光人社
新刊案内書籍案内NF文庫雑誌「丸」ご注文についてお問い合わせ会社案内
光人社
| ミリタリー&戦記| 紀行・エッセイ| 鉄道・鉄道紀行| 車・スポーツ| 歴史・幕末|
| ペーパークラフト| 写真集| ポストカードブック| その他|
 Pick UP 話題になった本
book
アマゾンで注文
改訂版 広島で死んだ米兵秘史
読売新聞(2016年6月21日、大阪・夕刊)で紹介
「WiLL]2016年8月号「森史朗の今月この1冊」で紹介
著者:森 重昭  四六判 256ページ ISBN:978-4-7698-1623-2
定価:本体2,000円+税 発売年月日:2016年6月25日
2016年5月27日、米国現職大統領として初めて広島を訪れたオバマ氏は、平和記念公園ので献花とスピーチに被爆者代表と著者を招き、優しく抱擁した! 自らも被爆者である著者は、サラリーマン生活の傍ら長年にわたり広島で被爆死した米兵捕虜の調査研究を行ない、彼らの遺族を探し出し慰霊活動を続けてきた。米国民も知らなかった被爆米兵捕虜12人の運命がここに明かされる。
 
book
アマゾンで注文
軍医大尉 桑島恕一の悲劇 われ上海刑場の露となりしか
産経新聞書評(2016年6月26日)で紹介されました
著者:工藤 美知尋  四六判 160ページ ISBN:978-4-7698-1618-8
定価:本体1,800円+税 発売年月日:2016年5月10日
「デス・バイ・ハンギング」……昭和22年2月1日午前8時、刑は執行された。献身的治療で多くの捕虜の命を救い、感謝状まで贈られた軍医大尉・桑島恕一は一度も陳述の機会を与えられることなく、なぜ絞首刑に処せられたか。従容として死した軍人の素顔を活写し、歴史に埋もれた真実を掘り起こした感動のノンフィクション。
 
book
アマゾンで注文
【徹底検証・憲法】 世界最古の「日本国憲法」
読売新聞2016年6月19日朝刊・書評欄に掲載されました。
月刊「WiLL」2016年7月号で紹介されました。
Web版「WEDGE Infinity」2016年6月18日ページにて紹介されました。
著者:三山 秀昭  四六判 240ページ ISBN:978-4-7698-1621-8
定価:本体1,800円+税 発売年月日:2016年5月25日
憲法公布70周年。改憲容認論、強固な護憲論、いずれも「事実(ファクト)」を知らないか、自らに都合のよい記述だけを繋ぎ合わせた空疎な「論」の応酬となっている。現役ジャーナリスト・広島テレビ社長である著者が、一言一句変えられていない“世界最古の日本国憲法”の事実を丹念に解説したこれまでにない憲法書。「日本国憲法」全文、「自民党改正草案」対照表、「おおさか維新の会改正原案」、「民進党綱領」収載。外交ジャーナリスト手嶋龍一氏推薦!
 
Book
アマゾンで注文
頭山満伝 ただ一人で千万人に抗した男
本のソムリエ「読書のすすめ」店主・清水克衛氏が自著『魂の読書』(育鵬社)で絶賛
著者:井川 聡 ISBN:978-4-7698-1602-7
定価:本体3,400円+税 発行年月日:2015年8月5日

玄洋社——封印された男たち!
日本が揺れ動くとき、いつも微動だにせず進むべき道を示した最後のサムライ。西郷隆盛の志を継いで日本とアジアの真の独立を目指しながら、戦後はその存在を否定、あるいは無視されてきた叛骨の男の実像を描く。

 
Book
アマゾンで注文
ケネディを沈めた男 日本海軍士官と若き米大統領の日米友情物語
朝雲新聞(2014年12月11日)で紹介されました。
著者:星 亮一 ISBN:978-4-7698-1582-2
定価:本体1,900円+税 発行年月日:2014年10月25日
駆逐艦天霧vs魚雷艇PT109運命の激突! 太平洋戦争中、敵魚雷艇に体当たりした駆逐艦艦長花見少佐と、撃沈された魚雷艇艇長ケネディ中尉。ケネディ大統領誕生に秘められた恩讐を越えた友情の絆を描く。
 
