潮書房光人新社
検索
書籍案内産経NF文庫光人社NF文庫雑誌「丸」会社情報
光人社
NF文庫

17161514131211109│8│7654321
Book 日本軍艦ハンドブック
編者:「丸」編集部
定価:本体752円+税
ISBN:978-4-7698-2809-9
発行年月日:2013年10月25日
栄光の連合艦隊主力四〇〇隻を紹介する決定版軍艦ハンドブック—航空母艦、戦艦、重・軽巡洋艦、駆逐艦、潜水艦を各型別に分類、各艦の戦歴・特長などを分かりやすく解説する。写真一二〇点、ウォーターライン側面図八三点、個艦別要目一覧一四ページを収載。日本海軍の艨艟が一目で分かるファン待望の一冊。
アマゾンで注文
Book 海軍かじとり物語
操舵員の海戦記
著者:小板橋 孝策
定価:本体819円+税
ISBN:978-4-7698-2808-2
発行年月日:2013年10月25日
砲弾うなる戦いの海、死線彷徨のシケの海、「死んでも舵輪は離しません」—グッとこらえてコンパスにらむ舵取り魂ここにあり!一身一艦の命運を両手に握った操舵員のすべて!
アマゾンで注文
Book 伝承零戦空戦記1
初陣から母艦部隊の激闘まで
編者:秋本 実
定価:本体857円+税
ISBN:978-4-7698-2807-5
発行年月日:2013年10月25日
日本人が生んだ傑作機零式艦上戦闘機。太平洋戦争は、零戦によって計画され、戦われたといわれる。—日本の運命を託された零戦に、青春のすべてを賭けて戦ったパイロットたちの臨場感あふれる空戦記録。真珠湾、ミッドウェー海戦、北方アリューシャンからソロモン撃滅戦、最前線で激闘を続けた母艦零戦隊の戦い。
アマゾンで注文
Book 最後の飛行艇
海軍飛行艇栄光の記録
著者:日辻 常雄
定価:本体848円+税
ISBN:978-4-7698-2806-8
発行年月日:2013年10月25日
太平洋戦争中の海軍飛行艇はわずか三隊、常備機数合計は五〇機足らずであった。華々しい攻撃隊のかげにあって、作戦の捨石的存在となり、労多くして報われぬ索敵行に従事し、南溟の空に北辺の海に黙々と大任を果たして倒れた隊員たち。最後の飛行艇を米軍に引き渡した隊長が亡き戦友たちの奮戦の跡を辿る感動作。
アマゾンで注文
Book 人間爆弾「桜花」発進
桜花特攻空戦記
編者:「丸」編集部
定価:本体829円+税
ISBN:978-4-7698-2804-4
発行年月日:2013年9月25日
空前絶後の“ロケット特攻機”最後の切り札・神雷部隊の死闘。陸攻の懐に抱かれ、人間爆弾となって敵艦に突入する特攻隊員たちの挽歌。一機一艦を屠る熱き思いに殉じた空の男たちの肉声。表題作の他、4編収載。
アマゾンで注文
Book 無名戦士たちの戦場
兵士の沈黙
著者:土井 全二郎
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-2803-7
発行年月日:2013年9月25日
狂気の戦場のただ中でいとなまれた名もなき兵隊たちの日常と生と死のドラマ—元朝日新聞記者がインタビューを積み重ねて再現する異色のドキュメント!
アマゾンで注文
Book 陸軍航空部隊全史
その誕生から終焉まで
著者:木俣 滋郎
定価:本体876円+税
ISBN:978-4-7698-2802-0
発行年月日:2013年9月25日
黎明期の青島航空戦に始まり、ノモンハン、中国戦を経て、太平洋戦争の本土防空に至る日本陸軍航空の総括!大正4年、所沢に初の航空大隊が置かれて以来、30年間の航跡。
アマゾンで注文
Book 銀翼、南へ北へ
軍航空の多彩な舞台
著者:渡辺 洋二
定価:本体781円+税
ISBN:978-4-7698-2801-3
