潮書房光人新社
検索
新刊案内書籍案内NF文庫雑誌「丸」会社案内
光人社
NF文庫

│17│16151413121110987654321
book 海兵四号生徒
江田島に捧げた青春
著者:豊田 穣  280ページ
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-3041-2
発売年月日:2017年11月17日
俺たちの青春は何だったのか……。海軍兵学校に己の拠り所を求め、学び、鍛え、鍛えられ、逡巡し、時代の奔流に身を投じた若き魂の叫び!
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 生存者の沈黙
悲劇の緑十字船 阿波丸の遭難
著者:有馬 頼義  264ページ
定価:本体760円+税
ISBN:978-4-7698-3042-9
発売年月日:2017年11月17日
緑十字の交換船阿波丸はなぜ、撃沈されたのか! 大戦末期、台湾近海で米潜水艦によって沈められた阿波丸の謎。米軍は唯一人の生存者に何を課したのか──占領政策下、解明されなかった戦時下のミステリー。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 現代史の目撃者
動乱を駆ける記者群像
著者:上原 光晴  440ページ
定価:本体900円+税
ISBN:978-4-7698-3043-6
発売年月日:2017年11月17日
戦争、廃墟、混乱、占領、そして再生──激動の昭和を取材し記事を書いた第一線記者たちの熱き闘いの記録
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book われ銃火にまだ死なず
ソ満国境 磨刀石に散った学徒兵たち
著者:南 雅也  248ページ
定価:本体740円+税
ISBN:978-4-7698-3044-3
発売年月日:2017年11月17日
肉弾! 満州に侵攻したソ連大機甲軍団にほとんど徒手空拳で立ち向かった石頭予備士官学校幹部候補生隊九百二十余名――爆薬を抱き、自らの肉体もろとも敵戦車群に突入していった若者たちの壮絶な戦いを描く!
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 新装版
7%の運命
東部ニューギニア戦線 密林からの生還
著者:菅野 茂  274ページ
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-3045-0
発売年月日:2017年11月17日
戦友たちは傷つき、病み、斃れ、そして私は生き残った──。東部ニューギニア派遣軍14万人余、そのうち生存者は約1万人。飢餓と悪疫の地から生還をとげた自らの過酷な運命を見すえた感動作。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 大西郷兄弟物語
西郷隆盛と西郷従道の生涯
著者:豊田 穣  450ページ
定価:本体920円+税
ISBN:978-4-7698-3040-5
発売年月日:2017年10月20日
幕末から明治維新へと波乱激動の時代を雄々しくリードしながら、朝敵として斃れた隆盛。維新早々に欧米を視察して外国の文明や制度に触れ、兄の知らない新しい世界を見てきた従道。隆盛を兄としたがゆえの悲しき宿命を背負いつつ、時代の潮流を見すえて新生日本の舵取り役となった大人物の内面を照射した感動の人物伝。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 特攻基地の少年兵
海軍通信兵15歳の戦争
著者:千坂 精一  320ページ
定価:本体850円+税
ISBN:978-4-7698-3039-9
発売年月日:2017年10月20日
日中戦争のさなかに小学生時代を過ごし、6年生で日米開戦。戦時下に生まれ、ベーゴマと野球を愛した幼顔の軍国少年は、母と弟を守らんと海軍に志願。通信学校を経て配属されたのは鹿児島の特攻基地だった。特攻前夜の隊員の赤裸々な姿、グラマンの襲撃、そして出撃搭乗員たちが託した一冊のノート…。歴史作家が初めて綴る、満15歳にして憧れの航空隊で知った軍隊と戦争の真実!
