潮書房光人新社
検索
書籍案内産経NF文庫光人社NF文庫雑誌「丸」会社情報
光人社
NF文庫

17161514131211│10│987654321
Book 伝説の潜水艦長
夫 板倉光馬の生涯
著者:板倉 恭子、片岡 紀明
定価:本体730円+税
ISBN:978-4-7698-2918-8
発売年月日:2015年10月20日
自らも特攻を志願すること二度、志かなわず特攻隊員を育成し、選抜出撃させるという葛藤懊悩の日々。いくたびか危機に直面しながらも、一度として艦を損じることなく死地を脱してきた歴戦の潜水艦長にして人間魚雷「回天」基地司令官・板倉光馬。苛烈酷薄の裏側に隠された溢れる情を伝える妻の回想により、勇者の真実を綴る感動の物語。
アマゾンで注文
 
Book アンガウル、ペリリュー戦記
玉砕を生きのびて
著者:星 亮一
定価:本体760円+税
ISBN:978-4-7698-2917-1
発売年月日:2015年10月20日
昭和19年秋、南洋パラオ諸島の二つの島が玉砕した。アンガウル島のわずか数十人の生き残りの一人で戦後パラオに移住、戦友の慰霊に半生を投じている元陸軍兵と、ペリリュー島で終戦の翌々年まで20ヶ月以上戦闘を続けた元海軍兵。二人の証言を軸に一万一千人が玉砕した想像を絶する戦いを描く渾身のドキュメント。
アマゾンで注文
Book 空母「瑞鶴」の生涯
不滅の名艦 栄光の航跡
著者:豊田 穣
定価:本体900円+税
ISBN:978-4-7698-2916-4
発売年月日:2015年10月20日
囮艦隊旗艦の役目を果たし、一機の搭載機も持たず万斛の恨みとある種の満足感をはらんでフィリピン東方の太平洋に巨体を沈めた空母「瑞鶴」。海軍兵学校に学び、艦爆の搭乗員として瑞鶴を知る直木賞作家が、艦の運命に自身の命を託した艦長以下、士官、下士官、兵たちの思いを綴る空母物語。
アマゾンで注文
Book 非情の操縦席
生死のはざまに位置して
著者:渡辺 洋二
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2915-7
発売年月日:2015年10月20日
秋水、紫電改、月光、零戦……陸海軍機のパイロットはつねに死傷と隣り合わせでいる。一瞬一瞬の判断と反応が生死を分け、機敏即応の操作が相手を倒し乗員や味方を救う。彼らが任務を遂行する操縦席は妥協が許されないメカニズムで構成され、非情の空間と呼ぶに相応しい。著者が取材を重ねて浮き彫りにした、まさに非情の空戦短編9編を収録。
アマゾンで注文
Book 新装版
軍医戦記
生と死のニューギニア戦
著者:柳沢 玄一郎
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2919-5
発売年月日:2015年10月20日
現役軍人として国家に滅私する責務を担い、そしてまた医者として重い務めを自らに課す若き軍医。連合軍が「世界で最も頑強な戦い」と驚嘆するニューギニア戦において、オーエン・スタンレー、サラワット山脈を踏破した第一線配属の軍医が、人が耐えうる極限状態において何を成し得たのか。苛酷なジャングル戦を赤裸々に記したノンフィクション。
アマゾンで注文
Book 不屈の海軍戦闘機隊
苦闘を制した者たちの空戦体験手記
著者:中野 忠二郎 ほか
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2913-3
発売年月日:2015年9月17日
長駆渡洋攻撃を敢行し戦果をあげた零戦、夜間戦闘に活躍した月光、本土空襲に飛来する米B29編隊と艦載機を果敢に迎撃した紫電・紫電改・雷電…。海軍戦闘機隊は苦しい鍛錬に耐え、肉体と精神の極限といえる空戦に臨んだ。常に勝利を期して大空に舞い、熾烈なる死闘の末に生還した搭乗員たちの生々しい実戦体験の記録。
アマゾンで注文
Book 終戦時宰相 鈴木貫太郎
昭和天皇に信頼された海の武人の生涯
著者:小松 茂朗
定価:本体720円+税
ISBN:978-4-7698-2912-6
発売年月日:2015年9月17日
太平洋戦争末期、推されて首相となり、老骨に鞭打って太平洋戦争終結に全精魂を傾けた気骨の人物、鈴木貫太郎。日清日露の最前線で戦って武勲をあげ、水雷戦の権威となり、またロンドン海軍軍縮条約調印を支持したために過激派青年将校たちの標的と捉えられ、二・二六事件においては危うく一命をとりとめた“運の強い男”の素顔をつづる。
アマゾンで注文
Book もうひとつの小さな戦争
小学六年生が体験した東京大空襲と学童集団疎開の記録
著者:小田部 家邦
定価:本体700円+税
ISBN:978-4-7698-2911-9
発売年月日:2015年9月17日
「ババーン、ドドーン、バリバリ!」高射砲の炸裂音と不気味な爆音、そして空腹と栄養不足の集団生活。東京大空襲、学童集団疎開を体験した戦時下の子供たちの戦い!
アマゾンで注文
Book ゲッペルスとナチ宣伝戦
一般市民を扇動する恐るべき野望
著者:広田 厚司
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2910-2
発売年月日:2015年9月17日
宣伝省の中に政府がある…。全てのメディアを掌握した、プロパガンダの怪物の正体!
