潮書房光人新社
検索
書籍案内産経NF文庫光人社NF文庫雑誌「丸」会社情報
光人社
NF文庫

171615141312│11│10987654321
Book クルスク大戦車戦
独ソ機甲部隊の史上最大の激突
著者:山崎 雅弘
定価:本体900円+税
ISBN:978-4-7698-2842-6
発行年月日:2014年7月25日
第二次大戦下、ドイツ軍とソ連軍の間で繰りひろげられた“クルスクの攻防戦”。史上最大の戦車戦と称される一大決戦の実態とは、いかなるものだったのか―ソ連崩壊時に明かされた新事実に照らし合わせ、戦術、政治、人物、兵器など、さまざまな視点から再評価し、大会戦の全貌に迫る。写真・図表100点収載。
アマゾンで注文
 
Book 新装版
特型駆逐艦「 いかずち 」海戦記
一砲術員の見た戦場の実相
著者:橋本 衛
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2255-4
発行年月日:2014年7月25日
艦長から水兵まで分けへだてなく、強い信頼の絆でむすばれた駆逐艦乗りたちの戦場―初陣の凱歌に湧いたジャワ、火炎と砲弾の雨に打たれたソロモン、そして、霧の中の遭遇戦アッツまで、克明に海戦の推移を描きつつ、勇気と実行力に富み、負けじ魂は人一倍強い下士官兵たちの胸中を切々と伝える感動の海戦記。
アマゾンで注文
Book 落日の日本艦隊
体験的連合艦隊始末記
著者:重本 俊一
定価:本体840円+税
ISBN:978-4-7698-2841-9
発行年月日:2014年6月25日
重巡洋艦「妙高」に乗り込んだ、初陣のスラバヤ沖海戦を皮切りにして、駆逐艦「親潮」乗組となって比島戡定作戦に、ミッドウェー攻略作戦に従事し、その後ソロモン海の最前線に転戦、また伊47潜航海長として、「回天」出撃に際会した青年士官が万感の思いで綴る日本海軍の弔鐘—海軍の欠陥を示す慟哭の一冊。
アマゾンで注文
 
Book シベリヤ抑留記
凍土に斃れた戦友を悼むレクイエム
著者:山本 喜代四
定価:本体730円+税
ISBN:978-4-7698-2840-2
発行年月日:2014年6月25日
顔も凍る零下30度、強制収容所での原体験。劣悪な条件のもと重労働に駆り立てられ、粗食に耐え、望郷の思いのみを抱いて生きぬいた悲しき俘虜記。陸軍航空特別幹部候補生が赤裸々に綴る。
アマゾンで注文
Book WWⅡソビエト軍用機入門
ソビエト空軍を知るための50機の航跡
著者:飯山 幸伸
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698-2839-6
発行年月日:2014年6月25日
なぜ、独ソ開戦後も木製構造の機種を生産していたのか?輸送機、練習機までも実戦機に転用させるソ連軍のプロフェッショナルな機体の数々!イラスト・三面図・写真など170点で見る異色の空軍力。
アマゾンで注文
 
Book 陸軍員外学生
東京帝国大学に学んだ陸軍のエリートたち
著者:石井 正紀
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2838-9
発行年月日:2014年6月25日
砲・工兵として陸軍士官学校を卒業した候補生はさらに砲工学校で学び、高等科に進んだ中から最優秀者を選抜、帝国大学で専門知識を研鑚させる員外学生制度。作戦優先思想のもとに技術を追従させる陸軍の旧弊において、陸軍大学優等組にも遜色のない実力を発揮した技術系高級将校—知られざる員外生の実態を描く。
アマゾンで注文
Book 新装版
陸軍中野学校
秘密戦士の実態
著者:加藤 正夫
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698-2483-1
発行年月日:2014年6月25日
陸軍中野学校は何を教えたのか―総数二五〇〇余名、パレンバン落下傘降下、レイテ飛行場強襲の薫空挺隊、沖縄特攻義烈空挺隊、そして、アジア諸国の独立運動支援、最後の和平工作等々。世界のいたるところで任務についた秘密戦の華―一切の名利も地位も求めず、日本の捨て石となった戦士たちの足跡を辿る。
アマゾンで注文
 
Book スターリングラード攻防戦
タンクバトルⅢ
著者:齋木 伸生
定価:本体880円+税
ISBN:978-4-7698-2837-2
発行年月日:2014年5月24日

