戸高一成 編
定価:本体952円+税
ISBN:4-7698-5001-8
発行年月日:2004年5月22日
「進水絵はがき」は明治末から海軍艦艇の進水式当日、記念品として式場で配布された。印刷技術とデザインの粋を集めた美しい作品ながら制作数は各艦数百組に過ぎず、現存するものは極めて少ない。これらを長年収集してきた海軍史研究家戸高一成氏のコレクションから一二〇点を全四巻で復刻する絵はがき集第一弾。
Book 最強部隊入門
兵力の運用徹底研究
著者:藤井 久 ほか
定価:本体590円+税
ISBN:4-7698-2418-1
発行年月日:2004年4月23日
旧来の伝統戦法を打ち破り、決定的な戦術思想を生み出した恐るべき“無敵部隊”の条件
恐るべき打撃力を集中させた陸海空の最強部隊のその戦術と兵器を徹底解剖する話題作。写真図版140点で捉えた決定版戦史。
 
Book 韓国を強国に変えた男 朴正煕
その知られざる思想と生涯
著者:河 信基
定価:本体790円+税
ISBN:4-7698-2419-X
発行年月日:2004年4月23日
韓国近代化に挑戦した大いなる“独裁者”の理想!日本と韓国の相互理解を深めるためのキー・パーソン・朴正煕──隠蔽された歴史の真実に光をあてる衝撃の1冊。
現・韓国最大野党、ハンナラ党代表・朴槿恵氏の父親の生涯!!
Book 関東軍参謀
怨嗟の中に立つ悲劇の軍人伝
著者:小松 茂朗
定価:本体686円+税
ISBN:4-7698-2420-3
発行年月日:2004年4月23日
無敵とまで謳われた精強兵団をおそった恐慌──太平洋戦の敗退とともに第一級の装備と精鋭部隊をことごとく抽出され、戦力無きに等しい窮状の中で打つに妙手なく、与えられた条件のもと、全力で対処しつつ、ついに果たせなかった男の茨の道。在満邦人の批難にさらされた作戦参謀の苦闘の半生。
 
