潮書房光人新社
検索
書籍案内産経NF文庫光人社NF文庫雑誌「丸」会社情報
光人社
NF文庫

1716151413│12│1110987654321
Book 天皇と特攻隊
送るものと送られるもの
著者:太田 尚樹
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2880-8
発行年月日:2015年3月25日
大戦末期、連日のように出撃した特攻とは、何であったのか…。大西瀧治郎、敷島隊、そして天皇を巡る、究極の苦悶にふれる。
アマゾンで注文
 
Book 新装版
海軍伏龍特攻隊
付・米海軍技術調査団“伏龍”極秘レポート
著者:門奈 鷹一郎
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2884-6
発行年月日:2015年3月25日
大戦末期、炸薬十五キロの五式撃雷をつけた五メートルの竹棒を手に持ち、深度五~七メートルの海底に潜んで待機し、敵の上陸用舟艇に体当たり攻撃を行なう伏龍特攻隊—航空特攻の陰に隠れた恐るべき日本海軍の“兵器”の全貌を初めて描く話題作。戦後、米軍が詳細に調べた米海軍技術調査団極秘レポートを収録。
アマゾンで注文
Book 「地下鉄サリン事件」自衛隊戦記
出動部隊指揮官の戦闘記録
著者:福山 隆
定価:本体740円+税
ISBN:978-4-7698-2873-0
発行年月日:2015年2月25日
1995年3月20日、東京を襲った未知の恐怖。死者12人、重軽傷者5,500人以上を数えた化学兵器テロの現場へ「災害派遣」を命ぜられた連隊長の長い長い一日。猛毒のサリンの潜む地下鉄構内に部下を送り込まねばならなかった指揮官の苦悩、そして最前線の隊員たちの恐怖と苦闘を初めて明かす生々しい証言。
アマゾンで注文
 
Book ニューギニア高射砲兵の碑
最悪の戦場からの生還
著者:佐藤 弘正
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-2877-8
発行年月日:2015年2月25日
凍死か餓死か、4500メートルの高峰サラワケット山撤退行―。峻険寒冷の岩肌に若い生命を散らした数多の戦友たちの奮闘と最期。長年月にわたって探し集めてきた生存者の証言を随所にまじえながら、紙一重で生と死の境を乗り越えた自らの体験を紙上に再現する慟哭、憤怒のノンフィクション戦記。過酷な運命を背負った最下級兵士の言葉。
アマゾンで注文
Book 司令の海
海上部隊統率の神髄
著者:渡邉 直
定価:本体760円+税
ISBN:978-4-7698-2876-1
発行年月日:2015年2月25日
常に海上自衛隊の有り様を念頭におき、指揮官としての使命を遂行せんと奮闘する一等海佐の物語。日夜厳しい訓練に励む隊員たちを見守りながら、自らの心情を崩さず、海の守りに任じる一海上自衛官の心意気を描く。帽ふれシリーズ完結編。先任士官物語 帽ふれ
アマゾンで注文
 
Book 水中兵器
誕生間もない機雷、魚雷、水雷艇、潜水艦への一考察
著者:新見 志郎
定価:本体740円+税
ISBN:978-4-7698-2875-4
発行年月日:2015年2月25日
大砲に代わる強力な水雷の出現により小さな船が大きな軍艦を脅かすことになる
アマゾンで注文
Book 新装版
加藤隼戦闘隊の最後
若き撃墜王たちの墓碑銘
著者:宮辺 英夫
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2879-2
発行年月日:2015年2月25日
映画に歌に謳われ、矢印のマークと共に広く親しまれた栄光の戦隊は、加藤戦隊長亡きあと、いかに戦いを続けたのか。第二中隊長として着任以来、戦勢かたむくビルマにあって、飛行隊長、最後の戦隊長と重責を担い、若き部下の苦闘とその最後をみとった空の男が綴る空戦記。
アマゾンで注文
 
Book 山口多聞
空母「飛龍」と運命を共にした不屈の名指揮官
著者:松田 十刻
定価:本体830円+税
ISBN:978-4-7698-2873-0
発行年月日:2015年1月26日
次代の連合艦隊司令長官と目された逸材山口多聞少将—米国駐在武官としての見識を持つ航空隊司令官として、太平洋戦争緒戦の勝利からターニング・ポイントといわれるミッドウェー海戦で敢然と敵に立ち向かい海に果てるまで、卓越した戦闘指揮ぶりを発揮しつづけた名将の生きざまと海戦の実相をえがく感動作。
アマゾンで注文
Book ペルシャ湾の軍艦旗
海上自衛隊掃海部隊の記録
著者:碇 義朗
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-2872-3
発行年月日:2015年1月26日
1991年4月26日、部隊は出港の日を迎えた。派遣の大義名分は戦争ではなく、平穏な海をとりもどすための平和目的—しかし掃海の任務につく者からすれば、いささか違う。依然として恐るべき破壊力を持った機雷と戦う掃海屋にとっては、戦場に赴くのも同然であり、当然被害を想定しなければならなかった。
アマゾンで注文
 