最強ドイツ重戦車「ティーガー1」の鮮烈なるデビュー。敵将兵を震撼させた無敵ティーガー伝説が今はじまる—八・八センチ砲が吠え、マイバッハ・エンジンが唸りをあげ、銃砲弾を跳ね返して五七トンの巨体が敵陣へと疾駆する!逃げまどう敵兵を蹴散らし、圧倒的な強さを見せつけたドイツ陸軍傑出戦車の激闘。

アマゾンで注文
Book ニューギニア航空戦記
ある整備兵の記録
著者:高橋 秀治
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2836-5
発行年月日:2014年5月24日

P38は高空から偵察、B25は低空で乱射を加え、B17、B24は爆弾を投下する。炎天下、防暑帽、半ズボンに地下足袋、上半身裸で円匙、十字鍬を手に、弾よけの鉄帽を背に負い、滑走路の弾痕修理、誘導路や掩体の整備にあたった基地隊員の苦闘を描く—飛行場勤務に従事した第二十二飛行場大隊の知られざる記録。

アマゾンで注文
 
Book 軍閥
二・二六事件から敗戦まで
著者:大谷 敬二郎
定価:本体930円+税
ISBN:978-4-7698-2835-8
発行年月日:2014年5月24日

ともに新しい陸軍を願い求めながら、統制派と皇道派はなぜ対立したのか!両派の間に立って東条内閣打倒、戦争終結に心胆を砕く近衛文麿を中心に、元憲兵隊司令官が各派抗争の歴史と政財官各界の相関関係を明らかにする。

アマゾンで注文
Book 航空戦艦「伊勢」「日向」
航空母艦と戦艦を一体化させた恐るべき軍艦
著者:大内 建二
定価:本体740円+税
ISBN:978-4-7698-2834-1
発行年月日:2014年5月24日

なぜ日本海軍だけが、航空戦艦、航空巡洋艦を誕生させたのか。—その理想的な艦体構造と運用法とは?航空母艦と戦艦を一体化させた恐るべき軍艦。

アマゾンで注文
 
Book 新装版
帝国陸海軍の基礎知識
日本の軍隊徹底研究
著者:熊谷 直
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2522-7
発行年月日:2014年5月24日

日本陸海軍の歴史、その制度史を知ることは、日本という社会の特性と、そのなかの公私の集団を持つ傾向を知ることになる。陸海軍の編成、教育から服装、給料袋の中身まで、巨大な軍隊という組織の在り方を分かり易くとらえた話題の書。近現代史に不可欠の軍隊という集団を理解するための一冊。

アマゾンで注文
Book なぜ都市が空襲されたのか
歴史の真実と教訓
著者:永沢 道雄
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-2833-4
発行年月日:2014年4月25日
東京、名古屋、横浜、大阪、神戸…日本全土の家々は、多くの人命と共に、なぜ、かくも無残に焼き尽くされたのか。B29の焼夷弾の雨にさらされた著者が世界の戦史の中でとらえた被災地の衝撃の記録。
アマゾンで注文
 
Book 中国大陸実戦記
中支派遣軍一兵士の回想
著者:斉木 金作
定価:本体660円+税
ISBN:978-4-7698-2832-7
発行年月日:2014年4月25日
精鋭「鏡部隊」の死闘!
アマゾンで注文
Book WWⅡフランス軍用機入門
フランス空軍を知るための50機の航跡
著者:飯山 幸伸
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698-2831-0
発行年月日:2014年4月25日
なぜ、新型機は第一線部隊に配備されなかったのか?流麗なフォルムを見せるものとこの世の物とは思えない機体。電撃戦には敗れたが魅力的なフランス機の数々!イラスト・三面図・写真など150点で見る異色の空軍力。
アマゾンで注文
 
Book 巨砲艦
世界各国の戦艦にあらざるもの
著者:新見 志郎
定価:本体850円+税
ISBN:978-4-7698-2830-3
発行年月日:2014年4月25日
大きな砲を積むには大きな船体が必要であり、自らを守るには分厚い鉄板で覆われるようになる。そして、際限のない大型化の時代が訪れた。戦艦とは呼ばれなかった艦艇の、戦艦に挑んだ奇想天外な発達史。
アマゾンで注文
Book 新装版
最後の戦闘機 紫電改
起死回生に賭けた男たちの戦い
著者:碇 義朗
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2519-7
発行年月日:2014年4月25日
太平洋戦争末期に登場し、その驚異的な性能と優れたパイロットの技量によって本土上空の戦いにその名をとどろかせた日本海軍最後の主力戦闘機「紫電改」―わずか四百機余の生産数と半年足らずの活躍期間にもかかわらず、日本戦闘機の終焉を飾った名機にたずさわった人々の熱き情熱を綴る感動のノンフィクション。
アマゾンで注文
 