Book
アマゾンで注文
台南空戦闘日誌 最強零戦隊330日の全戦歴
朝雲新聞(2014年12月11日)で紹介されました。
著者:郡 義武 ISBN:978-4-7698-1558-7
定価:本体2,300円+税 発行年月日:2013年11月25日
無敵ゼロファイター空戦記録を完全検証! 太平洋戦争開戦時の比島空襲を皮切りに、蘭印、ソロモンの空を席巻した台南空——台南海軍航空隊。数多くのエースを生んだ戦闘機隊の激闘を、日米英豪蘭の記録を調査して立体的に再現する決定版空戦史。
 
Book
アマゾンで注文
北朝鮮ではなぜ軍事クーデターが起きないのか?
政軍関係論で読み解く軍統制と対外軍事支援
東京新聞(2013年9月30日)で紹介されました。
著者:宮本 悟 ISBN:978-4-7698-1555-6
定価:本体2,300円+税 発行年月日:2013年9月25日
度重なる高位将校の粛正、蔓延する飢餓状況にもかかわらず、強大な人民軍が反乱を起こさない理由——建国以来の65年の歴史をたどり、権力闘争のなかで培われ、指導者の権力継承の度に維持、強化されてきた軍隊統制の手法を探る。強固に維持されてきた対外軍事支援と核兵器・弾道ミサイル開発の目的も合わせて論じる。
 
Book
アマゾンで注文
日本の装甲列車
モデルグラフィックス(2013年5月号)、軍事研究(2013年5月号)で紹介されました。
著者:藤田 昌雄 ISBN:78-4-7698-1540-2
定価:本体3,600円+税 発行年月日:2013年2月25日発売
シベリア出兵の初陣から、大東亜戦争の終結にいたるまで、全期間にわたってロジスティクスをささえた鉄道部隊はいかに戦い抜いたのか。ゲリラの襲撃、脱線工作、橋梁への放火……さまざまな危難に立ち向かった将兵たちの戦いの日々。写真、図版、データ一覧、表組とともに詳細、明解に綴った日本の装甲列車のすべて!——ビジュアルに捉えたマニア垂涎の1冊。
 
Book
アマゾンで注文
陸上自衛隊普通科連隊の仕事 もののふ群像
軍事研究(2013年5月号)で紹介されました。
編者:亀井 浩太郎 ISBN:978-4-7698-2770-2
定価:本体800円+税 発行年月日:2013年1月25日
いかに軍事技術が進歩しても、陸上自衛隊の戦力の骨幹は人である
国家が一朝有事の際、一番危険なところへ赴き、その危険を除去する行動をとらなければならない自衛隊員たち。ただ黙々と与えられた任務をこなす陸上自衛隊普通科部隊の日々の活動と素顔を描き、血の通った組織の姿を活写する。
 
Book
アマゾンで注文
北朝鮮からの生還 ある10歳の少年の引き上げ記録
信濃毎日(2013年2月3日)で紹介されました。
著者:久木村 久 ISBN:978-4-7698-2768-9
定価:本体600円+税 発行年月日:2012年12月25日
僕は生きる。38度線を越えて──死んだ母や兄のぶんまで。
「たとえ国のためであっても,家族のためであっても、けっして戦争に参加したり,人を殺してはいけないと心に決めました。戦争による肉親の不条理な死が、どんなにつらく、耐えがたく、悲しいことであるかを身をもって知ったからです」(本書より)
 
Book
アマゾンで注文
聖マーガレット礼拝堂に祈りが途絶えた日
戦時下、星の奇跡を計算した女学生たち 表題作他5篇収載
信濃毎日(2013年2月3日)で紹介されました。
著者:神野 正美 ISBN:978-4-7698-1534-1
定価:本体1,900円+税 発行年月日:2012年11月26日発売