発行年月日:2013年9月25日
ベテラン搭乗員の乗った零戦はたしかに強かったのか。日本軍のどこが弱点で、米軍の強さはどこにあったのだろうか。雷電、銀河、四式戦闘機、乱用に耐える兵器として誕生することなく、用兵者に無理強いされた最前線の機体—そして航空機に携わった関係者の不断の努力と苦闘の日々を描く知られざる戦場の物語。
アマゾンで注文
Book 新装版
大空のサムライ・完結篇
撃墜王との対話
著者:坂井 三郎 高城 肇
定価:本体762円+税
ISBN:978-4-7698-2392-6
発行年月日:2013年9月25日
現代に語りつぐ勝利への空戦哲学!大空の決戦に出撃すること二百余回、幾たびか死線を超えて不死鳥のごとく生還を期するエース坂井が、人生に何事かを成し遂げんとする現代の人びとに贈る一冊!
アマゾンで注文
Book 飛龍 天に在り
航空母艦「飛龍」の生涯
著者:碇 義朗
定価:本体981円+税
ISBN:978-4-7698-2800-6
発行年月日:2013年8月25日
司令官山口多聞少将、艦長加来止男大佐。傑出した二人の闘将を指揮官に戴いて、パイロットも機関科員も人艦一体となり天翔ける龍のごとく、国家存亡をかけて戦い、炎の海に雄々しくも最後を遂げた航空母艦『飛龍』—エンジニアたちの叡智と技術と努力の結実したその誕生から終焉まで、詩情豊かに描いた感動作。
アマゾンで注文
Book 海防艦三宅戦記
輸送船団を護衛せよ
著者:浅田 博
定価:本体657円+税
ISBN:978-4-7698-2799-3
発行年月日:2013年8月25日
雲霞のごとく襲い来る敵機群、しのびよる敵潜水艦の脅威に立ち向かいながら、船団護衛に従事した海防艦三宅の苦闘の日々!満身創痍となるも、つねに最前線において黙々と働きつづけた海防艦乗りたちの気概。昭和十八年の竣工から終戦の日まで、三宅の全戦歴を活写した感動の海戦記。知られざる海防艦の戦い。
アマゾンで注文
Book 革命家チャンドラ・ボース
祖国解放に燃えた英雄の生涯
著者:稲垣 武
定価:本体743円+税
ISBN:978-4-7698-2798-6
発行年月日:2013年8月25日
インド解放の熱意は日本軍と共にインパールで戦い死せる後も英国を翻弄させた!ベンガルの名家に生まれ、ケンブリッジ大学で学び、栄達の道をなげうって独立運動に身を投じた、日本と運命を共にした心優しき闘魂の人。
アマゾンで注文
Book 特務艦艇入門
海軍を支えた雑役船の運用
著者:大内 建二
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-2797-9
発行年月日:2013年8月25日
戦艦や巡洋艦という主力艦は「艦艇」、駆逐艦や潜水艦等は「その他の艦艇」と定義づけられ、それらを補佐する艦船は「特務艦艇」と呼ばれた。給炭、給油、給糧、測量等の重要な専門任務を担った海軍の知られざる艦船を描く。軍港等の海軍施設内で活動する雑役船と呼ばれた小型船舶も収録。図版写真百十点収載。
アマゾンで注文
Book 新装版
還って来た紫電改
紫電改戦闘機隊物語
著者:宮崎 勇
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-2486-2
発行年月日:2013年8月25日
B29搭乗員たちが震えた最強戦闘機隊の在りし日!343空の生き残りエースが、戦後34年目に瀬戸内海から引き揚げられた機体を前に初めて綴る空戦記。
アマゾンで注文
Book 「飛燕」戦闘機隊出撃せよ
陸軍戦闘機隊戦記
編者:「丸」編集部
定価:本体895円+税
ISBN:978-4-7698-2796-2
発行年月日:2013年7月25日