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 「敵空母見ユ!」
空母瑞鶴戦史[南方攻略篇]
著者:森 史朗  528ページ
定価:本体1,080円+税
ISBN:978-4-7698-3038-2
発売年月日:2017年10月20日
空母瑞鶴から見た南方攻略戦。初の空母対空母の航空撃滅戦において、敵空母レキシントン撃沈、ヨークタウン撃破の戦果をあげた日本艦隊――空母乗員、パイロットたちはいかに戦いにのぞんだのか。日米の膨大な史料と生存者への取材により、両国の視点から激闘の全容を立体的に捉えた迫真のノンフィクション。『勇者の海』文庫化第2弾。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 不戦海相 米内光政
昭和最高の海軍大将
著者:生出 寿  496ページ
定価:本体980円+税
ISBN:978-4-7698-3037-5
発売年月日:2017年10月20日
「勝てる見込みはありません。日本の海軍は米英を向こうにまわしてせんそうするようには建造されておりません」――海軍を預かる者(海軍大臣)として、海軍を運営して国を誤らず、海軍を犠牲にして国家と国民を破滅から救うという功績を残した米内光政の人物像を描く。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
 
book 空想軍艦物語
冒険小説に登場した最強を夢見た未来兵器
著者:瀬名 堯彦  232ページ
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698-3036-8
発売年月日:2017年10月20日
排水量2000トン、時速2000キロで空を飛び、ビーム兵器を備えた潜水艦。全長600メートル、超重爆撃機80機と51センチ砲を搭載する巨大航空母艦。昭和初期から終戦まで、卓抜なアイデアで少年たちを夢中にさせたジュール・ベルヌや海野十三らの未来小説。それらの中に登場する未知のスーパー兵器の数々をイラストとともに紹介する。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 私記「くちなしの花」
ある女性の戦中・戦後史
著者:赤沢 八重子  304ページ
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-3034-4
発売年月日:2017年9月20日
「俺が死んだらくちなしの花を飾ってくれる奴が一人」と、いとしき人への思いを日記に記して散華した若き学徒兵・宅嶋徳光(既刊NF文庫『くちなしの花』)との恋、そして別れ。死の病から生還をとげ、悲しみをのりこえ新しい愛を育んだある女性の波瀾万丈の人生。戦歿学生の心の支えとなった最愛の人が、思いのたけをこめて来し方を綴る感動の回想録。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 蒼天の悲曲
学徒出陣
著者:須崎 勝彌  320ページ
定価:本体850円+税
ISBN:978-4-7698-3033-7
発売年月日:2017年9月20日
日本敗戦の日から七日後、少年兵が目撃した九七艦攻の鹿島灘への突入。殉職か自決か。同期生たちの生と死――事実の奥にひそむ真実を抉り出すべく、名シナリオ作家が自らの体験を交えて描く歴史に埋もれた数々の人間ドラマ。「事件」の真相と心情を綴り、不条理の青春を記した感動作。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 特攻長官 大西瀧治郎
負けて目ざめる道
著者:生出 寿  272ページ
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-3032-0
発売年月日:2017年9月20日
特攻に対する責任はすべて大西ひとりにあるのか。展望のない戦術への決断のときを描く。「特攻は最後の切り札であった。だが『神風』と名づけた切り札の特攻によっても戦局は好転しなかった。……ついに陸海軍も我を折り、降伏に踏み切らざるをえなくなった。特攻隊は、その犠牲によって終戦を実現させ、日本を壊滅寸前で救い、新日本を生んでくれた」<あとがきより>
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 日本陸軍の機関銃砲
戦場を制する発射速度の高さ
著者:高橋 昇  224ページ