学校は「工場」になった!礼拝も学業も奪われ、ミッションスクール立教高等女学校の女学生たち。海軍機の航法に欠かせない星々の位置計算に携わったもんぺ姿の少女たちの空襲下の青春。
〈併載作品〉オリオンに導かれた爆撃隊:クリスマスの夜のB-29基地攻撃作戦――秘密兵器「光線爆弾」
沖縄の空に消えた「第六銀河隊」:特攻で戦死した学徒士官と遺された母の哀しい物語
定点気象観測船の戦い:旧海軍のオンボロ海防艦で超大型台風に挑んだ男たち
南極観測船「宗谷」南へ!:国民の夢を乗せて――白い大陸に挑んだ戦後初の南極観測隊
赤十字飛行隊長――われ今日も大空にあり:現役最年長・九十歳のパイロット、元海軍搭乗員の戦中戦後

 
Book
アマゾンで注文
海鷲 ある零戦搭乗員の戦争 予科練出身・最後の母艦航空隊員の手記
朝雲(2013年1月25日号)で紹介されました。
著者:梅林 義輝 ISBN:978-4-7698-1537-2
定価:本体2,200円+税 発行年月日:2013年1月10日発売

日米開戦の翌年、15歳で予科練に入隊、“地獄”の訓練に耐えて大戦末期に母艦航空隊に配属された下士官パイロットが、予科練から始まる過酷な訓練の実相と、実施部隊での熾烈な戦闘体験、共に戦った戦友たちの姿を詳細に書き遺した貴重な証言!

 
Book
アマゾンで注文
新島八重を歩く 激動の幕末〜昭和を生きた会津女性の足跡
岩手日報(2012年12月13日)、福島民報(2012年10月4日)で紹介されました。
編者:星 亮一+戊辰戦争研究会編 ISBN:978-4-7698-1530-3
定価:本体2,500円+税 発行年月日:2012年10月10日

2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」主人公の生涯をたどる旅
会津籠城戦でライフルを手に奮戦、維新後は教育者として、また篤志看護婦として力を尽くしたハンサムウーマン。故郷・会津の史跡、夫・新島襄と過ごした京都、最初の夫・川崎尚之助の知られざる晩年の足跡など、全国各地に埋もれた史実を掘り起こして紹介する歴史ガイドブック!

 
Book
アマゾンで注文
最後の雷撃機 生き残った艦上攻撃機操縦員の証言
新潟日報(2012年10月7日)で紹介されました。
著者:大澤昇次 ISBN:978-4-7698-1528-0
定価:本体2,200円+税 発行年月日:2012年8月25日
「敵艦に3度雷撃して生還した者はいない」――雷撃隊員として800キロの魚雷を抱いた艦上攻撃機を操り、太平洋戦争を戦ったパイロットの熾烈な戦場体験。台湾沖港空戦では被弾しながらも17機の編隊中ただ1機生還、フィリピンではグラマンに襲われながら奇跡的帰還を果たす……。つぎつぎに戦友を失いながらも誇りを胸に闘い抜いた元海軍搭乗員の最後の証言!
 
Book
アマゾンで注文
海の守護神 海上保安庁
世界の艦船(2012年10月号)で紹介されました。
著者:岩尾 克治 ISBN:978-4-7698-1526-6
定価:本体2,400円+税 発行年月日:2012年7月15日

日本の海を守るスペシャリストたちの最前線。ひとたび有事となれば極限状況の現場に急行し、つねに冷静沈着、最良の判断を下してミッションを完遂する逞しき不屈の男たち! 
“海の警察”“海の消防”に密着取材したフォト・ドキュメント。

 
Book
アマゾンで注文
シンザンの騎手 天才ジョッキー栗田勝の生涯
優駿(2012年7月号)、北海道新聞(2012年6月3日)、競馬王(2012年7月号)、
週刊競馬ブック(2012年4月30日)で紹介されました。
著者:小山美千代 ISBN:978-4-7698-1520-4
定価:本体2,000円+税 発行年月日:2012年4月10日