Book 航空巡洋艦「利根」「筑摩」の死闘
付・戦艦の戦い
著者:豊田 穣
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2871-6
発行年月日:2015年1月26日
主砲をすべて前甲板に集めて、後甲板を航空兵装として特異なシルエットを持つ利根型重巡洋艦—従来の一万トン型の巡洋艦に比して、水偵搭載定数を大幅に増やし、偵察力を重視した航空巡洋艦と呼ばれた利根と筑摩の戦い。日米戦争の前哨戦の主役を演じるために誕生した、海軍の期待を担った新鋭艦の波乱の生涯。
アマゾンで注文
Book WWII 世界のロケット機
有人機・無人機/誘導弾・無誘導弾
著者:飯山 幸伸
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2870-9
発行年月日:2015年1月26日
連合軍は最先端の攻撃兵器用推進技術が遅れていたにもかかわらず、十年近くも技術が進んでいたドイツに勝利したのは、無難で確実な技術の積み重ねとそれらの有効活用によるとみられている。米国はロケット推進誘導弾の実戦投入も試みられたほどだったが、ドイツ降伏前後にはソ連と争ってロケット技術を接収した。
アマゾンで注文
 
Book 新装版
特攻大和艦隊
帝国海軍の栄光をかけた一〇隻の明暗
著者:阿部 三郎
定価:本体830円+税
ISBN:978-4-7698-2874-7
発行年月日:2015年1月26日
海軍は特攻機による沖縄総攻撃に呼応し、世界最大最強の戦艦「大和」を水上特攻に投入した。随伴する最新巡洋艦「矢矧」と歴戦駆逐艦八隻—昭和二十年四月七日、護衛機なき日本海軍最後の水上艦隊は、いかなる最期を迎えたのか—敗れても悔いなき戦いを演じた「大和」艦隊乗員の各艦それぞれの死闘を克明に綴る海戦記。
アマゾンで注文
Book 海軍操舵員よもやま物語
艦の命運を担った“かじとり魂” 
表題作の他4編収録
著者:小板橋 孝策
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-2868-6
発行年月日:2014年12月25日
戦艦「大和」から小艦艇にいたるまで、かずかずの艦艇に乗り組み、死闘の海原に出撃した歴戦の下士官の艦隊ぐらし。そびえ立つ水柱の間隙を縫い、爆撃をかわし、魚雷を回避して決戦海面を縦横に疾駆した操舵員アラカルト。ハワイ、ミッドウェー海戦、マリアナ沖海戦、レイテ海戦で戦った「愛宕」「大和」操舵員の青春。
アマゾンで注文
 
Book 第四航空軍の最後
司令部付主計兵のルソン戦記
著者:高橋 秀治
定価:本体760円+税
ISBN:978-4-7698-2867-9
発行年月日:2014年12月25日
昭和十八年八月、ラバウルで編成された四航軍は、ニューギニア、フィリピンと撤退をつづけ、特攻隊員を送り出した軍司令官の台湾脱出の後、昭和二十年二月、解体される—中支那主計下士官候補者隊での教育を経てマニラに赴いた司令部付主計兵が見た四航軍始末記。空に海に陸に散った下級兵士たちの無念を綴る。
アマゾンで注文
Book 艦長を命ず
不変のシーマンシップ
著者:渡邉 直
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2866-2
発行年月日:2014年12月25日
戦時には艦の被害を最小限に止め、効果的に艦を運用、平時には艦の実力を最高にたもつため、乗組員を教育、訓練する—ハイテク化の進む護衛艦であっても変わらないシーマンシップ。自らの信念の下に有事に備えて、艦長という職責をまっとうすべく邁進する二等海佐の姿を描いた感動作。帽ふれシリーズ第三作。
アマゾンで注文
 