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698-3031-3
発売年月日:2017年9月20日
弾丸を連続発射し、敵を制圧する威力を持った機関銃の登場によって戦場の様相は大きく変わった。日本銃器開発史に名を残す南部麟次郎の十一年式機関銃、九二式重機関銃、二式複座戦闘機「屠龍」搭載の三七ミリ大口径砲、画期的な防空システムであった二式多連高射機関砲など日本陸軍が装備した各種火器を、写真と図で詳解する。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 新装版
海軍下駄ばき空戦記
同期の桜たちの生と死
著者:藤代 護  282ページ
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-3035-1
発売年月日:2017年9月20日
母艦搭乗員として零式観測機を、また零式水偵を駆って水上機ひとすじに歩み、偵察に掩護に、そして爆撃に死闘をかさね、孤独な修羅場をくぐり抜けた不屈の男の空戦記。不況と貧困の時代に生まれ、大空に己れのすべてを賭けざるを得なかった「予科練」の若者たちの生と死を描いた感動の墓碑銘。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 海軍水上機隊
体験者が記す下駄ばき機の変遷と戦場の実像
著者:高木 清次郎 ほか  400ページ
定価:本体900円+税
ISBN:978-4-7698-3029-0
発売年月日:2017年8月20日
単機で洋上遥か最前線の敵情偵察任務に従事、さらには夜間単独偵察、海上護衛、対潜・対艦攻撃、特攻と、連合艦隊の目となり尖兵となり、縁の下で支えた水上機隊。水偵、観測機、水戦、強風、瑞雲・紫雲、幻の晴嵐、飛行艇――世界に誇る日本海軍水上機を生んだ技術者と搭乗者たちが語る“下駄ばき機”の発達変遷と奮闘記。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 特攻隊語録
戦火に咲いた命のことば
著者:北影 雄幸  416ページ
定価:本体920円+税
ISBN:978-4-7698-3028-3
発売年月日:2017年8月20日
祖国日本の美しい山河を、そこに住む愛しい人々を守りたい――。特攻散華した若き勇士たち139人の遺書・遺稿にこめられた魂の叫び!「特攻を思うということは、懐古趣味にひたることでもなければ、軍国主義に賛同することでもなく、特攻の真実の姿を知ることによって、日本民族のもっとも清冽でもっとも美しい精神を取り戻すことである。特攻隊員の純粋精神は、今日を明日をいかに生きるべきかという命題に一つの指針を与えてくれるはずである」<本書より>
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 四人の連合艦隊司令長官
日本海軍の運命を背負った
提督たちの指揮統率
著者:吉田 俊雄  416ページ
定価:本体920円+税
ISBN:978-4-7698-3027-6
発売年月日:2017年8月20日
山本五十六、古賀峯一、豊田副武、小沢治三郎、各司令長官の情勢判断と意志決定とは…。四人の長官と部下たちの指揮統率の経緯を分析し、作戦優先の日本海軍の弊習と欠陥を指摘する。「ミッドウェー海戦惨敗のあと、連合艦隊司令部は、いつもやる戦訓研究会を開かなかった。担当の先任参謀は『突っつけば穴だらけであるし、皆が十分反省していることでもあり…いまさら突っついて屍に鞭うつ必要がない…』――身びいきである」<あとがきより>
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 日本陸軍の大砲
戦場を制するさまざまな方策
著者:高橋 昇  248ページ
定価:本体760円+税
ISBN:978-4-7698-3026-9
発売年月日:2017年8月20日
日露戦争、第一次大戦、太平洋戦争において通常の陸上戦闘から陣地戦まで、戦場の主役として活躍した強力な各種火砲――。旅順攻略に貢献した二十八センチ榴弾砲、山岳戦に威力を発揮した軽便な四一式/九四式山砲、要塞攻撃に期待された野戦用十センチ加農砲など、日本陸軍の屋台骨を支えた各種火砲を多くの写真と図を掲載して詳解。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 新装版
満州 安寧飯店
昭和二十年八月十五日、日本の敗戦
著者:岡田 和裕  394ページ
定価:本体900円+税
ISBN:978-4-7698-3030-6
発売年月日:2017年8月20日