15000人の職員を擁した世界最初にして最大の『国民啓蒙宣伝省』ヒトラー、ナチ幹部、国防軍、そして市民を従属させたその全貌を描く。
アマゾンで注文
Book 新装版
戦艦「比叡」
高速戦艦 悲劇の生涯
著者:吉田 俊雄
定価:本体830円+税
ISBN:978-4-7698-2914-0
発売年月日:2015年9月17日
大正3年、世界最強力の超ド級巡洋戦艦「金剛」型二番艦として誕生、列国海軍垂涎の的となり、その後の日本戦艦群の建造に大きな影響をあたえた「比叡」。軍縮条約の荒波を凌ぎ、練習艦で雌伏の時を過ごし、近代化改装をへて第一線艦として蘇り、昭和17年11月サボ島8マイル沖に没するまで、太平洋戦争を最もよく戦った戦艦の波瀾の航跡。
アマゾンで注文
Book 戦艦大和の台所
海軍食グルメ・アラカルト
著者:高森 直史
定価:本体770円+税
ISBN:978-4-7698-2908-9
発売年月日:2015年8月20日
海軍将兵の健康をささえ、艦隊勤務に潤いをあたえた海軍料理。烹炊作業、調理システム、糧食搭載・保管方法、烹炊員の生活などを海軍の職分艦を明らかにする。質素・簡素・合理性を旨としてきた伝統的海軍料理は、いかに変遷を重ねて海軍グルメとなったのか。軽妙洒脱に描いた海軍式スマート料理学。
アマゾンで注文
Book 沖縄一中 鉄血勤王隊
学徒の盾となった隊長 篠原保司
著者:田村 洋三
定価:本体900円+税
ISBN:978-4-7698-2907-2
発売年月日:2015年8月20日
荒れ狂う「鉄の暴風」の下で、「軍服を着た教育者」として尊敬され、いまも元生徒たちに慕われる配属将校の生と死。戦死率73%。悲劇の中学生隊を指揮、凄惨な地上戦のただ中で、最後まで人として歩むべき道を示し続けた若き陸軍篠原中尉と十代の生徒たちの命の絆を描く感動の物語。
アマゾンで注文
Book 飛燕 B29邀撃記
飛行第56連隊 足摺の海と空
著者:高木 晃治
定価:本体830円+税
ISBN:978-4-7698-2906-5
発売年月日:2015年8月20日
本土上空に彩られた非情の戦い! 大戦末期、足摺岬上空で集合するB29に対し、肉迫攻撃を挑んだ陸軍戦闘機パイロットたちの航跡。
アマゾンで注文
Book 砲艦 駆潜艦 水雷艇 掃海艇
それぞれの任務に適した個性的な艦艇
著者:大内 建二
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698-2905-8
発売年月日:2015年8月20日
吃水が浅く、構造物が巨大な異形の小艦の重大な任務とは! 河川の哨戒、陸兵の援護輸送などを担い、時として外交の場ともなった砲艦をはじめ、駆潜艦、水雷艇、掃海艇――日本海軍の特異な4艦種の実態を貴重な写真と図版で詳解する。
アマゾンで注文
Book 新装版
本土決戦
幻の防衛作戦と米軍進攻計画
著者:土門 周平 ほか
定価:本体730円+税
ISBN:978-4-7698-2909-6
発売年月日:2015年8月20日
陸軍は疲弊した市民150万人を招集する動員計画を立て、艦隊なき海軍は3千機の航空機を温存した…。昭和20年秋の九州南部につづき、関東への進攻が予想された米軍の本土上陸戦に対し、陸海軍はいかにその戦備を整えていたのか。全国民を組織化させる未曾有の「決号作戦」の全容を描く。
アマゾンで注文
Book 重巡洋艦の栄光と終焉
修羅の海から生還した男たちの手記
著者:寺岡 正雄 ほか
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2903-4
発売年月日:2015年7月25日
重巡十八隻、海戦の軌跡。日本海軍は技術を結集した重巡洋艦を建造、連合艦隊の中核戦力とした。しかし開戦後、米国の強大な海空戦力の前に、わが重巡部隊は消耗戦を強いられていく…。海戦の矢面に立ち、死闘の海から生還した司令官、下士官兵たちの赤裸々な手記により、戦いの実相がここに明かされる。
アマゾンで注文
Book くちなしの花
ある戦歿学生の手記
著者:宅嶋 徳光
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698-2902-7
発売年月日:2015年7月25日
戦後70年をへてなお輝きを失わぬ不滅の紙碑! 
愛するがゆえに内面の葛藤に揺れつつも、いとしき人への愛の絆をたちきり、祖国の未来に殉じた若き学徒兵の赤裸々な肉声!
アマゾンで注文
Book 海軍敗レタリ
大艦巨砲主義から先に進めない日本海軍の思考法
著者:越智 春海
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2901-0
発売年月日:2015年7月25日
世界初の機動部隊を作りながら、戦艦と大口径砲の呪縛から解き放たれなかった海軍の宿命。
無敵連合艦隊の幻想、現実無視の独善主義、首脳部の無定見――敗れるべくして敗れた海軍の現実。
アマゾンで注文
Book 陸軍大将 山下奉文の決断
国民的英雄から先般刑死まで揺らぐことなき統率力
著者:太田 尚樹
定価:本体860円+税
ISBN:978-4-7698-2900-3
発売年月日:2015年7月25日
“マレーの虎”と呼ばれた司令官の孤高の生涯。昭和天皇への思慕、東条英機との確執…。
情と理の狭間で煩悶する司令官の心の内を深く抉る渾身のドキュメント。
アマゾンで注文
 