蒼空の彼方に青春をかけた空の男たちの死闘!鋭く心を働かせて敵の機動を読み先手必勝の空戦哲学を果敢に実践した陸軍戦闘機隊の血戦譜。感動、迫真のドキュメンタリー。
◆表題の他4編収録◆ あゝ隼戦闘機隊・栄光の重戦闘機「屠龍」南方征空記・東海の翼「五式戦」B29迎撃記・俊翼「隼」飛行隊長空戦記録
アマゾンで注文
Book 日本は勝てる戦争になぜ負けたのか
独創的戦争文化史
著者:新野 哲也
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-2795-5
発行年月日:2013年7月25日
「日本兵は世界一強く、日本の戦争指導者は世界一愚かだった」米戦史家ロバート・レッキー—真の敗因、真の戦犯は敗戦によって深い闇のなかに葬り去られてしまった!勝てる戦争だったと知るだけで、半世紀前の歴史を見る目が、がらりと変わってくる。新しい指導者となる現代人のための新しい戦争史観入門。
アマゾンで注文
Book 連合軍艦艇 撃沈す
日本海軍が沈めた艦戦21隻の航跡
著者:木俣 滋郎
定価:本体733円+税
ISBN:978-4-7698-2794-8
発行年月日:2013年7月25日
旭日の勢いで進撃する日本海軍主力艦と砲火をまじえた連合軍艦艇、大戦末期の日本海軍の苦肉の反撃に返り討ちとなる連合軍艦艇。酸素魚雷の威力は凄まじく駆逐艦の船体のど真ん中に命中すると、「く」の字に折れてしまう。米軍の言う「ジャック・ナイフ」即ち轟沈である。海戦の幕切れを描いたノンフィクション。
アマゾンで注文
Book 大西洋防壁
ノルマンディ要塞の真実
著者:広田 厚司
定価:本体848円+税
ISBN:978-4-7698-2793-1
発行年月日:2013年7月25日
ノルウェーからフランスに到る耐爆コンクリートで固められた1万6000の砲台と60万の防衛軍!地下要塞『強固な陣地壕』の詳細図面と数多くの写真によって明らかにされる、ドイツ軍事建設の恐るべき野望とその崩壊。
アマゾンで注文
Book 新装版
艦爆隊長の戦訓
勝ち抜くための条件
著者:阿部 善朗
定価:本体695円+税
ISBN:978-4-7698-2395-7
発行年月日:2013年7月25日
「赤城」「隼鷹」の艦爆隊長として、緒戦の真珠湾攻撃からマリアナの航空決戦まで大空の戦いに身を挺して奮戦、敢闘した空の男の不屈の青春記録。“艦爆の神様”江草隆繁少佐の下、射撃、急降下爆撃、空中戦等々、苛酷な猛訓練に耐えぬいた開戦前の海軍航空隊の“旭日”の勢いなど搭乗員が知る第一線の息吹きを伝える。
アマゾンで注文
Book 軍用鉄道発達物語
「戦う鉄道」史
著者:熊谷 直
定価:本体724円+税
ISBN:978-4-7698-2792-4
発行年月日:2013年6月25日
普仏戦争を契機として、軍隊輸送の重要性を認識した明治政府の国策の下で開花した日本の鉄道—日清・日露戦争時から自衛隊の鉄道部隊までを描く沿革史。戦時には軍用列車として兵員・兵器輸送にあたり、平時には交通路を妨害し人心を撹乱させる謀略工作の役割を担った鉄道と戦争・軍事との関わりを説き明かす。
アマゾンで注文
Book 宇佐海軍航空隊始末記
艦上攻撃機、艦上爆撃機のメッカの全貌
著者:今戸 公徳
定価:本体952円+税
ISBN:978-4-7698-2791-7
発行年月日:2013年6月25日
宇佐空で艦上爆撃機の実用機訓練を共に受けた最初の特攻・関行男大尉、最後の特攻・中津留達雄大尉をはじめ、祖国の危難に遭遇して宇佐空から特攻出撃し、沖縄の海原に散った若者たちの素顔や、数次にわたった宇佐空襲の惨状を描いた感動のノンフィクション。絶えて久しい宇佐空の歴史的事実を辿る戦争の真実。
アマゾンで注文
 