Book 伊号潜水艦ものがたり
ドンガメ野郎の深海戦記
著者:槇 幸
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2828-0
発行年月日:2014年3月25日
知られざるサブマリンの戦い。一発必中。“虎の子”の魚雷を抱いて縦横無尽。むくつけき深海の男たちの熱き人間愛!一蓮托生の身であれば、艦長も水兵も分け隔てなく、あけすけな、和気あいあいの海底生活。
アマゾンで注文
Book なぜ日本と中国は戦ったのか
証言戦争史入門
著者:益井 康一
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2828-0
発行年月日:2014年3月25日
日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、そして日中激突となった十五年戦争—昭和十二年七月七日、北京郊外盧溝橋。支那駐屯軍新設から「泥沼」と称される長い不幸な戦いの実相を報道班員の眼がヴィヴィッドにとらえた異色歴史読本!混乱する陸軍中枢と収拾策に努める政府。対峙する第一線の実態を踏まえた話題作。
アマゾンで注文
 
Book インパール作戦従軍記
一兵士が語る激戦場の真実
著者:真貝 秀広
定価:本体650円+税
ISBN:978-4-7698-2827-3
発行年月日:2014年3月25日
素朴な暮らしから一転して、最も悲惨なビルマの戦場で戦った兵士が、戦争の実相を赤裸々に綴った感動の手記。
アマゾンで注文
↑このページのtopへ
 
Book 太平洋戦争 日本の海軍機
11機種・56機の航跡
著者:渡辺 洋二
定価:本体870円+税
ISBN:978-4-7698-2826-6
発行年月日:2014年3月25日
太平洋戦争中に使用された機体、試作機が完成状態となった機体。エピソードの裏にひそむ汗と涙、海軍機に対する理解が深まる航空ファン待望の解説書。戦闘機から練習機まで、各機データと写真120点を収録。
アマゾンで注文
 
Book 新装版
最後の撃墜王
紫電改戦闘機隊長菅野直の生涯
著者:碇 義朗
定価:本体960円+税
ISBN:978-4-7698-2542-5
発行年月日:2014年3月25日
太平洋戦争末期、日本本土に来襲する米パイロットを震え上がらせた松山343空の若き伝説的エースの生涯。海軍の新鋭機「紫電改」を駆り、鴛淵孝・林喜重たち歴戦の撃墜王と共に、蒼空にくり広げた比類なき空戦の日々を活写。燃えたぎる闘魂と強固な意志に秘められた、豊かな人間像を描く感動のノンフィクション。
アマゾンで注文
Book エル・アラメインの決戦
タンクバトルⅡ
著者:齋木 伸生
定価:本体860円+税
ISBN:978-4-7698-2825-9
発行年月日:2014年2月25日
伝説の英雄“砂漠の狐”エルヴィン・ロンメルの戦い!「パンツァー、マールシュ!」砂塵を巻き上げ疾駆するアフリカ軍団—つねに最前線に立って陣頭指揮をとった闘将の機知戦略とは!?手に汗にぎる戦車戦のかずかず!
アマゾンで注文
 
Book 脱出!
元日本軍兵士の朝鮮彷徨
著者:湯川 十四士
定価:本体740円+税
ISBN:978-4-7698-2824-2
発行年月日:2014年2月25日
昭和二十年八月十五日、終戦。瞬く間に朝鮮半島北半分を占領したソ連軍の中を十数名の脱出兵士は米軍管轄下の南部をめざす—日本人「難民」の群れに襲いくるソ連兵の暴虐の嵐と保安隊の執拗な敗残兵狩りに遭遇しながらも、からくも故郷に生還するまでの三ヵ月間の過酷な逃避行を描いた感動のノンフィクション。
アマゾンで注文
Book WWⅡイタリア軍用機入門
イタリア空軍を知るための50機の航跡
著者:飯山 幸伸
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-2823-5
発行年月日:2014年2月25日
なぜ、近代化がおくれたのか?世界中を驚かせた“大飛行”を成し遂げたイタリアの底力。武骨だが魅力的な機体の数々!イラスト・三面図・写真など150点で見る異色の空軍力。
アマゾンで注文
 