Book 新装版
高速爆撃機「銀河」
大戦末期に登場した高性能機の戦い
著者:木俣 滋郎
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698-2904-1
発売年月日:2015年7月25日
国破れて銀河あり――戦時下に生み出された傑作機の戦歴! 
空技廠が心血を注いで開発し、その技術は戦後、新幹線新幹線にまで応用された――太平洋戦争末期に登場した高性能爆撃機「銀河」の足跡を描く。
アマゾンで注文
Book ルソン戦線 最後の生還兵
マニラ陸軍航空廠兵士の比島山岳戦記
著者:高橋 秀治
定価:本体760円+税
ISBN:978-4-7698-2898-3
発売年月日:2015年6月25日
ルソン北部の密林下、生死の境を乗り越えた一日本兵の過酷な戦争。マラリア、アメーバ赤痢が蔓延し、米軍の砲爆撃に晒された山岳地帯で最後まで戦い抜いた兵士の証言。
アマゾンで注文
 
Book 宰相 桂太郎
日露戦争を勝利に導いた首相の生涯
著者:渡部 由輝
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-2897-6
発売年月日:2015年6月25日
在職日数2886日、歴代首相でもっとも長く重責を負い、日露戦争を勝利へと導き、戦後処理も成功裏におさめた生粋の軍人首相の手腕—つねに現在と近未来を見すえ、国家の行く末を憂慮し、国民のため最良な方策を模索し尽力した戦時宰相の業績。知られざる人間桂太郎の人物像を浮き彫りにした感動の意欲作。
アマゾンで注文
Book 三等海佐物語
帽ふれシリーズ番外傑作選
著者:渡邉 直
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-2896-9
発行年月日:2015年6月25日
「万年三佐でもいいではないか」命ぜられた配置で自分に正直に精一杯努力し、そして気持ちよく定年を迎えれば—。水上艦艇の仕事と生活と苦労の汗…。司令の海 先任士官物語 帽ふれ
アマゾンで注文
Book 戦艦「武蔵」レイテに死す
未曽有の大艦 孤高の生涯
著者:豊田 穣
定価:本体960円+税
ISBN:978-4-7698-2895-2
発行年月日:2015年6月25日
没後70年にその姿を現わした巨大戦艦—その秘められた生涯を直木賞作家が描く!
アマゾンで注文
Book 新装版
幻の航空母艦
主力母艦の陰に隠れた異色の艦艇
著者:大内 建二
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2899-0
発行年月日:2015年6月25日
世界の海上戦力のバランスを保つためのワシントン軍縮条約が、皮肉なことにも空母の急速な発達を促すことになった。そして活躍の時に間に合わず、あるいは一向に見栄えもせず忘れ去られたような空母が出現した—列国の注目を集めた主力空母の陰に隠れて存在した異色艦を図面と写真で徹底解剖する話題の一冊。
アマゾンで注文
Book 激闘の空母機動部隊
非情なる海空戦体験手記
著者:別府 明朋 ほか
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2893-8
発行年月日:2015年5月25日
航空母艦を中心とした機動部隊の登場で、太平洋戦争の様相は劇的に変貌した。艦隊同士の戦闘は戦艦・巡洋艦・駆逐艦・潜水艦のほかに空母の艦上爆撃機と艦上攻撃機も加わり、それまでに見られない激烈なものとなった。本書は実戦を体験した一整備員から司令長官までの生々しい手記と証言を収載。死闘の実態を描く。
アマゾンで注文
Book 帝国海軍将官入門
栄光のアドミラル徹底研究
著者:雨倉 孝之
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-2892-1
発行年月日:2015年5月25日
日本海軍八十年の歴史に名を連ねるアドミラルたちの起源から、編成、人事、給与、食事のメニューまで、イラストで綴る提督ものしり事典。
アマゾンで注文
Book 太平洋戦争に導いた華南作戦
南進への布石となった第五師団の戦い
著者:越智 春海
定価:本体830円+税
ISBN:978-4-7698-2891-4
発行年月日:2015年5月25日