Book 秘話太平洋戦争
知られざる歴史の証言12話
著者:岡村 青
定価:本体781円+税
ISBN:978-4-7698-2790-0
発行年月日:2013年6月25日
戦史や資料文献に記録されることがない太平洋戦争の知られざる歴史を照射する名もなき兵士たちの等身大の証言集—語りたくても語る術を持たない無念さを抱いて斃れた人々の呻き、声にならない声を日本各地に訪ね歩いて、耳を傾けた珠玉のノンフィクション。砂粒に等しい兵隊たちの体験を築き上げた感動の記録。
アマゾンで注文
Book 航空戦士のこころ
さまざまな思いで闘う空
著者:渡辺 洋二
定価:本体762円+税
ISBN:978-4-7698-2789-4
発行年月日:2013年6月25日
激しい空中戦やきわどい対艦攻撃の実相、周知の戦いの裏にひそむ意外な出来事、そして、過酷な戦場においてしめされる優れた人間性…。不条理な戦争の渦に翻弄されながらも、確たる実力と信念を抱いて大空を駆けた人々の物語。指揮官、下士官兵の立場を超えて、黙々と任務を成し遂げる航空戦士たちの清冽な生き様。
アマゾンで注文
 
Book 新装版
陸軍良識派の研究
見落とされた昭和人物伝い
著者:保坂 正康
定価:本体752円+税
ISBN:978-4-7698-2450-3
発行年月日:2013年6月25日
軍隊という組織にあって、己れの生命を国家に捧げることを本義とする職人軍人。その反理性、反知性たる枠組の中に身を置きながらも、時代状況、国際的位置、軍事能力などを客観的に捉え、見極め、時流に抗してもみずからの信条に従って使命遂行に奔命した男の戦い。理性的な軍人たちの系譜とその実像に迫る話題作。
アマゾンで注文
Book 憲兵伍長ものがたり
諜報戦の舞台ウラ
著者:山内 一生
定価:本体819円+税
ISBN:978-4-7698-2788-7
発行年月日:2013年5月25日
「オイ、コラ、マテッ!」の鬼の憲兵と思いきや―弱きをたすけ、強きをくじく正義の人。風雅を愛し、機知機略に富んだイキな憲兵たちの素顔を、風流伍長ドノがえがいたマル秘憲兵アラカルト。中国大陸を舞台にくりひろげられる憲兵たちの活躍を人情味ゆたか、シャバ気たっぷりにつづったイラスト・エッセイ。
アマゾンで注文
 
Book これだけは知っておきたい自決の本
日本人の品格
著者:北影 雄幸
定価:本体848円+税
ISBN:978-4-7698-2787-0
発行年月日:2013年5月25日
国難に際し、国の行く末をひたすら憂い、民族の誇りと国家百年の大計のためには一身を投じて捨て石になろうと思い決め、自裁の道を選択した殉教者たちの系譜。凛冽な無私の精神によりほとばしり出た自決の真実に触れる歴史の証言の数々。自決者の遺稿、自決を描いた名著25編を読み解き、日本と日本人を考える―。
アマゾンで注文
Book 撃沈戦記
海原に果てた日本艦船25隻の航跡
著者:木俣 滋郎
定価:本体762円+税
ISBN:978-4-7698-2786-3
発行年月日:2013年5月25日
ソロモンの暗い波涛に、北千島の濃霧に閉ざされた凍てつく波間に、米艦載機の跳梁する比島の多島海に―それぞれの乗員の思いを乗せたまま、悲劇の航跡を残した日本艦艇。海空戦の主役となった空母から特務艦艇にいたるまで、戦争の進展に伴いしだいに凄惨な様相を呈した海戦の幕切れを描いたノンフィクション。
アマゾンで注文
 
Book 特設巡洋艦 砲艦入門
有事に必要とされる武装商戦の運用
著者:大内 建二
定価:本体733円+税
ISBN:978-4-7698-2785-6
発行年月日:2013年5月25日
特設巡洋艦とは、高速客船に大砲をのせた代用軍艦である。通商破壊戦を目的としたドイツ海軍、哨戒・護衛に用いた日英海軍。その誕生から、装備にいたるまで写真・図版で詳解。小型商船を改造した特設砲艦も収載。
アマゾンで注文
Book 新装版
陸軍燃料廠
太平洋戦争を支えた石油技術者たちの戦い
著者:石井 正紀
定価:本体829円+税
ISBN:978-4-7698-2381-0
発行年月日:2013年5月25日
石油資源の確保を大義名分に、無謀なる戦いを挑み、苦難の末に獲得しながらも貴重なる石油資源を活かし得なかった、無能ともいえる戦争指導者。技術軽視の風潮の日本陸軍にあって、最高の人材を擁し、自由闊達なアカデミックな気風が横溢した燃料研究・開発機関の知られざる活動を描く話題の技術戦史。図版多数。
アマゾンで注文
 