昭和20年8月15日、日本の敗戦、満州国崩壊――そのとき、日本人は何を考え、どう生きたのか。日本人が入植して造りあげた国境の町・安東。ソ連軍侵攻にともなって地獄絵図と化した町で生きた敗戦国民の長く苦しい夏。軍人でも官僚でもなく、財閥とも無縁なごく普通の人々の苦闘を描く感動のノンフィクション。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 慈愛の将軍 安達二十三
第十八軍司令官 ニューギニア戦記
著者:小松 茂朗  248ページ
定価:本体760円+税
ISBN:978-4-7698-3024-5
発売年月日:2017年7月20日
食糧も武器弾薬も乏しい地獄の戦場「ニューギニア」において、米豪軍からその卓越した用兵ぶりを賞賛された安達陸軍中将。「愛情はほのかなるがよし」「人間の一生は我慢だよ。一生我慢を通せば、その人本来の性格と同じになる」など、滋味溢れる語録を残し、最高指揮官として、戦後みずからを自決で裁いた高潔な生涯を描く。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 偽りの日米開戦
なぜ、勝てない戦争に突入したのか
著者:星 亮一  240ページ
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-3023-8
発売年月日:2017年7月20日
中国との泥沼の戦闘を続けながら、なぜ大国アメリカをはじめとする列強を敵に回す戦争を決断したのか。満州事変、国際連盟脱退、日中戦争、ノモンハン事件と、国際社会での孤立を深め、軍部の台頭を許して戦争へと突き進んでいった日本は、どこで進路を間違えたのか。視野狭窄に陥り崩壊への道をたどった歴史の暗部を読み解く。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 武勲艦航海日記
伊三八潜、第四〇号海防艦の戦い
著者:花井 文一  216ページ
定価:本体720円+税
ISBN:978-4-7698-3022-1
発売年月日:2017年7月20日
孤立した南洋の友軍陣地に弾薬、糧食、医薬品などを届ける潜水艦勤務。制空権なき海域を進む船団を護る海防艦勤務。ソロモン方面への潜航輸送23回、大戦末期の船団護衛と対潜掃海…、ひたすら任務遂行に挺身した著者が最前線の日々を綴る実録記。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 高速艦船物語
船の速力で歴史はかわるのか
著者:大内 建二  256ページ
定価:本体770円+税
ISBN:978-4-7698-3021-4
発売年月日:2017年7月20日
文明の急速な発達と世界の趨勢により、人員と物資の迅速な輸送を求めた時代があった。船を高速化するための苦難の道とは…。艦艇・商船を造る材料開発と建造技術、それを裏づけるための理論まで、船の速さの歴史に秘められた工夫と努力の航跡をたどった異色艦船史。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 新装版
九九双軽空戦記
ある軽爆戦隊長の手記
著者:土井 勤  274ページ
定価:本体790円+税
ISBN:978-4-7698-3025-2
発売年月日:2017年7月20日
悲運の九九双発軽爆撃機――米軍から“ジャパニーズ・ライター”と揶揄された非力な爆撃機を駆って、レイテ航空決戦で勇名を馳せた七十五戦隊。強い絆で結ばれ一丸となって祖国防衛に身を挺した陸軍軽爆隊の若き隊員の活躍と悲劇を、戦隊長自らが綴った異色作。
アマゾンで注文 
book 伊号潜水艦
深海に展開された見えざる戦闘の実相
著者:荒木 浅吉 ほか  384ページ
定価:本体880円+税
ISBN:978-4-7698-3019-1
発売年月日:2017年6月20日
潜水空母や水中高速潜をも生んだ造艦技術の粋、伊号潜水艦。燃料、糧食、水、被服を満載して出撃すれば、艦長以下、一蓮托生の長期「カン詰め」生活となる。隠密行動を旨とし、敵艦撃沈破の戦果をあげた魚雷攻撃、補給輸送等の任務に従事。爆雷攻撃に耐え抜き生還した艦長と乗組員らの手記が、潜水艦勤務の全貌を描く。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 台湾沖航空戦
T攻撃部隊 陸海軍雷撃隊の死闘
著者:神野 正美  400ページ
定価:本体900円+税
ISBN:978-4-7698-3018-4
発売年月日:2017年6月20日