日本陸軍に師団多しといえども、この師団ほど遠慮なく使われた師団は、他に、その類例がない—第五師団の編成は、各歩兵二個連隊をもつ歩兵旅団が二個と特科“騎・野砲・工・輜重”兵の各第五連隊を基幹として、通信・衛生・野戦病院その他直轄部隊があり、戦時編成は常に二万人以上。最大規模の編成であった。
アマゾンで注文
Book 統帥権とは何か
軍事が政治に加入した恐るべき時代
著者:大谷 敬二郎
定価:本体920円+税
ISBN:978-4-7698-2890-7
発行年月日:2015年5月25日
天皇みずから軍隊を統率するとはいかなる“権力”であったのか!政治に関わらないはずの軍隊はいかにして戦争を始めたのか!明確なビジョンを欠いて版図を広げた昭和の軍事と政治を究明する。
アマゾンで注文
Book 新装版
硫黄島決戦
付・日本軍地下壕陣地要図
著者:橋本 衛 ほか
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2894-5
発行年月日:2015年5月25日
スターリングラード、北アフリカ戦線と並び称される太平洋の激戦場・硫黄島。南北8キロ、東西4キロにわたる小島に展開された栗林兵団と米海兵隊との寸士をめぐる攻防戦を生存者の証言で辿った感動のノンフィクション。米軍の物量攻撃に対する日本軍の地下要塞戦の実状を詳細な図面で見る陣地要図3点を収載。
アマゾンで注文
Book ノルマンディー戦車戦
タンクバトル〈5〉
著者:齋木 伸生
定価:本体840円+税
ISBN:978-4-7698-2888-4
発行年月日:2015年4月25日
1944年6月6日、Dデイ。決戦の火蓋が切って落とされた――パンター戦車のエースSS第2機甲師団「ダスライヒ」戦車長エルンスト・バルクマン、ティーガー戦車のエースSS第101重戦車大隊第2中隊長ミハイル・ビットマンたちの必死の攻防戦!
アマゾンで注文
Book 艦爆隊長 江草隆繁
ある第一線指揮官の生涯
著者:上原 光晴
定価:本体830円+税
ISBN:978-4-7698-2882-8
発行年月日:2015年4月25日
戦争になったら金鵄勲章をもらわなければ軍人ではないと思っている者がいる。功名を稼ごうという似非軍人だ。おれたちは手柄を立てるためにここに来たんじゃない—寡黙にして、自らの功を誇ることなく、常に先頭にたって部下を統率した飛行隊長。戦いに強い部隊を作り、その信条に生きた指揮官の生涯を描く。
アマゾンで注文
Book 永遠の飛燕
愛機こそ、戦友の墓標
著者:田形 竹尾
定価:本体830円+税
ISBN:978-4-7698-2886-0
発行年月日:2015年4月25日
戦闘機を操縦して10年余。日華事変、太平洋戦争と幾度かの壮烈なる空中戦を生きぬいた不死身のパイロットが綴った空の戦いの真髄—死線を越える瞬間、特攻指導教官となった苦悩の日々…、自らの飛行機乗りとしての宿命と真情を赤裸々に吐露する感動の陸軍航空戦記。『空戦 飛燕対グラマン』ダイジェスト版。
アマゾンで注文
Book 海防艦
日本の護衛専用艦は有効な兵器となりえたか
著者:大内 建二
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2885-3
発行年月日:2015年4月25日
昭和17年7月、旧来の海防艦を廃止し、船団護衛用の艦艇として位置づけられた「海防艦」—南方資源の輸送のための航路確保を担った171隻の海防艦は、その任を達成し得たか。駆逐艦を一回り小型にし、魚雷は搭載せず、砲、機銃、爆雷を装備した護衛専門の艦艇。大戦中、急速建造された新鋭艦種の全貌を描く。
アマゾンで注文
Book 新装版
海軍主計大尉の太平洋戦争
私記ソロモン海戦・大本営海軍報道部
著者:高戸 顕隆
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2889-1
発行年月日:2015年4月25日
政官財界のトップ・リーダーとして日本を支えた“短現士官”は、何を考え、どのように戦ったのか。難関を突破して、海軍二年現役士官となり、駆逐艦「照月」に主計長として乗り組み、南太平洋、第三次ソロモン、ガ島輸送作戦に奮戦す。乗艦沈没後、大本営海軍報道部で活躍した熱血士官が描く迫真の太平洋海戦記。
アマゾンで注文
 