Book ドイツ駆逐艦入門
戦争の終焉まで活躍した知られざる小艦艇
著者:広田 厚司
定価:本体880円+税
ISBN:978-4-7698-2822-8
発行年月日:2014年2月25日
英国海軍に対抗するため大型化と個艦性能優越に賭けた、ドイツ海軍を支えた陰の功労者。ワイマール時代からソビエト軍包囲下の避難航海まで、『ドイツ海軍の軍馬』として働いた、その実力を詳解する。
アマゾンで注文
Book 新装版
不滅の戦闘機 疾風
日本陸軍の最強戦闘機物語
著者:鈴木 五郎
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2523-4
発行年月日:2014年2月25日
第二次大戦中の最優秀戦闘機と謳われたP51ムスタングを翻弄し、その恐るべき性能を知らしめたキ84疾風—日本陸軍戦闘機の系譜をうけつぎ、その技術を結実させた傑作機の全貌と戦いぶりを描く。 陸軍戦闘機づくりに情熱をもやした中島飛行機技術陣の苦闘と名重戦誕生までの道のりを、写真と図版で徹底研究する。
アマゾンで注文
 
Book わが戦車隊ルソンに消えるとも
戦車隊戦記
編者:「丸」編集部
定価:本体857円+税
ISBN:978-4-7698-2821-1
発行年月日:2014年1月25日
キャタピラの響きも高らかに猛進する電撃戦の主役たち。乗り越え踏み越え、砂塵をあげて疾駆する逞しき綱鉄の戦士たち。つねに先鋒となり、奮闘をかさねた日本機甲部隊の栄光と悲劇。
表題作の他4編収載。
アマゾンで注文
Book 深謀の名将 島村速雄
秋山真之を支えた陰の知将の生涯
著者:生出 寿
定価:本体829円+税
ISBN:978-4-7698-2820-4
発行年月日:2014年1月25日
日本の危機を救ったもう一人の立役者!指揮官東郷平八郎と作戦参謀秋山真之の間に立ち、それぞれの能力を思う存分に発揮させ、日本を亡国の淵から守りぬく、寡黙にして、功を誇らぬ武人の真実—加藤友三郎が心をゆるし、東郷が「知信仁勇厳」を備えた武将とほめたたえた、類いまれなる明治の名将を描いた人物伝。
アマゾンで注文
 
Book 帽ふれ
小説新任水雷士
著者:渡邉 直
定価:本体733円+税
ISBN:978-4-7698-2819-8
発行年月日:2014年1月25日
部下を持つ立場となった人間はどう行動すべきか。戸惑いながらも仕事に邁進し、ひたむきに生きる一海上自衛官の物語。遠洋航海から帰り、思いも新たに初めて勤務した護衛艦で水雷士となった、三等海尉の一年間をつづり、着任から訓練、演習、そして転任まで、若手幹部が汗と涙で接した艦船勤務の日々を描く感動作。
アマゾンで注文
Book 航空母艦「赤城」「加賀」
大艦巨砲からの変身
著者:大内 建二
定価:本体762円+税
ISBN:978-4-7698-2818-1
発行年月日:2014年1月25日
実戦の結果からも、多段式飛行甲板には多くの問題が存在することが明確となり、「赤城」と「加賀」は一段式飛行甲板型の航空母艦に大改造されることになった。改造に際して得られた様々なノウハウはその後建造された日本海軍の航空母艦の設計に活かされることになったのである。図版・写真百四十点で見る巨艦の変遷。
アマゾンで注文
 
Book 新装版
サイパン戦車戦
戦車第九連隊の玉砕
著者:下田 四郎
定価:本体714円+税
ISBN:978-4-7698-2354-4
発行年月日:2014年1月25日
人車一体—戦車を自らの分身と思い、満州の過酷な訓練で鍛えあげた一兵士が孤立無援の玉砕島サイパンで演じられた凄絶な“夜間強襲戦”の全貌をえがく。戦後三〇年、私財を投じて、悲劇の島の熱砂の中から赤錆びた戦車を掘り起こし、故国帰還を成就させた著者が、戦車兵の勇戦健闘の精神を現代に伝える鎮魂譜。
アマゾンで注文
Book 満州辺境紀行
戦跡を訪ね歩くおもしろ見聞録
著者:岡田 和裕
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-2817-4
発行年月日:2013年12月25日
満州の中の日本を探してロシア・北朝鮮の国境を行く!
安東駅に降り立った瞬間、目の前に浮かんだのは、既に他界した父の顔であった。安東は私の故郷であると同時に、父の町だったのである。雑踏を歩きながら、父とよく似た現地人を見かけるごとに、私の時空は後戻りを始めた。(あとがきより)
アマゾンで注文
 