1944年10月、台湾東方に来襲した米機動部隊と日本軍航空部隊の5日間にわたる死闘。敵撃滅の切り札として出撃した「T攻撃部隊」の海軍中攻隊と陸海軍の搭乗員が混乗する陸軍雷撃隊の知られざる戦い…。洋上に消えた精鋭雷撃隊の想像を絶する激闘の実相を再現するノンフィクション。付/台湾沖航空戦時の攻撃708飛行隊・飛行98戦隊編成表。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 智将小沢治三郎
沈黙の提督 その戦術と人格
著者:生出 寿  360ページ
定価:本体860円+税
ISBN:978-4-7698-3017-7
発売年月日:2017年6月20日
失敗に終わったフィリピン沖海戦で、小沢治三郎の捨身の囮作戦は日本海軍の救いの一つとして残った。戦後開かれた小沢の十三回忌の偲ぶ会には、他の提督の場合にはほとんど姿をみせない元海軍下士官兵が30人以上、くわえて元陸軍将校たちまでも参加していた。海軍下士官兵をはじめ、犬猿の仲といわれた陸軍将校からも敬愛された智将・小沢治三郎。その戦術と人物像を描く。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 幻のソ連戦艦建造計画
大型戦闘艦への試行錯誤のアプローチ
著者:瀬名 堯彦  272ページ
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-3016-0
発売年月日:2017年6月20日
ソ連が最新鋭ミサイル戦艦を建造中――第二次大戦後に西側諸国でささやかれた噂の真実とは…。虚実の情報が飛び交うソ連の軍艦建造事情とはいかなるものであったのか。帝政ロシア時代、第一次大戦、革命をへて、独立体制を確立したスターリンによる艦隊計画の実体、ソ連大型艦の建造史とその活動を追った異色作。図と写真を多数収載。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
 
book 新装版
死守命令
ビルマ戦線「菊兵団」死闘の記録
著者:田中 稔  418ページ
定価:本体920円+税
ISBN:978-4-7698-3020-7
発売年月日:2017年6月20日
「貴隊ハ現在地ヲ死守スベシ」世界戦史にその類を見ない死守命令――酷薄非情な命令の下、食糧も届かないビルマ奥地で、装備・物量ともに優勢な連合軍を迎え撃った「菊」兵団。敵弾の降りそそぐ最前線で、重なる犠牲に苦悩しつつも活路を切り開いた独立支隊長の奮闘記。地獄の戦場に斃れた無名戦士の痛憤を若き将校が赤裸々に綴る。
アマゾンで注文 
book 諜報憲兵
満州首都憲兵隊防諜班の極秘捜査記録
著者:工藤 胖  248ページ
定価:本体760円+税
ISBN:978-4-7698-3014-6
発売年月日:2017年5月22日
建国まもない満州国の首都・新京。満州人、日本人、朝鮮人、ロシア人…、多民族が雑居する新京で暗躍する敵性国のスパイ網を殲滅すべく、1937年9月に工藤胖憲兵軍曹を長として7名で編成された特命防諜班。大都市の裏側で繰り広げられた任務秘匿の日本憲兵vsスパイの知られざる戦いの記録。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 機動部隊出撃
空母瑞鶴戦史[開戦進攻篇]
著者:森 史朗  488ページ
定価:本体1,000円+税
ISBN:978-4-7698-3013-9
発売年月日:2017年5月22日
空母瑞鶴から見た真珠湾攻撃。
艦と乗員、愛機とパイロットが一体となって勇猛果敢、細心かつ大胆に臨んだ世紀の瞬間。艦長から整備兵にいたるまで、幾多の生存者を取材して証言を集め、日米の史料を徹底検証し、未曾有の戦いを壮大なスケールで再現した珠玉のノンフィクション。瑞鶴乗員、艦攻・艦爆隊員たちはなにを思い、いかに戦ったのか。待望の『勇者の海』シリーズ第1弾。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 帝国軍人カクアリキ
陸軍正規将校 わが祖父の回想録
著者:本 高周  424ページ
定価:本体920円+税
ISBN:978-4-7698-3012-2
発売年月日:2017年5月22日
明治以来、受けつがれきた日本陸軍の伝統、教育、生活とはいかなるものだったのか。今中武義陸軍少将、陸軍士官学校18期生。明治、大正、戦前昭和の三代の軍隊に従事し、健軍精神を貫いた少将の回想録により、太平洋戦争以前の溌剌とした息吹を生き生きと伝える。同期生、山下奉文、阿南惟幾、岡部直三郎、山脇正隆、藤江恵輔ら将軍たちの素顔も綴られる。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 兵器たる翼