Book 四万人の邦人を救った将軍
軍司令官根本博の深謀
著者:小松 茂朗
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2883-9
発行年月日:2015年3月25日
アマゾン電子書籍
たとえ逆賊の汚名をうけようとも管轄下の在留邦人四万の生命を守るため、ソ連軍と戦い、その責任を果たした指揮官の波瀾の道のりを描く—個々の作戦から終戦処理に至るまで、確固たる先見力と他人を思う心をもって指針を示した将軍の生涯。敗戦の暗闇の中でも人々の心を照らした男の姿をつづる感動の人物伝。
アマゾンで注文
Book 知られざる太平洋戦争秘話
無名戦士たちの隠された史実を探る
著者:菅原 完
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-2882-8
発行年月日:2015年3月25日
先の大戦では正規の戦史に名前が記されないまま散華した「無名戦士たち」が大勢いる。遺族も○○方面で戦死した等の情報しか知らないことが多い。本書は、彼ら「物言わぬ勇者」の慰霊と平和を願い、未だ明かされぬ謎を追い求めた渾身の実録記。国内外有志の協力と情報により、埋もれた真実が次々と発掘される。
アマゾンで注文
Book ペリリュー戦いいまだ終わらず
終戦を知らずに戦い続けた三十四人の兵士たち
著者:久山 忍
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-2881-5
発行年月日:2015年3月25日
戦史に特筆される凄絶な孤島戦…そして敗残兵のサバイバル生活、2年半におよんだ闘魂の記録!ペリリュー島は、米軍に出血を強い、長期戦を行なうために要塞化された。
アマゾンで注文
Book 天皇と特攻隊
送るものと送られるもの
著者:太田 尚樹
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2880-8
発行年月日:2015年3月25日
大戦末期、連日のように出撃した特攻とは、何であったのか…。大西瀧治郎、敷島隊、そして天皇を巡る、究極の苦悶にふれる。
アマゾンで注文
 