Book 伝承零戦空戦記3
特別攻撃隊から本土防空戦まで
編者:秋本 実
定価:本体857円+税
ISBN:978-4-7698-2816-7
発行年月日:2013年12月25日
日本人が生んだ傑作機零式艦上戦闘機。太平洋戦争は、零戦によって計画され、戦われたといわれる。直掩として、特攻隊員として“必死”の作戦に投入され、辛くも生還し、または敵の新鋭戦闘機や高々度で飛来する“超空の要塞”に果敢に挑んだ搭乗員たち。最後まで第一線で戦い続けた零戦を描いた迫真の空戦記。
アマゾンで注文
Book 中島知久平伝
日本の飛行機王の生涯
著者:豊田 穣
定価:本体895円+税
ISBN:978-4-7698-2815-0
発行年月日:2013年11月25日
「隼」「疾風」「銀河」を量産する中島飛行機製作所を創立した創意工夫に富んだ男の生涯を直木賞作家が描く感動作。米本土爆撃計画を立案、予言者とも称された日本人離れした大経営者のグローバルな構想。
アマゾンで注文
 
Book 指揮官の顔
戦闘団長へのはるかな道
著者:木元 寛明
定価:本体895円+税
ISBN:978-4-7698-2814-3
発行年月日:2013年11月25日
祖国、任務、部下のために身を投げ出す人間は歴史の裁きに対して、いささかも恥じることはない。立身出世とは無縁であるが、“指揮官顔”をして黙々と任務にはげみ、時期が来れば静かに表舞台から去ってゆく。陸上自衛隊にはこのような指揮官が多く存在する。部下を持つ者の切実な心構えを体験的に描く感動の物語。
アマゾンで注文
Book 新装版
中立国の戦い
スイス、スェーデン、スペインの苦難の道標
著者:飯山 幸伸
定価:本体819円+税
ISBN:978-4-7698-2463-3
発行年月日:2013年12月25日
軍事大国の恫喝と近隣諸国の非難の矢面に立つも、国土の荒廃をまぬかれるためにはいかなる努力も惜しまない—戦争を回避せんとするがゆえに筆舌に尽くし難い苦難の道のりを歩んできた中立国の戦略とはいかなるものだったのか。各国の中立体制に至る過程から、その軍事、外交政策まで鋭く分析する話題の一冊。
アマゾンで注文
 
Book 西方電撃戦
タンクバトルⅠ
著者:齋木 伸生
定価:本体857円+税
ISBN:978-4-7698-2813-6
発行年月日:2013年11月25日
「パンツァー、フォー!」静寂を破って急襲を開始したドイツ機甲軍団。土煙を蹴立てて疾走し、防衛戦を突破してつぎつぎと襲いかかる。奇襲に慌てふためく敵兵は大混乱となり、大地は血に染まる。手に汗にぎる息づまる死闘のかずかず。激戦場の戦闘シーンを臨場感あふれる筆致でつづったドイツ戦車戦ストーリー。
アマゾンで注文
Book 伝承零戦空戦記2
ソロモンから天王山の闘いまで
編者:秋本 実
定価:本体857円+税
ISBN:978-4-7698-2812-9
発行年月日:2013年11月25日
日本人が生んだ傑作機零式艦上戦闘機。太平洋戦争は、零戦によって計画され、戦われたといわれる。消耗戦に疲弊したラバウル戦闘機隊など、太平洋の各地で壮絶に展開された基地航空部隊の激闘と、マリアナ沖、比島沖の航空決戦に挑んだ母艦航空隊の戦い。愛機ZEROと共に戦い抜いたパイロットが綴る迫真の手記。
アマゾンで注文
 
Book 英雄なき島
硫黄島戦生き残り元海軍中尉の証言
著者:久山 忍
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-2811-2
発行年月日:2013年11月25日
太平洋戦争において日本軍善戦の地として聖地化された硫黄島。その戦場の実態とはいかなるものだったのか。水もなく食糧もなく、島内を彷徨い、あるいは壕内でその身を横たえ、ひたすら米軍の攻撃に耐えた日本軍将兵たちの心情とは。極限状況を生きのびた人間の真実の証言によって凄惨な戦場の実想を再現する。
アマゾンで注文

171615141312│11│10987654321
 
HOME書籍案内月刊「丸」企業情報産経新聞出版

株式会社 潮書房光人新社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1丁目7番2号 東京サンケイビル
2017© Ushioshobokojinshinsha Co., Ltd All rights reserved.