Book 戦争 虚構と真実
冷徹なる戦争論
著者:尾川 正二
定価:本体743円+税
ISBN:978-4-7698-2784-9
発行年月日:2013年4月25日
一兵士として、ニューギニアの最前線で戦ったみずからの実体験を踏まえ、世上に流布、既成事実と化している「戦争の嘘」をするどい洞察力と精緻な分析力で分かり易く解き明かす。作意的な証言、恣意的軽率な判断で形づくられた「戦争の真実」なるものの虚構を凝視。公正な客観的歴史観を提示する太平洋戦争研究。
アマゾンで注文
Book 沖縄戦と海上特攻
慶良間戦記
著者:深沢 敬次郎
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-2783-2
発行年月日:2013年4月25日
秘密兵器「マルレ」は全長五・六メートル、速力約二十ノットのベニヤ板製の舟艇で、自動車用のエンジンが取りつけられており、百二十キロの爆雷二個を搭載。敵艦船に乗員もろとも体当たりすると爆雷が落下して敵の水線下で爆発するというものであった。大戦末期の沖縄で死闘をくりひろげた船舶特攻隊員の苛酷な青春。
アマゾンで注文
 
Book 航空人列伝
初飛行からジェットまで
著者:鈴木 五郎
定価:本体724円+税
ISBN:978-4-7698-2782-5
発行年月日:2013年4月25日
ライト兄弟とカーチスの相克、回転翼垂直上昇機に革命をもたらしたシコルスキー、ともに空中曲芸のパイロットから大西洋、太平洋横断飛行を果たしたリンドバーグやパングボーン―航空史におけるエポックメーキングな人たちの素顔と未知への挑戦を描く話題作。その努力と英知が秘められた先人たちの航跡を綴る。
アマゾンで注文
Book あの孤島の空
魚尻島の要撃戦
著者:戸並 興作
定価:本体895円+税
ISBN:978-4-7698-2781-8
発行年月日:2013年4月25日
戦争で斃れた者と生き残った者―未来に思いを託した零戦空戦物語。
アマゾンで注文
 
Book 新装版
護衛空母入門
その誕生と運用メカニズム
著者:大内 建二
定価:本体781円+税
ISBN:978-4-7698-2451-0
発行年月日:2013年4月25日
戦争勃発後に出現し、戦争終結とともに任務を終えたロジスティックスの昇華。戦艦や正規空母のように表舞台において艦艇の陰になるも、その有効性を遺憾なく発揮した護衛空母。主要戦場で大艦巨砲を打ち破る恐るべき実力艦艇の誕生から、構造、運用、実戦に到るまで図版と写真を駆使して詳解。
アマゾンで注文
Book 還らざる銀翼
予備学生戦記
編者:「丸」編集部
定価:本体857円+税
ISBN:978-4-7698-2780-1
発行年月日:2013年3月25日
学窓から決戦の大空へ。短期錬成された“学徒戦士”の苦闘。
学帽を脱ぎすてペンを剣にかえ、いとしきもののため最前線の空戦場裡に身をおいた悲壮なる搭乗員たちの青春ドキュメント。表題作の他4編収載。
アマゾンで注文
 
Book 戦争の素顔
一兵卒から提督まで
著者:佐藤 和正
定価:本体743円+税
ISBN:978-4-7698-2779-5
発行年月日:2013年3月25日
日本軍の組織と人が見えてくる早わかり昭和史!
ラバウル航空隊トップエース、卓抜な戦術を編み出した駆逐艦長、日豪の捕虜収容所での出来事、古賀司令長官戦死の謎。戦史に埋もれた事件や人物を訪ね、資料を渉猟し、知られざる太平洋戦争の姿を書き残す。
アマゾンで注文
Book 最後の決戦 沖縄
鉄の暴風が打ちのめした90日間
著者:吉田 俊雄
定価:本体829円+税
ISBN:978-4-7698-2778-8
発行年月日:2013年3月25日
沖縄は捨て石なのか!日本軍と米軍の激戦!逃げ場のない沖縄県民!
日本にとって、これほど悲惨な戦いが、ほかのどこにあったであろうか。同時にまた、圧倒的な敵をモノともせず、これほど将兵が勇戦敢闘し、軍人としての誇りを立てつらぬいた戦いも、他に類例がなかったのではないか。相共存する悲惨と勇武載せん上を描く。
アマゾンで注文
 