Book 新装版
海軍伏龍特攻隊
付・米海軍技術調査団“伏龍”極秘レポート
著者:門奈 鷹一郎
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2884-6
発行年月日:2015年3月25日
大戦末期、炸薬十五キロの五式撃雷をつけた五メートルの竹棒を手に持ち、深度五~七メートルの海底に潜んで待機し、敵の上陸用舟艇に体当たり攻撃を行なう伏龍特攻隊—航空特攻の陰に隠れた恐るべき日本海軍の“兵器”の全貌を初めて描く話題作。戦後、米軍が詳細に調べた米海軍技術調査団極秘レポートを収録。
アマゾンで注文
Book 「地下鉄サリン事件」自衛隊戦記
出動部隊指揮官の戦闘記録
著者:福山 隆
定価:本体740円+税
ISBN:978-4-7698-2878-5
発行年月日:2015年2月25日
1995年3月20日、東京を襲った未知の恐怖。死者12人、重軽傷者5,500人以上を数えた化学兵器テロの現場へ「災害派遣」を命ぜられた連隊長の長い長い一日。猛毒のサリンの潜む地下鉄構内に部下を送り込まねばならなかった指揮官の苦悩、そして最前線の隊員たちの恐怖と苦闘を初めて明かす生々しい証言。
アマゾンで注文
 
Book ニューギニア高射砲兵の碑
最悪の戦場からの生還
著者:佐藤 弘正
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-2877-8
発行年月日:2015年2月25日
凍死か餓死か、4500メートルの高峰サラワケット山撤退行―。峻険寒冷の岩肌に若い生命を散らした数多の戦友たちの奮闘と最期。長年月にわたって探し集めてきた生存者の証言を随所にまじえながら、紙一重で生と死の境を乗り越えた自らの体験を紙上に再現する慟哭、憤怒のノンフィクション戦記。過酷な運命を背負った最下級兵士の言葉。
アマゾンで注文
Book 司令の海
海上部隊統率の神髄
著者:渡邉 直
定価:本体760円+税
ISBN:978-4-7698-2876-1
発行年月日:2015年2月25日
常に海上自衛隊の有り様を念頭におき、指揮官としての使命を遂行せんと奮闘する一等海佐の物語。日夜厳しい訓練に励む隊員たちを見守りながら、自らの心情を崩さず、海の守りに任じる一海上自衛官の心意気を描く。帽ふれシリーズ完結編。先任士官物語 帽ふれ
アマゾンで注文
 
Book 水中兵器
誕生間もない機雷、魚雷、水雷艇、潜水艦への一考察
著者:新見 志郎
定価:本体740円+税
ISBN:978-4-7698-2875-4
発行年月日:2015年2月25日
大砲に代わる強力な水雷の出現により小さな船が大きな軍艦を脅かすことになる
アマゾンで注文
Book 新装版
加藤隼戦闘隊の最後
若き撃墜王たちの墓碑銘
著者:宮辺 英夫
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2879-2
発行年月日:2015年2月25日
映画に歌に謳われ、矢印のマークと共に広く親しまれた栄光の戦隊は、加藤戦隊長亡きあと、いかに戦いを続けたのか。第二中隊長として着任以来、戦勢かたむくビルマにあって、飛行隊長、最後の戦隊長と重責を担い、若き部下の苦闘とその最後をみとった空の男が綴る空戦記。
アマゾンで注文
 