Book 彗星特攻隊
ある予科練艦爆操縦員の手記
著者:増戸 興助
定価:本体590円+税
ISBN:4-7698-2417-3
発行年月日:2004年3月25日
パイロットにとって、攻撃取り止めほどやり切れないものはない。生きる命も、所詮は時間の問題であることが分かり、その時間を待つより、攻撃発令と同時に出撃するのが、特攻隊員の花道なのだ。二度にわたる沖縄特攻で、奇蹟的に死をまぬがれえた若き特攻機のパイロットが万感の思いをこめて綴った特攻の真実。
Book 憲兵よもやま物語
若き伍長のイラストエッセイ
著者:山内 一生
定価:本体724円+税
ISBN:4-7698-2416-5
発行年月日:2004年3月25日
荒くれ男の集団の治安を守り、情報戦、軍機の保護、スパイ活動防止に活躍した若き憲兵下士官のイラスト・エッセイ。恐ろしい憲兵の“キャラクター”を覆しシャバ気たっぷりの人情ゆたかな憲兵の素顔を描き、一般の戦闘兵科とことなる諜報戦にたずさわる兵隊たちの第一線の実態を中国大陸南京を舞台に語り伝える。
Book 間に合わなかった軍用機
知られざる第二次大戦傑作機
著者:大内 建二
定価:本体838円+税
ISBN:4-7698-2415-7
発行年月日:2004年3月25日
第一次大戦終結から、約二〇年間続いた夢多き飛行機発展の時代から、一変して軍用機の驚異的な発達の時代をむかえた第二次大戦―相手よりも優れた機体を開発するために、しのぎを削る七年間でレシプロエンジン機は頂点に到達した。実戦参加の時を待っていた世界の傑作機三八機を詳解する。写真・三面図収載。
Book 戦艦「大和」レイテ沖の七日間
著者:岩佐 二郎
定価:本体638円+税
ISBN:4-7698-2414-9
発行年月日:2004年2月23日
世紀の日米開戦に臨んで、若き学徒兵は何を見たのか。迫真の連合艦隊決戦記!「大和」飛行科の予備士官が目撃した46センチ砲の咆哮、炎上する敵空母、急降下爆撃──その七日間の全記録。
Book 祭兵団インパール戦記
歴戦大尉の見た地獄の戦場
著者:深沢 卓男
定価:本体724円+税
ISBN:4-7698-2413-0
発行年月日:2004年2月23日
峻険難路を踏破して、火砲を最前線に運んだベテラン士官の戦い!──師団兵器部の辣腕大尉が、強大な敵と苛酷な軍命令に苦悩する司令部の実状と崩壊する第一線を支えた兵士たちの悲劇的な末路を綴る。
Book 零戦百科事典
傑作戦闘機ハンドブック
著者:「丸」編集部
定価:本体838円+税
ISBN:4-7698-2412-2
発行年月日:2004年2月23日
零戦の機能を再発見!航空用語の全てがわかるメカニズムの手引書──失速反転、絶対高度、翼弦長・・・など、難解な専門用語を正しく理解する決定版用語事典。零戦とライバル機写真集/各型変遷図/要目表収載。
Book 囚人舞台
インパール日本陸軍囚徒兵たちの生と死
著者:岡田 和裕
定価:本体667円+税
ISBN:4-7698-2411-4
発行年月日:2004年1月23日
戦後50余年を経たにもかかわらず、日本陸軍の恥部は明らかにされていない。闇から闇へと葬られ、このままでは永遠に消えてしまうだろう。岡田和裕さんは、この暗黒を切り裂く。インパール作戦は300万人の生命を包み隠す暗闇だ。せめてもの鎮魂歌として、この作品の誕生を心から喜びたい・・・(阿刀田高)
Book 大西洋・地中海の戦い
ヨーロッパ列強戦史
著者:木俣 滋郎
定価:本体638円+税
ISBN:4-7698-2410-6
発行年月日:2004年1月23日
第二次世界大戦中、ヨーロッパの列強が激突する舞台となった大西洋・地中海の十六の代表的な戦いを描いた欧州戦記。ビスマルク追撃戦、タラント港空襲、悲劇の船団PQ17など、栄光を手にした男たちの決断の瞬間をとらえる。
Book エニグマ暗号戦
恐るべき英独情報戦
著者:広田 厚司
定価:本体724円+税
ISBN:4-7698-2409-2
発行年月日:2004年1月23日
ドイツが”解読不能”に絶対の自信を持つ機械式暗号機エニグマ──その卓越したメカニズムと開発のプロセス、そして、現代に至るも全容が公開されない英国の暗号解析システムを写真と図版で詳解。エニグマ暗号戦の過程を徹底研究する。
Book 偵察機入門
世界の主要機とその運用法
著者:飯山 幸伸
定価:本体867円+税
ISBN:4-7698-2406-8
発行年月日:2003年12月19日
戦争の方法を進化させた驚異的な偵察機の発達と能力。世界最初の航空偵察から、陸上戦闘に偉大な貢献を成しとげた第一次大戦、そして戦略的飛行をもとめられた第二次大戦まで。偵察機の発展と運用の在り方を徹底研究。
 
Book 日米潜水艦戦
第三の原爆搭載艦撃沈艦長の遺稿
著者:橋本 以行
定価:本体923円+税
ISBN:4-7698-2407-6
発行年月日:2003年12月19日
ハワイ作戦から人間魚雷回天戦まで、熾烈な海底の戦いを描く!艦隊決戦を指向した日本海軍と交通破壊戦に徹した米海軍。その激闘の航跡を自らの戦歴と共に辿る対照日米潜水艦戦。
Book 駆逐艦「野分」物語
若き航海長の太平洋海戦記
著者:佐藤 清夫
定価:本体724円+税
ISBN:4-7698-2408-4
発行年月日:2003年12月19日
最前線の海原を駈けた強運艦1000日の死闘!戦没駆逐艦134隻-黙して語らぬ戦士たちの働きを生き残った航海長が語り伝える太平洋戦記。任務に徹して沈められた栄光の駆逐艦の生涯。
 