東京オリンピック開催と新幹線開通に沸いた昭和39年、戦後初、史上二頭目の三冠馬が誕生した。その最強の名馬シンザンの才を最初に見出し、人馬一体の走りと称えられた栗田騎手の活躍と、京都の名門・武田文吾厩舎での下積み生活、師の愛娘との結婚秘話、飲酒の逸話、レース展開を見極める練習など、栄光の裏側に隠された物語をも紡ぎ出すノンフィクション。

 
Book
アマゾンで注文
軍馬の戦争 戦場を駆けた日本軍馬と兵士の物語
東京新聞(2012年4月22日)、歴史群像(2012年6月号)で紹介されました。
著者:土井全二郎 ISBN:978-4-7698-1517-4
定価:本体2,000円+税 発行年月日:2012年2月27日

スピルバーグ監督作品「戦火の馬」が描いた“奇跡”はここにも――馬と人間の感動の実話!
日中戦争〜太平洋戦争で「出征」した日本産軍馬50万頭――故郷に帰ることのなかった“もの言わぬ戦友”の知られざる記録

 
Book
アマゾンで注文
戦車と戦車戦 体験で綴る技術とメカと戦場の真相!
アーマーモデリング(2012年5月号)で紹介されました。
著者:島田豊作ほか ISBN:978-4-7698-1516-7
定価:本体2,000円+税 発行年月日:2012年3月26日

戦車と自動車はどこが違うか。最良のエンジンは。真に強い戦車とはどんな戦車か……
陸上戦闘の切り札・最強戦車の設計開発者や作戦当事者たちの赤裸々な証言による
日本戦車隊の実力と編成装備の全貌!

 
Book
アマゾンで注文
日本陸軍の火砲 機関砲 要塞砲 続 日本の陸戦兵器徹底研究
アーマーモデリング(2012年5月号)、歴史群像(2012年6月号)で紹介されました。
著者:佐山二郎 ISBN:978-4-7698-2729-0
定価:本体952円+税 発行年月日:2012年3月26日
航空機と対戦車戦にも有効な威力と速射性を兼ね備えた機関砲。日露戦争で著名な二十八糎榴弾砲など大口径要塞砲と小口径砲発達史。
低空域の航空機に榴弾を高射、対戦車用として徹甲弾を平射する機関砲。日露戦争で名声を高めた二十八糎榴弾砲と臼砲。サイパン・硫黄島で敵将兵を震撼させた九八式臼砲や対ソ連戦の虎頭要塞についた試製四十一糎榴弾砲を収録。
 
Book
アマゾンで注文
なぜ北朝鮮は崩壊しなかったのか
正論(2012年1月号)で紹介されました。
著者:荒木和博 ISBN:978-4-7698-2707-8
定価:本体695円+税 発行年月日:2011年9月25日
北朝鮮とは日本人にとって何だったのか
北朝鮮は危機的状況にもかかわらず体制は維持されている。それは利益の最大公約数は現状維持である。遠からず金正日の死の時を迎えて、動きはじめれば周辺国全てが巻き込まれ誰も止められなくなるということではないか。
 
Book
アマゾンで注文
伝承・零戦空戦記 6 最後の零戦 本土防空戦
モデルアート(2011年7月号)、Jウイング(2011年7月号)で紹介されました。
編者:秋本実 ISBN:978-4-7698-1463-4
定価:本体1,600円+税 発行年月日:2011年3月10日

昭和15年の初陣以来、海軍の主力戦闘機として活躍した零戦は後継機開発の遅れから、最後まで第一線で戦いつづけた。大戦末期、搭乗員の技量低下や機体の性能不足という問題を抱えながらも本土防空の任につき、敵の新鋭戦闘機や、高々度で飛来する“空の要塞”の圧倒的戦力に果敢に挑んだ戦士たちが語る誇り高き勇戦譜。

 
Book
アマゾンで注文
伝承・零戦空戦記5 零戦の慟哭 特攻、付「零戦の開発と戦い」略年表
軍事研究(2011年4月号)、モデルグラフィックス(2011年4月号)で紹介されました。
編者:秋本実 ISBN:978-4-7698-1462-7
定価:本体1,400円+税 発行年月日:2011年1月25日