Book 防空艦
航空機に対する有効な兵器となりえたか
著者:大内 建二
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698-2865-5
発行年月日:2014年12月25日
高速で飛来する航空機に対し、高角砲と機銃を駆使して艦船はいかに戦ったのか。圧倒的な数を集中させた雷爆撃を行なう敵機を迎え撃つ特異な艦艇。英米日で実用化された「防空艦」の実態を図版と写真で詳解する。
アマゾンで注文
Book 新装版
英霊の絶叫
玉砕島アンガウル戦記
著者:舩坂 弘
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2869-3
発行年月日:2014年12月25日
「勇猛果敢の眞実」ともいふべきものの自己証明の文学—と、三島由紀夫氏が絶賛したアンガウル玉砕島兵士の証言。二十倍にものぼる圧倒的な米軍との四十日間におよんだ“鉄と肉体”の凄惨な戦いを赤裸々に描き、南海の孤島に斃れた千百余名の戦友たちの“声なき叫び”をつたえる感動のノンフィクション戦記。
アマゾンで注文
 
Book 最悪の戦場ビルマ戦線
ビルマ戦記Ⅰ 表題作の他4編収録
編者:「丸」編集部
定価:本体900円+税
ISBN:978-4-7698-2863-1
発行年月日:2014年11月25日
沛然と降る雨にうたれ“白骨街道”に潰えた日本兵の慟哭!たえがたき酷熱に喘ぎ、敵の猛攻に呻いた生き地獄—不屈の精神力を発揮して人跡未踏の密林を戦いぬいた戦士たちの鎮魂譜!
アマゾンで注文
Book 真珠湾 われ奇襲せり
パールハーバーの真実
著者:早瀬 利之
定価:本体1,000円+税
ISBN:978-4-7698-2862-4
発行年月日:2014年11月25日
真珠湾攻撃は本当に騙し討ちだったのか。「打たせて撃つ」というホワイトハウスの策謀で、罠にはめられているとも知らず果敢に真珠湾をめざした、聯合艦隊機動部隊の苦闘の記録。ハワイのアメリカ人や日系人、日本領事館を取り巻く関係者など、新しい視点から挑み、秘史・秘話で綴った史上最大、真珠湾作戦の真相。
アマゾンで注文
 
Book スクランブル
警告射撃を実施せよ
著者:田中 石城
定価:本体730円+税
ISBN:978-4-7698-2861-7
発行年月日:2014年11月25日
君は日本の領空に接近中である。このまま進めば領空侵犯する。変針せよ! 航空訓練展示や航空祭だけでは理解し難い、わが国領空のはるか上空において、外国機と直接対峙する緊張感。東西冷戦時代の緊迫した状況を活写。
アマゾンで注文
Book 日韓戦争
備えあれば憂いあり
著者:中村 秀樹
定価:本体830円+税
ISBN:978-4-7698-2860-0
発行年月日:2014年11月25日
反日政策の行きつく果ては何か!韓国大統領は、韓国軍は、本気で日本と戦うのか!自衛隊は単独で「失われた領土」を取りもどす戦いをする…。
アマゾンで注文
 
Book 新装版
連合艦隊の栄光
太平洋海戦史
著者:伊藤 正徳
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-2864-8
発行年月日:2014年11月25日
比類なき大海軍記者が綴る感動の太平洋海戦史—連合艦隊の死をなげきとむらう者がないのを憤り、悲しみつつ、「連合艦隊の最後」を認めた著者が、さらに年をへて、ほとばしる情熱のすべてをかけて綴った“伊藤戦史”の掉尾をかざる不朽の名著。
アマゾンで注文
Book 「鬼兵団」ルソンに散る
ルソン戦記 表題作の他4編収録
編者:「丸」編集部
定価:本体880円+税
ISBN:978-4-7698-2858-7
発行年月日:2014年10月25日
私たちの陣地は連日、敵の猛砲撃をうけ、硝煙につつまれていた。関東軍の精鋭たちも過労と飢餓とマラリアの高熱のため痩せ衰え、皮膚は黒ずみ、まさしく地獄図そのものだった。食糧を得るため、砲煙弾雨のなかでイモ掘りをした。敵の観測機に見つかると、すぐに正確無比な砲弾が飛来し、煙と土ぼこりが立ちこめる。
アマゾンで注文
 
Book 日本特攻艇戦史
震洋・四式肉薄攻撃艇の開発と戦歴
著者:木俣 滋郎
定価:本体880円+税
ISBN:978-4-7698-2857-0
発行年月日:2014年10月25日
全長約五メートル、排水量約一・五トン、軍用トラックに搭載するエンジンを流用、二百五十キロの炸薬を装着して敵艦船に突入する—大戦最後の一年に合わせて数千隻が量産された、陸海軍の特攻艇。華ばなしい航空・水中特攻の陰に隠れて忘れ去られようとしている水上特攻隊の全貌を日米の記録を照合して解明する。
アマゾンで注文
Book 皇軍の崩壊
明治建軍から解体まで
著者:大谷 敬二郎
定価:本体960円+税
ISBN:978-4-7698-2856-3
発行年月日:2014年10月25日
明治につくられた「国民の軍隊」は大正、昭和という時代への変遷で、いかにして「皇軍」へと変わっていったのか。満州事変を始め、世にいわれる昭和の動乱は軍部を政治へと驀進せしめ、日中戦争、太平洋戦争へと破局の道を走り続けた。驕慢による軍の独走、国軍の実を失い、国民の心とはなれた推移を解き明かす。
アマゾンで注文
 