Book 関東軍特殊部隊
闇に屠られた対ソ精鋭部隊
著者:鈴木 敏夫
定価:本体895円+税
ISBN:4-7698-2405-X
発行年月日:2003年11月22日
“超人”と呼ばれた日本兵集団。無敵関東軍から選りすぐられた知られざる対ソ戦部隊の実態!
↑このページのtopへ
Book 日露戦争の兵器
付・兵器廠保管参考兵器沿革書
著者:佐山 二郎
定価:本体895円+税
ISBN:4-7698-2455-6
発行年月日:2005年4月23日
近代戦争に不可欠な武器・弾薬の製造と円滑な補給ーー大国ロシア陸軍を敵とした日本はどのような兵器を用いて奇蹟の勝利を演出したのか。機関砲、速射砲から野戦重砲、小銃、火薬類など対ロシア戦の兵器を集大成した話題作。幕末以来の日本兵器を網羅した貴重な史料「兵器廠保管参考兵器沿革書」収載
 
Book 昭和良識派の研究
この時代から何を語り継ぐべきか
著者:保阪 正康
定価:本体724円+税
ISBN:4-7698-2456-4
発行年月日:2005年4月23日
指導者に良識人はいたのか! 第52回菊池寛賞受賞
良識人とは何か。現代史とその中に生きた指導者層を、良識という視点から捉え直した生きている人間学。昭和史研究の第一人者が歴史をふり返り、前時代の明暗を見すえ、新しい切り口で構築した二十一世紀の人々へ贈る貴重な提言。日本人再生の道を照らし出す一冊。
Book 新装版
ああ零戦一代
零戦隊空戦始末記
著者:横山 保
定価:本体790円+税
ISBN:4-7698-2040-2
発行年月日:2005年4月23日
零戦の初陣に参加して30機中27機撃墜の大成果を上げ、全機ぶじ帰還した栄光の日から、最後の日まで、出撃250余回、飛行時間5000時間、常に零戦と共に戦い、タイガー・パイロット精神に徹して不惜身命の空中戦を演じた自らの血塗られた体験と、幾多のエースたちの奮戦と哀歓を描く感動の空戦記。
 
Book ビルマ軍医戦記
地獄の戦場狼兵団の戦い
著者:三島 四郎
定価:本体895円+税
ISBN:4-7698-2452-1
発行年月日:2005年3月24日
メイクテーラの決戦に敗北し、英印軍の追撃をうけながら敗残の道を辿る日本軍。薬品も治療器具も涸渇し、食糧もなく、多数の傷病を抱える野戦病院において不眠不休で診療にあたる若き見習士官。栄養失調、風土病等々、猖獗をきわめる最悪の戦場の只中でメスを握った軍医の苛酷なる青春を描いた感動の戦場報告。
Book 歴史から消された兵士の記録
無名戦士が語る最前線の実相
著者:土井 全二郎
定価:本体743円+税
ISBN:4-7698-2453-X
発行年月日:2005年3月24日
昔こんな戦争があった。。。 太平洋に浮かぶ無数の島々で、あるいは広大な大陸の辺境の地で戦い、傷つき、死んでいった数多くの日本軍兵士たち。歴史のはざまに埋もれてしまった様々な記憶の断片を掘りおこし、最前線に生きた人間のドラマを再現する異色ドキュメント。五年に及ぶ取材をへて明かされる戦場の真実。
 
Book 新装版
戦艦大和の最後
一高角砲員の苛酷なる原体験
著者:坪井 平次
定価:本体724円+税
ISBN:4-7698-2021-6
発行年月日:2005年3月24日
日本海軍が技術を結集し、膨大な建造費をついやしながら、その巨体と強力なる武器とを有効につかう機会をもたず、海底に消えた“遅れてきたヒーロー”戦艦「大和」ーー世界最大最強の巨艦の五番高射砲員として、マリアナ沖、レイテ沖海戦、最後の沖縄特攻出撃に赴いた苛酷なる原体験を書き綴った迫真の海戦記。
Book 闘魂 硫黄島
小笠原兵団参謀の回想
著者:堀江 芳孝
定価:本体686円+税
ISBN:4-7698-2449-1
発行年月日:2005年2月24日
日米四万二千の死傷者を出して、砂浜に鮮血にそめた太平洋戦争最大の激戦場・硫黄島。なぜ日本軍は東京の玄関先で孤立無援の死闘を展開したのか。そして硫黄島の攻防戦が世界的に有名になった理由とはなにかーー守備計画に参画して、飛行場を海に沈めることを主張した参謀が貴重な資料と体験で描く。
 