Book 宇宙ロケット入門
よくわかる宇宙開発の歴史と可能性
著者:阿施 光南
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-2777-1
発行年月日:2013年3月25日
弾道ミサイルと宇宙ロケットの違いがわかりますか?
宇宙ロケットと弾道ミサイルは何が違う。弾道ミサイルの開発から始まり、世界初の人工衛星の打ち上げ、有人飛行、月面着陸、宇宙ステーション。人類の夢を運んだ宇宙ロケットの技術と発達の歴史をわかりやすく描く話題作。
アマゾンで注文
Book 新装版
伊号潜水艦訪欧記
ヨーロッパへの苦難の航海
著者:伊呂波会編
定価:本体819円+税
ISBN:978-4-7698-2484-8
発行年月日:2013年3月25日
第二次大戦下、日本とドイツの連絡手段として残されていた潜水艦輸送。機密兵器や物資、人員の交流のため、はるかヨーロッパへの独航という過酷な任務を背負った遣独潜水艦とは、いかなるものだったのか。背景・経緯を明らかにし、生還を果たした乗員の手記、証言によりその足跡をつたえるノンフィクション。
アマゾンで注文
 
Book B29戦略爆撃隊を壊滅せよ
中国大陸戦記 表題作の他4編収録
編者:「丸」編集部
定価:本体848円+税
ISBN:978-4-7698-2776-4
発行年月日:2013年2月25日
赤い夕日に染まる愛機を駆って大空を舞い、また、泥濘にまみれて地平線の彼方めざし行軍をかさねた屈強なる戦士たちの死闘。
アマゾンで注文
↑このページのtopへ
Book 海兵隊コルセア空戦記
零戦と戦った戦闘機隊エースの回想
著者:グレゴリー・ボイントン 訳者:申橋 昭
定価:本体733円+税
ISBN:978-4-7698-2775-7
発行年月日:2013年2月25日
青い目のエース、零戦との死闘。28機の“ゼロ”を屠りながら、自らも撃墜されて捕虜となり、数奇なる運命を生き延びたコルセアのエースが、戦いの日々を活写するラバウル空戦記。
アマゾンで注文
 
Book エアマンシップ
究極のファイターパイロット
編者:田中 石城
定価:本体829円+税
ISBN:978-4-7698-2774-0
発行年月日:2013年2月25日
現代のパイロットは操縦技量だけでは生き残れない。理論と技術に裏打ちされた戦術、危機を適切に予測し、対処し得る能力が必要である。元航空自衛隊戦闘機パイロットが綴る真の操縦者への道のり。事故で死なないためには何をすればいいのか。安全管理にも焦点をあてた話題作。
アマゾンで注文
Book ある防衛大学校生の青春
治安出勤はついに訪れず
著者:木元 寛明
定価:本体829円+税
ISBN:978-4-7698-2773-3
発行年月日:2013年2月25日
自ら志願し、選ばれた者の責任!未熟だが、懸命に生きた時代!70年安保の煮え立つ時代に防衛大学校を卒業した士官候補生の求めた道。
アマゾンで注文
 
Book 新装版
守城の人
明治人柴五郎大将の生涯
著者:村上 兵衛
定価:本体1,190円+税
ISBN:978-4-7698-2338-4
発行年月日:2013年2月25日
その生涯に二度「敗戦」の悲哀を味わった風雲児柴五郎―十歳のとき会津落城を、そして八十八歳のとき陸軍の最長老として大日本帝国の敗北を…。政治小説「佳人の奇遇」で文名を謳われた柴四朗を兄に持ち、北京篭城戦でその名を世界にとどろかせ、賊軍の出ながら大将にまで昇りつめた波瀾万丈の足跡を辿る。
アマゾンで注文
Book 精強261空“虎部隊”
サイパン戦記
玉砕島戦記 表題作の他4編収録
編者:「丸」編集部
定価:本体876円+税
ISBN:978-4-7698-2772-6
発行年月日:2013年1月25日
全軍玉砕。死屍累々の修羅場を戦いぬいた勇者たちの悲劇。
豺狼のごとく群がる敵進攻部隊にたいし、烈々たる気迫を漲らせて突撃した最後の“斬り込み決死隊”の悲壮なる青春譜。
アマゾンで注文
 