航空戦への威力をめざす
著者:渡辺 洋二  248ページ
定価:本体780円+税
ISBN:978-4-7698-3011-5
発売年月日:2017年5月22日
難敵の捕捉と一撃必墜を期し37ミリ戦車砲を搭載した「百式司令部偵察機」。高速・重装備をつきつめた幻の前翼型戦闘機「震電」、高速度を目指したレシプロ機「研三」の開発。敵大型爆撃機を狙う空対空爆弾。綿密な取材により、これら太平洋戦争後期の兵器を貴重な写真と諸元とともに詳解する。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 新装版
撤退
ガダルカナル・コロンバンガラ・キスカ
著者:有近 六次 ほか  266ページ
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698-3015-3
発売年月日:2017年5月22日
太平洋戦争中、陸海軍が実行した完全なる撤収作戦――ガダルカナル、コロンバンガラ、キスカ三大作戦。敵重囲下の各戦場で、作戦担当者はいかにその重責を果たしたのか。敵撃滅を願いつつ、疲弊する将兵を撤収させるため、一分の隙もなく、整然と遅滞なく進められた撤兵作戦の第一線を描く。
アマゾンで注文  楽天ブックスで注文
book 航空母艦物語
体験者が綴った建造から終焉までの航跡
著者:野元 為輝 ほか  400ページ
定価:本体900円+税
ISBN:978-4-7698-3009-2
発売年月日:2017年4月20日
航空母艦に結集された造艦技師、乗組員、艦上機搭乗員の技術と情熱!
武運に恵まれた翔鶴・瑞鶴・隼鷹、ミッドウェーに果てた加賀・蒼龍、新鋭にして悲運の大鳳・信濃・雲龍、輸送任務に活躍した改装空母群…。当事者の綴った三十余篇の体験手記と談話が、日本空母の建造と構造変遷、運命を分かつ海空戦の決定的瞬間を描く。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 藤井軍曹の体験
最前線からの日中戦争
著者:伊藤 桂一  264ページ
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-3008-5
発売年月日:2017年4月20日
藤井軍曹が初年兵のときに経験した錦江作戦は、この上なくきびしい戦争体験であり、しかも敗戦体験である。中国軍の大軍に包囲され、全身に春の菜の花を浴びながら死傷してゆく兵士たちの苛烈な青春。直木賞作家(既刊NF文庫『蛍の河』)が、生と死の隣り合う戦場を鮮やかに描く実録兵隊戦記。
アマゾンで注文  
book 海軍兵学校生徒が語る
太平洋戦争
日中・日米戦の舞台裏
著者:三浦 節  264ページ
定価:本体760円+税
ISBN:978-4-7698-3007-8
発売年月日:2017年4月20日
第一次世界大戦後、アジアにおける国際秩序を支えてきた米英主体のワシントン条約体制、革命をへて国際部コミンテルンを結成するソ連、欧州で強大な軍を擁するドイツ。三者のあくなき権謀術数渦中に立たされた日本が進んだ道とは…。海軍兵学校70期卒、戦艦「大和」とともに沖縄特攻に赴いた駆逐艦「霞」砲術長が、3年半に及ぶ戦場体験を礎に、内外の資料を渉猟して綴る戦争の真実。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 超駆逐艦 標的艦 航空機搭載艦
艦艇学入門講座/軍艦の起源とその発展
著者:石橋 孝夫  320ページ
定価:本体850円+税
ISBN:978-4-7698-3006-1
発売年月日:2017年4月20日
伝統的に駆逐艦を名乗っているものの、実態は艦隊護衛艦としてきわめて汎用的な対空、対潜、対水上、さらに対地戦闘をもこなし、現代では万能戦闘艦となった「超駆逐艦」の変遷。また、正確な砲術のための異色艦種「標的艦」、航空母艦確立までの黎明期「航空機搭載艦」を多数の図を用いて詳解する。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 新装版
隼のつばさ
比島最後の隼戦闘隊
著者:宮本 郷三  282ページ
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698-3010-8
発売年月日:2017年4月20日
“一瞬の死”が待つ大空に賭けたパイロットたちの戦い。