Book 新装版
B29撃墜記
夜戦「屠龍」撃墜王 樫出勇空戦記録
著者:樫出 勇
定価:本体467円+税
ISBN:4-7698-2203-0
発行年月日:2005年2月24日
眼前に迫りくるB29の巨大な機体に三十七ミリ砲の引金を引くーー。対大型機用に開発された二式複座戦闘機「屠龍」を駆って、“超空の要塞”に挑んだ陸軍航空のエースが綴る感動の空戦機。日本重工業の中枢・北九州に襲いかかるB29と本土防空隊との熾烈な戦いの日々をとらえた迫真のドキュメント。
     
Book 拳銃将軍
全41モデル撃ちまくり
著者:小峯 隆生
定価:本体895円+税
ISBN:4-7698-2445-9
発行年月日:2005年1月20日
拳銃は日本では持つことも、撃つことも許されないーーだから外国に行くのだ。拳銃修行で世界を放浪する“拳銃将軍”が古今東西のリボルバー、オートマチック、サブマシンガン、ライフルなど、各銃の持ち味と射撃術を超リアルに体験させる射撃読本ーー安全ルールも徹底詳解する。
 
Book 満州崩壊
昭和二十年八月からの記録
著者:楳本 捨三
定価:本体686円+税
ISBN:4-7698-2446-7
発行年月日:2005年1月20日
予期せぬソ連軍の参戦と、これを迎えた有史以来、敗北の経験のない日本人−−無敵関東軍の崩壊は、全満州国の天地を筆舌につくせない混乱に落とし入れた。ソ連軍、八路軍(中国共産軍)、国府軍と主権者の交代進駐のたびに、在留邦人は塗炭の苦しみをなめたのである。日本人が忘れてはならない悲劇の証言。
Book 造艦テクノロジー開発物語
海軍技術士官の回想
著者:深田 正雄
定価:本体619円+税
ISBN:4-7698-2447-5
発行年月日:2005年1月20日
海軍の技術者たちは、どのような組織でいかなる手順、方法で、軍艦や潜水艦、各種兵器兵装に関わるメカニズムの開発、生産、装備、保守に日夜あたったのか。艦政本部第三部、呉工廠、佐世保工廠で苦心の日々を送った海軍エキスパートが自らの体験を綴ったテクノロジー戦記。
Book 新装版
学徒兵らくだ君
脱線学徒兵の人間賛歌
著者:たけだ まこと
定価:本体724円+税
ISBN:4-7698-2176-X
発行年月日:2005年1月20日
世界最強の陸軍の最弱の兵隊の物語。 不器用で虚弱ながら、ひとこと口数が多い正義漢ーー兵隊にはまったく不向きな〈らくだ二等兵〉が、苛酷な生活の中で人間らしく生き抜くために、上官たちとくりひろげる痛快無比の軍隊物語。不適な境遇におかれでも柔軟に対応し、根性と気骨を持って兵隊たちの心をつかんでいった学徒兵をコミカルに描く。
Book 恐るべき欧州戦
第二次大戦知られざる16の戦場
著者:広田 厚司
定価:本体724円+税
ISBN:4-7698-2442-4
発行年月日:2004年12月21日
ヒトラーが戦争遂行のために欧州各地に築いた極秘の野戦指揮所―総統本営。チャーチルが独戦闘機の消耗を図るため犠牲となったニュールンベルグ爆撃隊。スターリンが握り潰した独軍開戦情報。二次大戦の舞台裏で展開された飽くなき勝利への戦術の数々と、そこに埋没した将兵の悲劇の実状を描く秘めたる戦記。
Book 海軍病院船はなぜ沈められたのか
第二氷川丸の航跡
著者:三神 國隆
定価:本体829円+税
ISBN:4-7698-2443-2
発行年月日:2004年12月21日
病院船とは何か。以下に働いたのか。 『お前たちを生きて日本に連れて帰る』その瞬間、船中にどよめきとも叫びともあるいは号泣かもしれない声が湧いた。大戦中、病院船とはそういう船だった。スラバヤ沖海戦で日本海軍に拿捕されたオランダのオプテンノール号は、日本の病院船として南方戦で活躍した。その秘められた航跡を辿る。