Book 山口多聞
空母「飛龍」と運命を共にした不屈の名指揮官
著者:松田 十刻
定価:本体830円+税
ISBN:978-4-7698-2873-0
発行年月日:2015年1月26日
次代の連合艦隊司令長官と目された逸材山口多聞少将—米国駐在武官としての見識を持つ航空隊司令官として、太平洋戦争緒戦の勝利からターニング・ポイントといわれるミッドウェー海戦で敢然と敵に立ち向かい海に果てるまで、卓越した戦闘指揮ぶりを発揮しつづけた名将の生きざまと海戦の実相をえがく感動作。
アマゾンで注文
Book ペルシャ湾の軍艦旗
海上自衛隊掃海部隊の記録
著者:碇 義朗
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-2872-3
発行年月日:2015年1月26日
1991年4月26日、部隊は出港の日を迎えた。派遣の大義名分は戦争ではなく、平穏な海をとりもどすための平和目的—しかし掃海の任務につく者からすれば、いささか違う。依然として恐るべき破壊力を持った機雷と戦う掃海屋にとっては、戦場に赴くのも同然であり、当然被害を想定しなければならなかった。
アマゾンで注文
 
Book 航空巡洋艦「利根」「筑摩」の死闘
付・戦艦の戦い
著者:豊田 穣
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2871-6
発行年月日:2015年1月26日
主砲をすべて前甲板に集めて、後甲板を航空兵装として特異なシルエットを持つ利根型重巡洋艦—従来の一万トン型の巡洋艦に比して、水偵搭載定数を大幅に増やし、偵察力を重視した航空巡洋艦と呼ばれた利根と筑摩の戦い。日米戦争の前哨戦の主役を演じるために誕生した、海軍の期待を担った新鋭艦の波乱の生涯。
アマゾンで注文
Book WWII 世界のロケット機
有人機・無人機/誘導弾・無誘導弾
著者:飯山 幸伸
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2870-9
発行年月日:2015年1月26日
連合軍は最先端の攻撃兵器用推進技術が遅れていたにもかかわらず、十年近くも技術が進んでいたドイツに勝利したのは、無難で確実な技術の積み重ねとそれらの有効活用によるとみられている。米国はロケット推進誘導弾の実戦投入も試みられたほどだったが、ドイツ降伏前後にはソ連と争ってロケット技術を接収した。
アマゾンで注文
 
Book 新装版
特攻大和艦隊
帝国海軍の栄光をかけた一〇隻の明暗
著者:阿部 三郎
定価:本体830円+税
ISBN:978-4-7698-2874-7
発行年月日:2015年1月26日
海軍は特攻機による沖縄総攻撃に呼応し、世界最大最強の戦艦「大和」を水上特攻に投入した。随伴する最新巡洋艦「矢矧」と歴戦駆逐艦八隻—昭和二十年四月七日、護衛機なき日本海軍最後の水上艦隊は、いかなる最期を迎えたのか—敗れても悔いなき戦いを演じた「大和」艦隊乗員の各艦それぞれの死闘を克明に綴る海戦記。
アマゾンで注文
Book 海軍操舵員よもやま物語
艦の命運を担った“かじとり魂” 
表題作の他4編収録
著者:小板橋 孝策
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-2868-6
発行年月日:2014年12月25日
戦艦「大和」から小艦艇にいたるまで、かずかずの艦艇に乗り組み、死闘の海原に出撃した歴戦の下士官の艦隊ぐらし。そびえ立つ水柱の間隙を縫い、爆撃をかわし、魚雷を回避して決戦海面を縦横に疾駆した操舵員アラカルト。ハワイ、ミッドウェー海戦、マリアナ沖海戦、レイテ海戦で戦った「愛宕」「大和」操舵員の青春。
アマゾンで注文
 
Book 第四航空軍の最後
司令部付主計兵のルソン戦記
著者:高橋 秀治
定価:本体760円+税
ISBN:978-4-7698-2867-9
発行年月日:2014年12月25日
昭和十八年八月、ラバウルで編成された四航軍は、ニューギニア、フィリピンと撤退をつづけ、特攻隊員を送り出した軍司令官の台湾脱出の後、昭和二十年二月、解体される—中支那主計下士官候補者隊での教育を経てマニラに赴いた司令部付主計兵が見た四航軍始末記。空に海に陸に散った下級兵士たちの無念を綴る。
アマゾンで注文
Book 艦長を命ず
不変のシーマンシップ
著者:渡邉 直
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2866-2
発行年月日:2014年12月25日
戦時には艦の被害を最小限に止め、効果的に艦を運用、平時には艦の実力を最高にたもつため、乗組員を教育、訓練する—ハイテク化の進む護衛艦であっても変わらないシーマンシップ。自らの信念の下に有事に備えて、艦長という職責をまっとうすべく邁進する二等海佐の姿を描いた感動作。帽ふれシリーズ第三作。
アマゾンで注文
 