Book ドイツ国防軍情報部とカナリス提督
世界最大の情報組織を動かした反ヒトラー派の巨人
著者:広田 厚司
定価:本体850円+税
ISBN:978-4-7698-2855-6
発行年月日:2014年10月25日
第二次大戦時に世界最大規模といわれたドイツ国防軍情報部をひきいたカナリスとはいかなる人物だったのか—国家のため、情報戦に心血を注ぎながら、一方、反ナチ主義で、反ヒトラー運動を密かに展開したというその数奇な運命とは…。非業の死をとげるまでの足跡と、ドイツにおける諜報戦の全貌を描いた異色作。
アマゾンで注文
Book 新装版
ジェット空中戦
朝鮮戦争からフォークランド紛争まで
著者:木俣 滋郎
定価:本体740円+税
ISBN:978-4-7698-2859-4
発行年月日:2014年10月25日
F86セーバー対ミグ15の初の空中戦からシュペール・エタンダールとハリアーのフォークランド紛争まで、二次大戦後のジェット機同士の“高速空中戦”の歴史をイラストと写真で綴る話題の空戦記録。空対空ミサイル、超音速、可変翼の出現、先鋭化する機能を持つジェット戦闘機の新しい戦いの実体を描いたドキュメント。
アマゾンで注文
 
Book 東部戦線の激闘
タンクバトルⅣ
著者:齋木 伸生
定価:本体860円+税
ISBN:978-4-7698-2853-2
発行年月日:2014年9月25日
秘密兵器パンター戦車登場—「パンツァー、フォー!」クルスクの戦いに投入された新型戦車が進撃を開始した。「フォイエル!」パンター戦車の七〇口径七五ミリ主砲の威力は圧倒的だ。「射撃距離ゼロ」独ソの戦車が入りみだれて混戦となった。ティーガー戦車がT34に近距離で発砲する。戦場は炎に包まれている。
アマゾンで注文
Book 激闘ルソン戦記
機関銃中隊の決死行
著者:井口 光雄
定価:本体900円+税
ISBN:978-4-7698-2852-5
発行年月日:2014年9月25日
最悪の戦場に地獄を見た!食料も弾薬も届かぬ瘴癘の地で、過酷な運命に翻弄された兵士たちの絶叫。若き第一線指揮官の戦場報告。
アマゾンで注文
 
Book 先任士官物語
ある護衛艦砲雷長の戦い
著者:渡邉 直
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698-2851-8
発行年月日:2014年9月25日
海上自衛官として最も油の乗りきった、自分たちが海上自衛隊をしょって立っているとさえ自負する。生意気でもあり、頼もしくもある若き幹部たち。一等海尉に昇任して四年、部下の掌握に苦闘し、“先任士官”としての責務を果たしながら日々、研鑽を積む一自衛官とその生活を描いた感動作。帽ふれシリーズ第二作。
アマゾンで注文
Book WWⅡ世界のジェット機
実飛行篇
著者:飯山 幸伸
定価:本体840円+税
ISBN:978-4-7698-2850-1
発行年月日:2014年9月25日
初期ジェット機の試行錯誤の魅力!レシプロ機の到達できない高速域をめざしたドイツと少数の枢軸国機、そしてイギリスを筆頭とする連合軍機—スタイルの変遷から戦術にいたるまで大戦期ジェット機の全て。Me262の出現からP‐80までを図面で詳解。
アマゾンで注文
 
Book 新装版
最前線指揮官の太平洋戦争
海と空の八人の武人の生涯
著者:岩崎 剛二
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698-2854-9
発行年月日:2014年9月25日
歴史のはるか遠い所に忘れられたままの知られざる「連合艦隊」のリーダーたちの堂々たる生涯—つねに最前線の戦場で戦いつづけた気骨の軍人たちの生き様をえがいて感銘を呼ぶ話題の海軍人物伝。海軍の中間管理職に立つ者として、部下将兵を率先垂範し、任務遂行に邁進した八人の指揮官の清新な軍人魂を伝える。
アマゾンで注文
Book 「紫電改」戦闘機隊サムライ戦記
海軍航空隊戦記 表題作の他4編収載
編者:「丸」編集部
定価:本体860円+税
ISBN:978-4-7698-2849-5
発行年月日:2014年8月25日
弾丸とびかう絶体絶命の大空に発揮された海鷲たちの真価。最高最大の戦闘力を結集し、人と機が一体となって、凄まじい気迫とともに敵機群に立ち向かう空の男たちの奮闘と哀歓の日々。
アマゾンで注文
 