出撃への秒読みに懊悩しながら最後の時を生きたゼロファイターたちの心情。250キロ爆弾、500キロ爆弾を搭載した爆装零戦は、本来の戦闘機としての役割を果たすことなく、比島、サイパン、硫黄島、沖縄の空へとその姿を消していった。直掩機として、特攻隊員として“必死”の特攻作戦に投入され、からくも生還した搭乗員たちが綴る非情の作戦の真実。

 
Book
アマゾンで注文
伝承・零戦空戦記4 零戦の死闘 
天王山の闘い/トラック島、マリアナ沖海戦、台湾沖航空戦、比島沖海戦、マレー・ビルマ
軍事研究(2010年10月号)、Jウイング(2010年11月号)で紹介されました。
編者:秋本実 ISBN:978-4-7698-1461-0
定価:本体1,400円+税 発行年月日:2010年8月10日

トラック、サイパン、硫黄島、台湾沖等、太平洋の各地で壮絶に展開された基地航空部隊の激闘と、マリアナ沖、比島沖の海空戦を戦った母艦零戦隊の最後の決戦――250キロ爆弾を搭載した爆装零戦も投入された苦闘の連続のなかで、愛機ZEROとともに戦い抜いたパイロットが綴る臨場感あふれる迫真の手記。

 
Book
アマゾンで注文
伝承・零戦空戦記3不屈の零戦 ソロモン航空戦/ラバウル航空隊、ガ島戦
航空ファン(2010年8月号、Jウイング(2010年9月号)で紹介されました。
編者:秋本 実 ISBN:978-4-7698-1460-3
定価:本体1,400円+税 発行年月日:2010年5月25日

ポートモレスビー攻撃、ガ島攻防戦、ラバウル防空戦などの戦闘の詳細、山本五十六GF長官護衛機の唯一人の生き残りが明かす長官機撃墜の実相など、連日激闘を重ねた“大空のサムライ”たちが綴った知られざる真実。ラバウル戦闘機隊の死闘をいまに伝える臨場感あふれる貴重な証言集第3弾!

 
Book
アマゾンで注文
伝承・零戦空戦記2零戦の攻防 
母艦部隊の激闘/ミッドウェー海戦、南太平洋海戦、ガ島戦

航空ファン(2010年6月号)、朝雲(2010年3月18日)、軍事研究(2010年4月号)、Jウイング(2010年5月号)で紹介されました。
編者:秋本実 ISBN:978-4-7698-1459-7
定価:本体1,400円+税 発行年月日:2010年2月25日

米艦上機を迎え撃ち、零戦の圧倒的な強さを見せつけながら、4空母を失った悲劇のミッドウェー海戦をはじめ、北方アリューシャンからソロモンの航空撃滅戦まで、最前線で激闘をつづけた母艦零戦隊の記録。ときに限界を越えた戦いを強いられた精鋭搭乗員たちの肉声を刻む決定版証言集第2弾!

 
Book
アマゾンで注文
伝承・零戦空戦記1 零戦の栄光
大空の覇者/初陣、南方進攻、真珠湾攻撃、珊瑚海海戦

朝雲(2010年3月18日)、Jウイング(2010年4月号)、MODEL Art(2010年4月号)で紹介されました。
編者:秋本実 ISBN:978-4-7698-1458-0
定価:本体1,400円+税 発行年月日:2009年12月25日

70年前、日本人が生んだ傑作機「零式艦上戦闘機」――零戦。太平洋戦争は、零戦によって計画され戦われたとすらいわれる不世出の名機は、連合軍機を圧倒し、ZEROの神話を生んだ。日本の運命を託された零戦に、青春のすべてを賭けて戦ったパイロットたちが、戦争の余韻冷めやらぬ時代に雑誌「丸」に書きつづった、臨場感あふれる空戦記録!

 
↑このページのtopへ
2017© Ushioshobokojinsha Co., Ltd All rights reserved.
ご意見・ご感想はこちらまで