Book 人間魚雷搭乗員募集
一学徒兵の特攻
著者:大久保 房男
定価:本体571円+税
ISBN:4-7698-2444-0
発行年月日:2004年12月21日
志願か。不志願か。「回天」搭乗員を志願しなかった一学徒兵の戦時下の青春! 特攻兵器「回天」の搭乗員となることを拒んだ自らの選択は正しかったのか−−−今もなお複雑微妙に揺曳し煩悶し続ける内奥を鮮やかに表出する感動の物語。吉行淳之介、遠藤周作ら錚々たる作家を育てあげた“鬼の名編集長”が、自身の戦争体験を初めて書き綴る異色感動のドキュメンタリー・ロマン!
Book 新装版
奇蹟の飛行艇
大空に生きた勇者の記録
著者:北出 大太
定価:本体857円+税
ISBN:4-7698-2150-6
発行年月日:2004年12月21日
飛行時間7000時間、ベテラン・パイロットは撃墜されない! 全長36メートル、全幅40メートル、一挺の機銃さえもない巨人飛行艇を駆って、襲い来る敵戦闘機群を蹴ちらし蹴ちらして、絶妙の神技を見せ、みごと大空の決戦に勝ち抜いたエース・北出が綴る空戦記。海軍の至宝と謳われた名パイロットが“炎”のごとき闘志を燃やした死闘の跡を辿る。
Book 復刻版
日本海軍進水絵はがき 第4巻
著者:戸高 一成 編
定価:本体952円+税
ISBN:4-7698-5004-2
発行年月日:2004年11月24日
日本人の設計になる主力艦が続々と進水をはじめた日露戦争後から太平洋戦争のさなかまで、国産軍艦の発達とともに各造船所が競って制作した限定版絵はがき―艦艇名や任務にちなむ趣向を凝らした美しい多色刷りポストカードの代表作百二十点を集大成するシリーズ完結編!歴史資料としても貴重なオールカラー版。
Book 商船戦記
世界の戦時商船23の戦い
著者:大内 建二
定価:本体838円+税
ISBN:4-7698-2439-4
発行年月日:2004年11月24日
戦争に翻弄された商船たちの献身的な戦いの航跡をたどる! 第二次大戦では連合国、枢軸国を問わず、各国の商船が戦争のために徴用されて献身的に働いた。北大西洋航路の豪華客船は軍隊輸送船に病院船、あるいは航空母艦に変身した。特殊な環境のもとで活動する商船の知られざる戦いを描いた話題の海戦記。
Book 八月十五日の天気図
沖縄戦海軍気象士官の手記
著者:矢崎 好夫
定価:本体686円+税
ISBN:4-7698-2440-8
発行年月日:2004年11月24日
沖縄戦の運命を決する天気図を作る! 大島より沖縄まで南東の風九メートル、視界不良、小雨、沖縄本島南岸に沿って弱い不連続線……。航空戦に不可欠の気象情報を掌握し、南西諸島の作戦に寄与した海軍気象士官が、沖縄気象班編成までの道と戦いに斃れた沖縄海軍部隊の最後を描く感動作。
 
Book 戦車隊よもやま物語
部隊創設から実戦まで
著者:寺本 弘
定価:本体743円+税
ISBN:4-7698-2441-6
発行年月日:2004年11月24日
特異な進化をとげた日本機甲部隊を描くイラストエッセイ! 輸入戦車で編成された機甲部隊誕生から本土決戦に配備された車種と数量まで、特異な進化をとげた戦車の破竹の歩みをイラストとともに描く話題作。国産戦車第一号のエピソード、機動運用の訓練、M4戦車との戦闘法など、人車一体のノウハウを綴る。
↑このページのtopへ
 
171615141312111098765432│1│


2017© Ushioshobokojinsha Co., Ltd All rights reserved.
ご意見・ご感想はこちらまで