太平洋戦争末期、制空権なきフィリピンで青春のすべてを愛機に賭けて大空に飛翔していった若鷲たちは、いかに生き、いかに散っていったのか。第四航空軍の中核戦力として崩れゆく比島防衛線を支えた誇り高き戦闘隊の死闘の日々を、若き飛行将校が描いた感動の空戦記。
アマゾンで注文
book 勇猛「烈」兵団ビルマ激闘記
ビルマ戦記II
編者:「丸」編集部  440ページ
定価:本体900円+税
ISBN:978-4-7698-3004-7
発売年月日:2017年3月21日
歩けない兵は死すべし。飢餓とマラリアと泥濘の“最悪の戦場”を彷徨する、傷つき疲れ果てていた兵たち。「…衝撃が頭上におこったと思った瞬間、鉄棒で殴りつけられたような爆風をうけた。ふきんに目をはしらせたとき、思わず愕然とした。すぐとなりにいた兵長が忽然と姿を消していたのだ」――インパール白骨街道。生死の峠を越えた者たちの死力を尽くした戦いを記す。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book BC級戦犯の遺言
誇りを持って死を迎えた日本人たちの魂
著者:北影 雄幸  360ページ
定価:本体860円+税
ISBN:978-4-7698-3003-0
発売年月日:2017年3月21日
A級「平和に対する罪」で裁かれた極東軍事裁判(東京裁判)とは別に、B級「通例の戦争犯罪」とC級「人道に対する罪」で裁かれた第八軍横浜軍事裁判での刑死者908名、自決・病死160名、有期刑5700余名。刑死した“戦争犯罪人”たちが残した最後のことばとは…。死と真正面から対峙した彼らの死に様を描くモニュメント。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 特攻戦艦「大和」
その誕生から死まで
著者:吉田 俊雄  216ページ
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698--3002-3
発売年月日:2017年3月21日
歴史家サミュエル・モリソンは「アメリカはいまだかつて、日本海軍以上に頑強で、よく訓練され、強力な部隊と戦った事はなかった」といい、米海軍の指導者たちは「日本海軍で一番強かったのは下士官だった。次が兵…」と評した。勝つために全力をつくそうとする「大和」下士官兵たちの気構えと戦いを描く感動作。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 日本陸軍の秘められた兵器
最前線の兵士が求める異色の兵器
著者:高橋 昇  240ページ
定価:本体770円+税
ISBN:978-4-7698-3001-6
発売年月日:2017年3月21日
戦場で敵を直接撃滅する目的の「表の兵器」とともに、第一線で行動する兵士たちを支えた「陰の兵器」――対戦車戦闘の切り札、ロケット推進兵器ロタ砲。搭乗員の命を護る落下傘。敵陣前の障害物を除去する、工兵の必需品・地雷探知機と鉄条網鋏。敵情・射弾観察に活躍した大観測鏡。連絡・救難用に重宝した信号拳銃など、陸軍の異色兵器を写真と図で詳解。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 新装版
搭乗員挽歌
散らぬ桜も散る桜
著者:小澤 孝公  386ページ
定価:本体870円+税
ISBN:978-4-7698-3005-4
発売年月日:2017年3月21日
“カミカゼ”特別攻撃のさきがけとなった201空にあって志願して特攻隊員となりながら、奇しくも生き残りえた予科練搭乗員。死出の旅路に赴いた関大尉、久納中尉、植村少尉、国原少尉をはじめ幾多の搭乗員たちと共に過ごした特攻基地での日々、彼らの真情と過酷な比島航空戦の実情を伝える感動のノンフィクション。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 母艦航空隊
実戦体験記が描く搭乗員と整備員たちの実像
著者:高橋 定 ほか  392ページ
定価:本体900円+税
ISBN:978-4-7698-2999-7
発売年月日:2017年2月21日
洋上基地「航空母艦」の擁する艦戦、艦攻、艦爆、艦偵。発着艦や洋上航法をはじめ、水平爆撃・急降下爆撃・雷撃の戦法と搭乗員の鍛錬、整備員たちの奮闘と収容格納の実態とは…。人と艦が一体となり飛行甲板を舞台に戦った母艦航空機搭乗員と整備員たちの実像、そして熾烈な海空戦の実相を描く体験手記29篇。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 本土空襲を阻止せよ!