Book ラバウル艦爆隊始末記
ソロモン航空戦の全貌
編者:松浪 清
定価:本体860円+税
ISBN:978-4-7698-2848-8
発行年月日:2014年8月25日
零戦隊、陸攻隊とともにニューギニアの空でソロモンの空で、陸戦掩護に敵艦船攻撃にと出撃した急降下爆撃隊の航跡。部下を掌握し、隊長、分隊長を補佐して戦い続けたベテラン搭乗員が若き大空の戦士たちの素顔をつたえる。ブナ敵輸送船団攻撃を皮切りに、ブーゲンビル島沖航空戦まで戦い抜いた一年四ヵ月の記録。
アマゾンで注文
Book 蒼空の航跡
元ゼロ戦パイロットが語る空戦と特攻の記録
著者:久山 忍
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2847-1
発行年月日:2014年8月25日
「死ぬために生きてきた日々」いまも著者の耳に残る、若き特攻隊員のつぶやき—若者に課せられた運命として、これほど過酷で凄惨なことが他にあるだろうか。
アマゾンで注文
 
Book 捕虜輸送船の悲劇
戦いが終わった後に訪れた過酷な運命
著者:大内 建二
定価:本体730円+税
ISBN:978-4-7698-2846-4
発行年月日:2014年8月25日
連合軍が「ヘルシップ」と呼んだ恐るべき捕虜輸送船の実態!
アマゾンで注文
Book 新装版
海防艦第二〇五号海戦記
知られざる船団護衛の死闘
著者:江口 晋
定価:本体730円+税
ISBN:978-4-7698-2521-0
発行年月日:2014年8月25日
敗色濃くなった昭和十九年末に就役、海上護衛戦の尖兵として休むことなく走りつづけた海防艦の航跡を綴る―高雄で討たれず、香港で沈まず、室蘭で生き残り、終戦後も引揚艦として南方各地の邦人、復員兵の輸送に従事した奇蹟の艦の記録。爆雷員として乗り組んだ若き水兵が描く壮絶、非情なる護衛戦闘の実態。
アマゾンで注文
 
Book これだけは知っておきたい玉砕の本
日本人の勇気
著者:北影 雄幸
定価:本体880円+税
ISBN:978-4-7698-2845-7
発行年月日:2014年7月25日
死を余儀なくされた太平洋戦争の戦場で日本人は何を思い願い、その最後の時を迎えたのか。また極限の激戦場で将兵は、どのように戦い、死んでいったのか―。内外の名著・佳編五十篇で、対戦国でも称賛された日本軍兵士の本当の姿を知る異色の日本人論。玉砕戦という悲劇から忘れてはならない平和の尊さを学び知る。
アマゾンで注文
Book 少年兵の青春記録 生きるも死ぬも
海軍飛行予科練習生からキリストの弟子に
編者:財津 正彌
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2844-0
発行年月日:2014年7月25日
戦時下に青春時代を迎えた著者は、15歳で憧れの「七つボタン」海軍飛行予科練習生に。そこでは厳しい現実が待ちかまえていた。少年は苦難に涙しつつ、その軍隊をどのようにくぐり抜け、戦後の生き方を見いだしたのか。「時代」と「人間」を克明にえがく記録は、歴史的な価値がある。また真実な魂の告白は、誰の胸をも打ち、現代の若者を激励する。
アマゾンで注文
 
Book 高松宮と終戦工作
和平を希求した宣仁親王の太平洋戦争
著者:工藤 美知尋
定価:本体740円+税
ISBN:978-4-7698-2842-6
発行年月日:2014年7月25日
高松宮はいかに終戦工作にかかわったのか―その全貌を膨大な史料、証言から明らかにする。つねに四歳年上の兄・裕仁天皇を思い、日本の行く末を憂えた宣仁親王の半生。いままで知られてこなかった真の人物像を浮き彫りにする感動のノンフィクション!終戦への道程を詳細、明解に書き綴った昭和の戦争裏面史。
アマゾンで注文

1716151413│12│1110987654321
 
HOME書籍案内月刊「丸」企業情報産経新聞出版

株式会社 潮書房光人新社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1丁目7番2号 東京サンケイビル
2017© Ushioshobokojinshinsha Co., Ltd All rights reserved.