Book 回想の伊号潜水艦戦
真珠湾から回天特攻まで
著者:鳥巣 建之助
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-2771-9
発行年月日:2013年1月25日
海底の死闘! 勝敗の命運を分けた潜水艦作戦の全容を分かり易く綴る
太平洋戦争開戦時、最も若い潜水艦長として最前線に赴いた海兵同期八名、うち終戦時に生き残ったものは二名。壮絶な死闘の末、千尋の海底に水漬く屍となった潜水艦乗員たちの戦いの航跡を描く迫真の海戦記。
アマゾンで注文
Book 陸上自衛隊普通科連隊の仕事
もののふ群像
編者:亀井 浩太郎
定価:本体829円+税
ISBN:978-4-7698-2770-2
発行年月日:2013年1月25日
いかに軍事技術が進歩しても、陸上自衛隊の戦力の骨幹は人である
国家が一朝有事の際、一番危険なところへ赴き、その危険を除去する行動をとらなければならない自衛隊員たち。ただ黙々と与えられた任務をこなす陸上自衛隊普通科部隊の日々の活動と素顔を描き、血の通った組織の姿を活写する。
アマゾンで注文
 
Book WWUドイツ装甲軍
装甲電撃戦が教える戦争の力学
著者:広田 厚司
定価:本体1,000円+税
ISBN:978-4-7698-2769-6
発行年月日:2013年1月25日
装甲電撃戦とは、軍事の常識を破った革新的な戦術であった
戦車、歩兵、砲兵、工兵が緊密に支援する独立装甲作戦は最大の混合打撃力を発揮する―ドイツ戦車戦術の伝説。
アマゾンで注文
Book 新装版
第二水雷戦隊突入す
礼号作戦最後の艦砲射撃
著者:木俣 滋郎
定価:本体724円+税
ISBN:978-4-7698-2375-9
発行年月日:2013年1月25日
大戦末期、米軍を翻弄した日本海軍の最後の大勝利
レイテ海戦に敗れ、敗色濃厚となった日本海軍の中にあって木村昌福率いる第二水雷戦隊は、ミンドロ島米軍泊地に殴り込みを実施した。太平洋戦争の掉尾を飾った夜戦を克明に描く迫真のノンフィクション。
アマゾンで注文
 
Book 北朝鮮からの生還
ある10歳の少年の引き上げ記録
著者:久木村 久
定価:本体600円+税
ISBN:978-4-7698-2768-9
発行年月日:2012年12月25日
僕は生きる。38度線を越えて──死んだ母や兄のぶんまで。
「たとえ国のためであっても,家族のためであっても、けっして戦争に参加したり,人を殺してはいけないと心に決めました。戦争による肉親の不条理な死が、どんなにつらく、耐えがたく、悲しいことであるかを身をもって知ったからです」(本書より)
アマゾンで注文
Book 大東亜戦争の謎を解く
第二次大戦の基礎知識・常識
著者:別宮 暖朗 兵頭 二十八
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-2767-2
発行年月日:2012年12月25日
戦争を始めたのはだれだ!
知っておきたい第二次世界大戦の真相。現在起こっている政治的、外交的問題の解決の鍵が本書の中にある。大東亜戦争79項目を三つのレベルの難易度に分類、異なった様々な視点から捉えなおしたわかりやすい戦争史。
アマゾンで注文
 
Book 孤島への特攻
ウルシーは燃えているか
著者:木俣 滋郎
定価:本体724円+税
ISBN:978-4-7698-2766-5
発行年月日:2012年12月25日
退勢挽回をかけた空と海からの非情なる突入作戦!
大戦末期、日本海軍が戦力回復の時をかせぐために決断した非情な作戦。爆撃機銀河、人間魚雷回天による米機動部隊の碇泊地ウルシーへの片道攻撃。孤島に展開された特攻作戦と強大な敵に立ち向かった人々の戦い。
アマゾンで注文
Book 揚陸艦艇入門
敵前上陸するための数多くの艦船
著者:大内 建二
定価:本体781円+税
ISBN:978-4-7698-2765-8
発行年月日:2012年12月25日
最も有効な上陸作戦とは,火器を搭載した車両と共に兵員を揚陸させることだ!
米軍の上陸作戦とはまさに上陸艦艇や兵器の開発の歴史であった。日本は緒戦の上陸作戦で上陸用舟艇を効果的に使ったが,単なる兵員用の舟艇だけでは近代的な上陸作戦を実施するのは、困難であることを実感した。(まえがきより)
アマゾンで注文
 