Book 防空艦
航空機に対する有効な兵器となりえたか
著者:大内 建二
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698-2865-5
発行年月日:2014年12月25日
高速で飛来する航空機に対し、高角砲と機銃を駆使して艦船はいかに戦ったのか。圧倒的な数を集中させた雷爆撃を行なう敵機を迎え撃つ特異な艦艇。英米日で実用化された「防空艦」の実態を図版と写真で詳解する。
アマゾンで注文
Book 新装版
英霊の絶叫
玉砕島アンガウル戦記
著者:舩坂 弘
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-2869-3
発行年月日:2014年12月25日
アマゾン電子書籍
「勇猛果敢の眞実」ともいふべきものの自己証明の文学—と、三島由紀夫氏が絶賛したアンガウル玉砕島兵士の証言。二十倍にものぼる圧倒的な米軍との四十日間におよんだ“鉄と肉体”の凄惨な戦いを赤裸々に描き、南海の孤島に斃れた千百余名の戦友たちの“声なき叫び”をつたえる感動のノンフィクション戦記。
アマゾンで注文
 
Book 最悪の戦場ビルマ戦線
ビルマ戦記Ⅰ 表題作の他4編収録
編者:「丸」編集部
定価:本体900円+税
ISBN:978-4-7698-2863-1
発行年月日:2014年11月25日
沛然と降る雨にうたれ“白骨街道”に潰えた日本兵の慟哭!たえがたき酷熱に喘ぎ、敵の猛攻に呻いた生き地獄—不屈の精神力を発揮して人跡未踏の密林を戦いぬいた戦士たちの鎮魂譜!
アマゾンで注文
Book 真珠湾 われ奇襲せり
パールハーバーの真実
著者:早瀬 利之
定価:本体1,000円+税
ISBN:978-4-7698-2862-4
発行年月日:2014年11月25日
真珠湾攻撃は本当に騙し討ちだったのか。「打たせて撃つ」というホワイトハウスの策謀で、罠にはめられているとも知らず果敢に真珠湾をめざした、聯合艦隊機動部隊の苦闘の記録。ハワイのアメリカ人や日系人、日本領事館を取り巻く関係者など、新しい視点から挑み、秘史・秘話で綴った史上最大、真珠湾作戦の真相。
アマゾンで注文
 
Book スクランブル
警告射撃を実施せよ
著者:田中 石城
定価:本体730円+税
ISBN:978-4-7698-2861-7
発行年月日:2014年11月25日
君は日本の領空に接近中である。このまま進めば領空侵犯する。変針せよ! 航空訓練展示や航空祭だけでは理解し難い、わが国領空のはるか上空において、外国機と直接対峙する緊張感。東西冷戦時代の緊迫した状況を活写。
アマゾンで注文
Book 日韓戦争
備えあれば憂いあり
著者:中村 秀樹
定価:本体830円+税
ISBN:978-4-7698-2860-0
発行年月日:2014年11月25日
反日政策の行きつく果ては何か!韓国大統領は、韓国軍は、本気で日本と戦うのか!自衛隊は単独で「失われた領土」を取りもどす戦いをする…。
アマゾンで注文
 
Book 新装版
連合艦隊の栄光
太平洋海戦史
著者:伊藤 正徳
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-2864-8
発行年月日:2014年11月25日
比類なき大海軍記者が綴る感動の太平洋海戦史—連合艦隊の死をなげきとむらう者がないのを憤り、悲しみつつ、「連合艦隊の最後」を認めた著者が、さらに年をへて、ほとばしる情熱のすべてをかけて綴った“伊藤戦史”の掉尾をかざる不朽の名著。
アマゾンで注文

17161514131211│10│987654321
 
HOME書籍案内月刊「丸」企業情報産経新聞出版

株式会社 潮書房光人新社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1丁目7番2号 東京サンケイビル
2017© Ushioshobokojinshinsha Co., Ltd All rights reserved.