従軍記者が見た知られざるB29撃滅戦
著者:益井 康一  296ページ
定価:本体820円+税
ISBN:978-4-7698-2998-0
発売年月日:2017年2月21日
昭和19年6月16日――米戦略爆撃機B29の日本本土空襲が始まった。インドから中国・成都を経由して北九州へと4500キロを飛来する高性能機を阻止すべく、陸軍部隊は旧式機をも総動員し、中国大陸において陸空で決死の作戦を展開した。搭乗員たちと寝食を共にし、爆撃機に乗って取材した新聞記者が描く知られざる戦いの記録。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 赤い天使
白衣を血に染めた野戦看護婦たちの深淵
著者:有馬 頼義  280ページ
定価:本体800円+税
ISBN:978-4-7698--2997-3
発売年月日:2017年2月21日
恐怖と苦痛と使命感…。野戦病院に配属された若き女性が見た兵士たちの過酷な運命。
――野戦病院の傷病兵には彼らなりの驚くべき奇怪な性欲のうごめきがある。その事実を、さくらが訴えると「そんなことに、いちいち驚いていちゃ仕方がない」と久四郎は事もなげに笑う。「考え方にもよるさ、大陸へ来て娘であることがなんになる。純潔というのは心の問題だよ」(本文より)。若尾文子主演で映画化され、戦場での愛と性を描いた問題作。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
book 戦場に現われなかった爆撃機
計画・試作機で終わった爆撃機、攻撃機、偵察機
著者:大内 建二  328ページ
定価:本体850円+税
ISBN:978-4-7698-2996-6
発売年月日:2017年2月21日
名機と呼ばれることなく第一線で活躍する場を失った“傑作機”の航跡。長距離大型爆撃機に必要不可欠な条件は強力なエンジンである。大戦中その製作に苦しんだのが日本、ドイツ、ソ連であり、大型戦略爆撃機の開発はいずれも未完に終わっている。量産化までの試作開発の途上で発生する問題点を解決するため、さらなる問題点に直面する…。日・米・英・独ほか全63機種の工夫と努力を、図と基本要目、写真を掲載して解説。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
 
book 新装版
伊25号出撃す
アメリカ本土を攻撃せよ
著者:槇 幸  242ページ
定価:本体750円+税
ISBN:978-4-7698-3000-9
発売年月日:2017年2月21日
日本が太平洋戦争中に行なった唯一の米本土攻撃、その担当艦・伊25潜。太平洋戦争下、日本海軍伊25潜は北はアリューシャン、南はオーストラリア、東は米西海岸オレゴン州まで敵の領土深く忍び込み、心胆を寒からしめた。その細心かつ大胆不敵な行動と、波乱に満ちた活躍を描く。
アマゾンで注文   楽天ブックスで注文
│17│16151413121110987654321

 
HOME書籍案内月刊「丸」企業情報産経新聞出版

株式会社 潮書房光人新社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1丁目7番2号 東京サンケイビル
2017© Ushioshobokojinshinsha Co., Ltd All rights reserved.