Book 新装版
下士官たちの太平洋戦争
中堅戦力は何を思い、どう行動したのか
著者:小板橋 孝策
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-2214-1
発行年月日:2012年12月25日
鍛え上げられ,命を賭した下士官たちの戦いぶりは戦争の実相を物語る
戦闘部署のいっさいを掌握し,信念に徹して努力を惜しまず、つねに第一線の重責を担った下士官たち。ある者は操縦員として,またある者は機関室員として,一機一艦におけるそれぞれの現場で奮起した若者たちの足跡。
アマゾンで注文
Book われソロモンに死すとも
ガダルカナル戦記
表題作の他4編収載
編者:「丸」編集部
定価:本体848円+税
ISBN:978-4-7698-2764-1
発行年月日:2012年11月26日
飢餓の島ガダルカナル。最悪の戦場に展開された地獄絵図
炸裂音や激しい機銃音にまじって、絶叫に似た喚声が聞こえる。川の中で炸裂した砲弾は泥と水を噴き上げた。と、熱した湯が頭から、背から降りかかる。赤く焼けた鉄板は四散し、大木はザクザクちぎれて吹っ飛んだ。(本書より)
アマゾンで注文
 
Book 尖閣諸島沖海戦
自衛隊は中国軍とこのように戦う
著者:中村 秀樹
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-2759-7
発行年月日:2012年11月26日
衝撃のシュミレーション!
20XX年、中国とついに戦争! 石垣・宮古島に上陸した中国陸軍、そして中国海軍空母との戦い…、自衛隊は単独で勝てるのか?
アマゾンで注文
Book 陸軍“特幹”飛行兵の物語
大空にあこがれた戦時下の青春群像
著者:佐藤 洸
定価:本体724円+税
ISBN:978-4-7698-2762-7
発行年月日:2012年11月26日
日本が危ない!名門・盛岡中学から陸軍にとびこんだ一少年兵の軍隊体験
敗色濃い昭和十九年四月。特幹飛行兵として大刀洗陸軍飛行学校に入校した憂国の志に燃えた少年の物語。大空をとぶことをめざし、日々訓練にあけくれた十六歳の少年兵と戦友たちの素顔の軍隊生活を生き生きと描く。
アマゾンで注文
 
Book 日本陸軍の火砲
野戦重砲 騎砲 他
日本の陸戦兵器徹底研究
著者:佐山 二郎
定価:本体933円+税
ISBN:978-4-7698-2761-0
発行年月日:2012年11月26日
野山砲では破壊できない構造物を狙う野戦重砲。軽快な運動性を誇る騎砲。牽引車、信管収載。
運動性では劣るが野戦軍と行動をともにし、野・山砲で破壊できない目標にも威力を発揮する、口径15センチ前後の榴弾砲と10センチの加農。砲手全員を乗馬させて野砲より警戒に移動する騎方。牽引車50輛と信管70点を収載。
アマゾンで注文
Book 新装版
鉄の棺
最後の日本潜水艦
著者:齋藤
定価:本体829円+税
ISBN:978-4-7698-2434-3
発行年月日:2012年11月26日
室温50度、二酸化炭素600倍。潜水艦乗員の汗と涙の滴りを見つめる潜水艦戦記の傑作。
伊56潜に赴任した若き軍医中尉が、比島沖の深度百メートルで体験した想像を絶する米駆逐艦との死闘。最高室温五〇度に達する閉ざされた地獄の艦内で黙々と耐え、職責を全うした搭乗員たちの戦いを描く感動作。
アマゾンで注文
 
Book 通信隊長のニューギニア戦線
表題作の他4編収載
編者:「丸」編集部
定価:本体848円+税
ISBN:978-4-7698-2760-3
発行年月日:2012年10月25日
斃れし戦友よ眠れ―飢餓の修羅場に潰えた者たちの絶叫。
余力のある者は立ち上がり、力尽きた者はその場で斃れた。スコールが斃れた者の腐敗を流し、白骨を残した。こうして、日光の当たる場所は先行者の足跡によって結ばれていき、おびただしい遺体、遺骨が私たちの道なき道の道しるべとなった。(本書より)
アマゾンで注文

17161514131211109│8│7654321
 
HOME書籍案内月刊「丸」企業情報産経新聞出版

株式会社 潮書房光人新社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1丁目7番2号 東京サンケイビル
2017© Ushioshobokojinshinsha Co., Ltd All rights reserved.